フォンティス応用科学大学~オランダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
国際学部4年次生 大川 耀 Life in the Netherlands こんにちは!!今年の2月からオランダのFontys応用科学大学に留学している国際学部の大川耀です。 留学が始まりもう2か月ほど経ちましたが、毎日が新しい事の発見で、すごく充実しています。オランダに来て一番驚いたことは、男女関係なく4人でアパートに住むということでした。初めの頃は非常に戸惑いましたが、徐々に慣れてきて、今では完全に家族のような付き合いをしています。 Yo roommates ルームメイトたち(本人中央) こっちにきて日本文化がヨーロッパ文化に浸透していて、たくさんの人々が日本に興味を持っていることもわかり、改めて色々な角度から日本を知ることができました。Fontys応用科学大学には、世界中から留学生が集まってきていて、聞いたことのない国の人たちと出会うことができ、国際交流が頻繁に行われています。その中で気の合った友達と一緒にお酒を飲んだり、本気でサッカーをしたり、毎日英語でコミュニケーションをとったりしながら生活しています。それが自分のここにきた一つの目的であり、将来につながる希望だと信じているので、毎日が楽しくてたまりません。また毎週のようにホームパーティーがあり、様々な国籍の学生が遊びに来るので、学生同士が触れ合う環境が整っており、友達を作るチャンスもたくさんあります。私の部屋はほとんど毎週パーティーのホストになるので、毎週金曜日が楽しみで仕方がありません! Yo Soccer team 大学のサッカーチーム(黄色のユニフォームはプロのサッカー選手) Yo food 多国籍フード(日本、ロシア、台湾、イタリア) Yo carnival カーニバル(本人右端) 日本にいる時に、CETルームシェアをやった経験がこちらでも非常に役立っており、特にパーティーなどで英語の口語表現をたくさん使って会話をする時に、日本語→英語の頭のプロセスを英語→英語に変えるようにし、まだまだ下手な英語ですが、自分の言いたいことをすぐに伝えることができています。 授業については、マーケティングとオランダ語の授業を履修していて、マーケティングのクラスでは今まで聞いたことのない単語が授業で頻繁に使われているので、非常にこのクラスで苦しんでいます。オランダ語の授業は、半分オランダ語、半分オランダの歴史や政府の政策について学んでいて、とても楽しいクラスです。このクラスでは日本とオランダの関係をテーマにした講義もあり、日本人1人だけなのでいろんな生徒から自分の知らないことまで質問攻めにされ、とても苦労はしていますが、グローバル化が遅れていると言われている日本がいかに世界に名を知らしめているかを知る良いチャンスだと思って頑張っています。 Thank you for reading!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3362

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2014年4月 8日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オルレアン大学~フランス」です。

次のブログ記事は「ロッキーズ大学~カナダ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ