ロッキーズ大学~カナダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
経営学部ホスピタリティ経営学科 3年次生 中村 龍人 こちらへ来てから、5ヶ月が経ち、残り3ヶ月となりました。気温は-30度の日が続いていますが、日本程湿度や風がないので、寒さは感じません。今でも私はセーターに半袖で登校しています。今回は、私がロッキーズ大学に来て、気をつけていることを話したいと思います。 1794644_392053870931343_780786025_n.jpg 私は目標を明確に決めてこちらへ来たので、時間を上手く使うことができていると思います。1つ目は、自分で自分の勉強環境を作ること。例えば、こちらのカレッジには、毎秋20名以上の日本人がELT(英語クラス)で勉強していたので、英語を勉強する上で、その人たちの存在は私にとって脅威となりました。なぜなら、教室がほぼ日本人学校みたいな状況だったからです。こちらへ来る前にそれを知らされていなかったので、とても驚きました。この状況の中、私は教室で極力日本人一人の環境を作り、ブラジル人の友達と勉強していました。彼らはブラジル人で集まって座っていたので、よく母国語であるポルトガル語で話をしていました。私は、ポルトガル語を勉強したことがありませんでしたが、聞いているうちに、少し理解できるようになりました。したがって、英語はもちろんポルトガル語まで少し勉強できました。 Ryuto winter 2つ目は、極力外出すること。宿題は毎日ありますが、授業が終わってすぐに学生寮に帰って宿題するのは、非常に時間がもったいないです。いくら宿題が多いとは言っても、寝る時間がないほどの量ではないので、時間をしっかり決めてこなせば問題ないです。したがって、放課後は、極力、学生寮にいる時間を減らし、外出します。カレッジでのアクティビティもあれば、ショッピングモールに行き、カナダ人の人達と話をたくさんしたりと色々やっています。思っていた以上にカナダ人はフレンドリーではない感じがしますが、それも人によります。 最後に、3つ目は、少しでも時間があれば、小旅行に行くこと。旅行するのは安くありませんが、とても良い経験になります。いつも、同じ場所に居ると、慣れてしまって、新鮮な気持ちがなくなってしまいます。言い換えると、たまには息抜きも大事ということです。多くの友達はショッピングが好きですが、私は興味がありません。こちらに来ると、おしゃれなどという気持ちはなくなりますので、清潔であれば服に関して気をつける必要がありません。むしろ、そのお金を使って旅行する方が何倍も自分に対するご褒美になることでしょうか。このことは、特に女性に伝えたいです。 まとめると、目標をしっかり決めておけば、焦ることなく目標を達成することができ、余分な時間ができるので、その国その国でしかできないことをたくさん経験できます。もしこのBlogの読者の方、もしくは友人にロッキーズ大学を希望している方がいれば、なんでもお話します。あらゆる手段で連絡をお待ちしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3350

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2014年2月10日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハーガヘリア応用科学大学~フィンランド」です。

次のブログ記事は「私の留学:新たな一歩~ペッソク大学(韓国) 河田 勇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ