「私の留学:最初の一歩」 静宜大学~台湾

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
外国語学部2年次生 峯松 愛 IMG_7631.jpg 你们好!!!!( みなさん、こんにちは! ) 私は台湾の台中市にある靜宜大学に留学しています。ここでは、3人の台湾人のルームメイトと一緒に寮に住んでいます。3人とも日本語がわかりませんし、かといって英語がものすごくできるわけでもありません。中国語のレベルも高くない、英語も決して胸を張ってできるというレベルではない私は、それでも毎日3人のルームメイトと笑い声が絶えない生活を送っています。どのように会話をしているのかと言われると、正直私もわかりませんが、どうにか通じています。日本語は使っていません。4人ともわからない単語をジェスチャーしたり、モノマネをしたり、最近では絵で表わしてくれることもあります。私が必死で伝えようとすると、相手も必死に聞き取ってくれます。逆に相手が必死になって伝えてくれるときは、私も必死に理解しようと頑張ります。 「辞書を使ったら早い!」と思う時もたまにありますが、辞書に頼らなくても、発音も使い方も教えてくれる、素敵な友達がいるので、辞書は必要ありません。理解し合うことができた時、お互い笑顔になり、また話題も増え、話が尽きません。(ちなみに私のルームメイトたちは寝る時間が遅いため、私もその時間に合わせるので、毎日寝不足です…。) 言葉が通じないこともあるので、厳しい環境に置かれることもありますが、それでも、支えてくれる友達や、現地のサポーターの人たちに助けられながら毎日生活を送っています。 不安はたくさんあります。カルチャーショックも日常茶飯事です。ですが、日本ではできない経験ばかりなのでおもしろいです!留学生活は始まったばかりなので、少しでも早く環境に慣れ、こちらでの生活を楽しみたいです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3301

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2013年9月11日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」 オルレアン大学~フランス」です。

次のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」 静宜大学~台湾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ