2014年4月アーカイブ

スンミョン女子大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 瀧水 沙羅 2_201404301133214ef.jpg 語学授業のクラスメートたちと(本人後方右から2人目) こんにちは!韓国ソウル市にある淑明(スンミョン)女子大学に留学中の瀧水沙羅です。 韓国に来て2ヶ月以上経ちました。こちらは雨が降ったり、暑かったり気温の変化が激しいです。最近は桜が咲き始め、春を満喫しています。 着いた初日は一人で寮までたどり着けるかとても不安でした。寮は大学のキャンパスから少し離れており、普通の住宅地に位置していたので、タクシーのカーナビでも探すことができず、運転手のおじさんと必死になって見つけました。おじさんにはとても親切にしてもらい感謝していたのも束の間、表示されていた金額のおつりがもらえておらず、ちゃっかりぼったくられたようです。 韓国に来て最初に気付いたのは、空気の悪さでした。飛行機を降りてふと遠くの建物を見ると、あきらかにかすんでいるのがわかりました。今は来た当初より空気は澄んでいますが、学校から見えるソウルタワーや遠くの建物を目安に空気の状態もチェックしています。 今は、こちらの授業にも慣れて、他の国の留学生たちとも習いたての単語を使ってなんとか会話をしています。しかし、現地の韓国人は喋るスピードがとても速く、聞き取るのも大変です。私は特に聞き取りが苦手なので、絶対に克服したいと思っています!! 留学という限られた時間で、今の自分にできる最大限のことをして、これから良い思い出をたくさん作っていこうと思います!!

ダングック大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 森 祐子 こんにちは!ダングック大学(韓国)に留学中の森祐子です。私が韓国に来てから、早くも1ヶ月ちょっとが過ぎました。日本を出発する前は、実家を離れて生活することが初めてだったので、海外で生活することにとても不安を持っていました。しかし、今ではここでの生活にも慣れて、毎日楽しく過ごしています。 語学堂の授業が始まった最初の頃は、クラスの大半が中国人のため、周りのみんなと打ち明けるまでに少し時間がかかりました。でも、簡単な中国語を教えてもらったり、お互い片言の韓国語で会話をしたりと、今ではクラスのみんなと仲良くなることができました。また最近では、日語日文学科の韓国人学生たちと毎週一緒に勉強会を開いて、授業で分からなかったことや、最近の若者言葉などを教え合ったりして、言語交流をしています。そして、時間が空いている時にはサークル(日本語会話)に参加して、韓国人学生たちに日本語を教えたり、サークルのみんなとソウルで開かれている日韓交流会などに参加したりしています。日本ではあまり先輩や後輩たちとの関わりがなかったので、ここへ来てから、たくさんの人と交流することができて、私にとってはとても新鮮でいい経験になっています。 225.jpeg 留学生のイベント 221.jpg ソウルで 困っていることを強いて言うなら。。。飲み会!留学する前から話には聞いていましたが、韓国人のお酒の飲む量が半端なく、実際に飲み会へ行くと周りの飲むスピードについていくのに毎回必死です。そのおかげと言っていいのか分かりませんが、日本にいたときよりもお酒に強くなりました。 来週には専攻科目の授業の中間テストがあり、来月には語学堂の期末テストがあるので、勉強も一生懸命しながら毎日をエンジョイしたいと思います。

ペジェ大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 細川 健太 Kenta with friends みなさん、こんにちは! 韓国のペジェ大学に留学して約2ヶ月が経ちました。学校生活にも徐々になれてきましたが、学校内外の坂道には今でも慣れません。寮の生活は冷蔵庫が無いのと、調理が一切出来ないのがとても不便です。そのため、ほぼ毎日外食という形になってしまいます。   先日、学校の行事でMT(ミーティング)というのがありました。これは、学科ごとに新入生や先輩たちと1泊2日や2泊3日で海や山の近くに行き、親睦を深めるという行事です。僕たち日本人は、日本学科のMTに参加し、日本人だけでダンスを披露しました。その後はもちろんお酒を飲みます。韓国人たちはやはり良く飲むので、僕が飲んだ量は到底及びませんでした。2泊3日の間ずっと飲んでいました。最後の日には、みんなバスの中でぐったりでした。   そして、今週は中間考査がありみんな必死に勉強しています。韓国人は毎日毎日勉強しているので、すごいなと感じます。ぼくはそこまで集中力が持ちません。 来月は学祭の予定でしたが、船の沈没事故があり、秋頃に延期されることになりました。まだまだ長い留学生活しっかり楽しんでいきます!!
外国語学部3年次生 吉田 貴尽 皆さん、こんにちは。 留学も残り2ヶ月を切り、月日の経つ早さに驚きながらも、毎日をのんびりと過ごしています。2学期に入ってからは、前期の時とは違い日本人向けの授業や、日本語専攻のアメリカ人学生のいる授業はあまりなく、周りには知らないアメリカ人ばかりの環境です。とはいえ、大阪学院大学にはない種類の授業が多く、学ぶ内容としては英語の枠組みを超えて、とても楽しく授業を受けています。しかし、明らかに前期と比べ、自分が遅れを取っていると感じるクラスや、週一回の授業でも付いていくのが精一杯のクラスも多く、正直言って英語上達への道はまだまだであると感じてもいます。 IMG_9110.jpg CSUMB Intramural Soccer League(本人左から2人目) 最近では、先月CSUMBで10日間ほどの春休みがあったので、サンフランシスコに行ってきました。カリフォルニアでは、その気候と立地からサイクリングがとてもポピュラーなスポーツとして親しまれています。僕と友達は、サンフランシスコ付近で行われるバイクレースに観戦へ行ったり、市内をドライブしたりと、楽しい春休みを過ごしました。 IMG_0121.jpg 本人中央 これまでの留学生活で改めて強く感じたことが一つあります。それは、日本の有名さと人気の高さです。サンフランシスコへの旅行中、私がバイクのレースを一人で見ていた時、たまたま知らないアメリカ人の学生と話しをしました。その学生は、日本語を勉強してはいないものの、日本にとても興味がある様子でした。実際CSUMBキャンパス内でもJapanというワードはよく耳にしますし、興味を持っている学生もたくさんいます。私が現在履修をしている授業の一つに、留学の持つ可能性を最大限に引き出すにはどうすれば良いかという内容のものがあります。約30名の学生が履修をしていますが、全員が日本の各地の大学へ交換留学に行く予定です。このように日、日本の外に出てみると、日本という国はどのように見られているのか、世界ではどういう存在なのかなどをまた違った視点から見ることができ、私にとっても新鮮な感覚でした。 私が親しくしている友達の何人かが、日本に交換留学に来ることになったので、帰国後の楽しみがまた一つ増えました。彼らがアメリカで私にしてくれているように日本でも彼らの留学生活をサポートすることができたらなと思っています。あと2ヶ月で何ができるかは正直分かりませんが、個人的には英単語より思い出を一つでも増やして帰る事が一番かなと思っています!

ペジェ大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 細川 健太 Kenta.jpg 本人左から2人目 こんにちは。韓国のペジェ大学に留学中の細川健太です。今は、少し寒さも和らいで、ジャケットもいらない感じになってきました。 韓国に到着してから少し時間が経ちましたが、仁川空港に着いたときに「留学に来たな~」っという実感が少しずつ湧いてきました。空港に着いた時は、ペジェ大学の知り合いの学生が迎えに来てくれていたので安心しました。空港から大学までは、バスで3、4時間かかりました。大学に到着してみると、先輩たちから話を聞いていたとおり、中国人学生が一番多かったです。その他は、ロシア、ベトナム、カザフスタンの人たちがいます。日本人は去年から留学しているが3人、僕を含めて新しく来た6人、合わせて9人います。 ペジェ大学は、急な坂道が多く、これから大変だなとすごく感じました。僕のルームメイトは、中国人2人、ロシア人1人、ベトナム人1人、僕の5人です。中国人の1人は、韓国語が上手で、日本語も少し出来て、とても親切な学生です。ベトナム人の学生は、英語、韓国語、中国語も通じないので、とても苦労しています。ロシア人の学生も韓国語が出来て、なかなか楽しいルームメイトに恵まれたと思っています。 ペジェ大学の日本学科の学生たちが、僕たち日本人留学生をサポートしてくれるので、彼らの日本語力の高さに、負けていられないなっていう気持ちになります。そして、今は授業も始まり、分厚い教科書を持って毎日坂をのぼりながら頑張っております。時には、日本学科の教室に行って遊んだりしています。韓国人の先輩たちは、日本語が上手な人も多く、とても感心しました。後輩は初めて外国人を見る人もいますが、とても留学生に興味津々でいつも話しかけてきてくれて、日本語もどこでそんなに勉強したのっていうぐらいとても上手です。1対1のランゲージパートナーも付いて、より一層勉強のやり甲斐を感じながら頑張っています。 また、韓国人はよくお酒を飲むのでついていくのがしんどいくらいです(韓国は、飲酒粘年齢が19歳です)。遊ぶばかりじゃなく、4月の中旬は中間考査があるので、今はそれに向けて勉強中です!

ロッキーズ大学~カナダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 野口 大輔 カナダ・ロッキーズ大学へ留学中の野口大輔です。今回が僕の現地からの最後のBLOGとなりました。 最近はあれだけたくさんあった雪が完全に溶け、朝は少し寒いですが昼間は平均15℃くらいまで気温が上がります。そしてついに来週が授業の最終週となりました。その次の週には学期末テストが待ち構えています。学期末テストが終われば今回の交換留学プログラムは終了で、今学期の成績を待つのみです。 Rockies campus ロッキーズ大学キャンパス その後はこちらを5月8日出国し、9日に日本に帰国します。帰国後は、家族や友人との再会が待っているのでとても楽しみです。しかし、また帰国はホストファミリーやカナダでできた友達との別れでもあり、辛い気持ちでいっぱいです。いつも宿題を聞いてくる中国人の友達がいるのですが、彼は僕にお前が帰っても宿題聞くからなって言われました。なかなか辛い一言でした。彼らとはやはりさよならをしたくないと思いました。この町やこの大学で最後の最後まで素敵な思い出を作りたいと思います。 話は変わり、先日大学のアクティビティーでアルバータ州にあるカルガリーという町へ行きました。カルガリーでは、ホッケーのプロリーグであるNHLの試合を観戦しました。カナダで一番人気のホッケーのプロの試合を見ることができてとても良い経験をできたと思いました。大学のアクティビティーだったのでとても安くで、行くことができました。会場はとても広く、ファンもたくさん居てとても驚きました。スコアが入ればファンは立ち上がり叫んでいて、カナダ人はやはりホッケー愛が強いなと実感しました。最後の最後でこの様な経験をすることができ、とても興奮しました。 カナダ・クランブルックにはこれまで230日弱滞在しました。ここでは、色々な人に出会い、色々な経験をすることができました。今回この交換留学に来て良かったと思います。残り1カ月もないですが、1日1日を大事にして帰国を待ちたいと思います。 カルガリーホッケー カルガリーホッケー2 最後に、僕以外のOGU学生が、そして僕のBLOGを見て、一人でも留学に興味を持ってくれる人が増えると嬉しいです。

フォンティス応用科学大学~オランダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部4年次生 大川 耀 Life in the Netherlands こんにちは!!今年の2月からオランダのFontys応用科学大学に留学している国際学部の大川耀です。 留学が始まりもう2か月ほど経ちましたが、毎日が新しい事の発見で、すごく充実しています。オランダに来て一番驚いたことは、男女関係なく4人でアパートに住むということでした。初めの頃は非常に戸惑いましたが、徐々に慣れてきて、今では完全に家族のような付き合いをしています。 Yo roommates ルームメイトたち(本人中央) こっちにきて日本文化がヨーロッパ文化に浸透していて、たくさんの人々が日本に興味を持っていることもわかり、改めて色々な角度から日本を知ることができました。Fontys応用科学大学には、世界中から留学生が集まってきていて、聞いたことのない国の人たちと出会うことができ、国際交流が頻繁に行われています。その中で気の合った友達と一緒にお酒を飲んだり、本気でサッカーをしたり、毎日英語でコミュニケーションをとったりしながら生活しています。それが自分のここにきた一つの目的であり、将来につながる希望だと信じているので、毎日が楽しくてたまりません。また毎週のようにホームパーティーがあり、様々な国籍の学生が遊びに来るので、学生同士が触れ合う環境が整っており、友達を作るチャンスもたくさんあります。私の部屋はほとんど毎週パーティーのホストになるので、毎週金曜日が楽しみで仕方がありません! Yo Soccer team 大学のサッカーチーム(黄色のユニフォームはプロのサッカー選手) Yo food 多国籍フード(日本、ロシア、台湾、イタリア) Yo carnival カーニバル(本人右端) 日本にいる時に、CETルームシェアをやった経験がこちらでも非常に役立っており、特にパーティーなどで英語の口語表現をたくさん使って会話をする時に、日本語→英語の頭のプロセスを英語→英語に変えるようにし、まだまだ下手な英語ですが、自分の言いたいことをすぐに伝えることができています。 授業については、マーケティングとオランダ語の授業を履修していて、マーケティングのクラスでは今まで聞いたことのない単語が授業で頻繁に使われているので、非常にこのクラスで苦しんでいます。オランダ語の授業は、半分オランダ語、半分オランダの歴史や政府の政策について学んでいて、とても楽しいクラスです。このクラスでは日本とオランダの関係をテーマにした講義もあり、日本人1人だけなのでいろんな生徒から自分の知らないことまで質問攻めにされ、とても苦労はしていますが、グローバル化が遅れていると言われている日本がいかに世界に名を知らしめているかを知る良いチャンスだと思って頑張っています。 Thank you for reading!

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ