「私の留学:最初の一歩」 静宜大学~台湾

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
国際学部3年次生 柴谷 恭平 男子寮からの夜景 台湾、静宜大学(プロビデンス大学)に留学している柴谷恭平です。 もうすぐ台湾に来て1週間が経とうとしています。台湾の気候はとても暑く、この1週間は寝苦しい夜を過ごしています。静宜大学は自然がとても多く、とてもきれいな学校ですが、坂が多く、学校内を行き来するときは坂を登ったり降りたりしなければならないので、この台湾の暑い気候と大学の坂でとても疲れます。しかも、男子寮はキャンパスの中でも上の方にあり、学校の校門までは10分ぐらいかかり、ずっと坂です。そのため、寮(5階)からの夜景はご覧のようにとても綺麗です(写真)。 静宜大学のまわりには、ご飯を食べるところはたくさんありますが、アミューズメントはあまりありません。しかし、月水木は大学の横で夜市が行われ、そこでは、食べ物が売られていたり、ちょっとしたゲームがあったりします。僕は、この月水木が楽しみで仕方ありません。 まだ、授業は始まっていませんが、今回の留学生は、年齢層が広く、とても楽しい留学生活になりそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3302

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2013年9月11日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」 静宜大学~台湾」です。

次のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」 オルレアン大学~フランス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ