2014年6月アーカイブ

トリア大学~ドイツ

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部4年次生 久保 美沙都 こんにちは、みなさん。ドイツのトリア大学に留学中の久保です。 気がつけば、私がドイツに来てから早11ヶ月が経ちました。季節も変わり、最近のドイツはとても夏らしくなってきました。とは言え、湿気の無いヨーロッパなので陰に入ると凍えるくらい...ではありませんが、さぶイボが立つくらい寒く感じます。そのため、この季節になってもこちらでは、まだジャケットなどの防寒具がお店に置いてあります。それでも、大学の周りなどの草花は色鮮やかになり、色々な色の花が咲いていて、とても明るい気持ちになります。お花がたくさんあるせいなのか、ミツバチなどの虫がたくさん飛び回っているので、外でBBQなどをするときは大変です。そしてなんといっても男の子にとって嬉しいのは、(場所によって)たくさんの水着のお姉さんたち!芝生の上に堂々と寝っ転がっているのです。初めてそれを見たときは「何ということ!」と驚きましたが、雲に覆われた暗〜い冬の季節を体験すれば、「そりゃ、太陽欲しくなるわ。」と納得しました。このような感じで、日本と似ているけど少し違った景色がそこら中にあるので、時間があるときは芝生の上に座って宿題をしたり、ただただ日向ぼっこしたりと、ドイツの夏を満喫しています。 IMG_6553.jpg 一方、大学の授業に関してですが、4月から夏学期が始まりました。クラスでは新しい友達や前期で一緒だった学生たちの混合で、とても楽しい雰囲気で毎回授業を受けています。クラスのレベルが上がりまだまだ理解に苦しむことがあるのですが、前期と比べ自分の成長を確認出来るようになりました。自分の成長を確認するとともに、"自分"について考えることも留学生活の終わりが近づくにつれて多くなってきました。はっきりとした答えが分からず、モヤモヤする日々の連続ですが、残りの2ヶ月でその答えを見つけることができれば、更に自分は成長出来ると信じたいです。 さて、今世界はなんと言ってもワールドカップモードに包まれていますね!もちろんサッカー大好きドイツも盛り上がっていますよ。試合がある日は、ある人は顔にペイントをしたり、ある人はテンションあがって雄叫びをあげたり、泥酔していきなり寝だしたり、様々な人で溢れます。試合で勝った日は、外では車のクラクションのブーでやかましいです。日本ではないことなので、それも文化の違いかと面白く感じます。日本の敗退がすでに決まってしまったので残念ですが、ドイツはまだ頑張っているので、こちらの友達とBarに行ったりして、引き続き応援していきたいと思います。 IMG_6575.jpg 今だけ限定のワールドカップ仕様ドーナツ そして残りわずかの留学生活を一日一日大切に過ごしていこうと思います。

ペジェ大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 細川 健太 こんにちは。ペジェ大学に留学中の細川健太です。授業とテストがすべて終わり、こちらはすでに夏休みに入りました。この一学期間は、イベントなどがたくさんあり、あっという間の一学期でした。日本学科のイベントに参加しました。 韓国語クラスは16人いる中で男子が一人で、後は全員女子という幸運にも恵まれ、とても勉強がはかどりました。自分が知らない文法や単語なども先生が分かりやすく簡単に教えてくれたので、とても早く韓国語を理解することが出来ました。授業の最後の方では、クラスのみんなで料理をしました。写真はその時の写真です。日本の料理「たこ焼き」とロシアの料理「ブリニ」を作りました。たこ焼きは鰹節など足らない材料が多くて、ちょっと物足りない気もしましたが、おいしくできました。ロシアのブリニは朝食として食べるものらしく、クレープに似た食べ物でとてもおいしかったです。 Kenta cooking 週末は、日本人の教授が参加している草野球チームに参加させてもらい、毎週土曜日は朝7時から野球をしています。一学期が終わり、寮生活をせず学外に一人で暮らすことにしたので、今は自炊生活をしています。ルームメイトがいないので、少し寂しい部分もありますが、その時は友達の家に転がり込んで遊んでいます。 夏休みは日本に帰らず、テジョンでインターンとして仕事をすることになりました。7月1日からスタートです。今はまだはっきり何をするか分かりませんが、一生懸命がんばります!
外国語学部4年次生 樋上 史菜 Fumina with friends2 Fimina with friends こんにちは。アメリカのミシシッピ大学に留学していた樋上史菜です。留学生活も終わり先月帰国しました。去年の夏に出発し、最初の一週間をとても長く感じ、不安で始まった留学生活でしたが、気が付けば終わっていました。私がアメリカで過ごした9ヶ月間は本当に一瞬で、言葉には表されないほどの思い出でいっぱいです。特に後期は中東からのクラスメイトやルームメイトがいたので、毎日が異文化の触れ合いで驚くことがたくさんありました。ルームメイトと一緒に住む中で難しい事は多々ありましたが、今となっては全てが忘れられない思い出になっています。そして、またそこから日本の良さを学ぶことができ、本当に貴重な体験をすることができました。帰国した当初は自分が日本にいる事が信じられず、各国からの友達と会えず寂しく感じました。しかし、今は国が違っても連絡をとる事ができるので、電話やメール、手紙交換などをしており、寂しさも軽減しました。留学で学んだことは、語学の面以外に、日本という国がいかに素晴らしいかという事です。本当に色々なところでそれを実感しました。そしてこれからはこの留学という経験を活かして、自分のしたい仕事に就けるよう就職活動に励みたいと思います。

フォンティス応用科学大学~オランダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部4年次生 大川 耀 こんにちは。オランダのフォンテス応用化学大学に留学中の大川 耀です。 Yo foreign friends 国際的な友人たち(左スペイン人、中央左ウルグアイ人、右ラトビア人) 授業、テストの全日程が終わり、今は帰国後に控えているTOEICの勉強をしています。今までの生活を振り返ってみると、"Time flies so fast."(時間はあっという間に過ぎていく)という言葉しか出てきません。時間があるのならもう3年ここに残り、今回の留学で興味を持ったMarketingについてもっと勉強したいというのが本音です。自分が大阪学院で3年間やってきたことは、決して無意味ではありませんが、オランダでの半年間の留学で、自分の人としての責任感、コミュニケーション能力、異文化理解がより一層成長したと自分でも感じることができます。また、自分が将来やりたいことについてのビジョンがある程度固まりました。今までは日本で働くことについては全く興味がなく、海外で働くことしか考えていませんでした。でも、オランダにいる間に、たくさんの国籍の人々と話しをするにつれて、グローバル化が遅れている日本がいかに海外に浸透していて、海外の人々から愛されているのかということを外国人目線で知ることができました。そのことから、将来は日本に貢献できる仕事に就きたいと強く思うようになりました。今の目標は、自衛隊幹部候補生になることです。 Sccoer game サッカーの試合観戦(レアルマドリードVSドルトムント) Yo music session 音楽セッション(左香港人(ウクレレ)、中央 台湾人(ボーカル)、右本人) Yo birthday party チェコ旅行中の誕生パーティー 7月25日の日本帰国まで、オランダでできた友達の家にお邪魔します。サッカーで仲良くなったスペイン人と、よく一緒に飲みに行くイタリア人の家に、それぞれ一週間ホームステイをさせてもらいます。今までもルームメイトとOGUの元留学生の好意で、チェコとスウェーデンに一週間ホームステイをさせてもらい、普通に旅行するのではなく、違った角度から本当の暮らしを体験するといった方法でヨーロッパの文化を学びました。滞在先ではただ寝泊りするだけではなく、お好み焼き、寿司などを作って日本文化を紹介したりもしています。このような素晴らしい経験をさせてもらえるのも、留学へ行かせてくれた親とOGUのおかげだと思っているので、常に感謝の気持ちを持って、これから恩返しをしていきたいです。 ありがとうございました!

ダングック大学~韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
経営学部ホスピタリティ経営学科 全 将秀 こんにちは。韓国のダングック大学に留学中の全です。 私の留学生活もあと3週間程で終わります。6月20日に授業が終わる予定です。10か月という期間はあっという間でした。1日が終わっていく速さが日本にいたときの倍以上のように感じながら、毎日を過ごしていました。あっという間に終わってしまう1日1日でしたが、とても充実していました。毎日外に出て友達に会い、一緒に勉強して、夜はお酒を飲みながら話をして、本当に楽しかったです。一生忘れられない思い出です。韓国で生活し始めた時に大変だったことや、こっちでできた友達のことを考えると、だんだん帰るのが嫌になってきました。なんでもない時に勝手に涙が出たりします。本当に素晴らしい出会いが留学生活の中ではたくさんありました。留学に来て良かったです! Masahide5.jpg 最近のことをいくつか報告させていただきます。韓国語のクラスは、上級のクラスに進級することが出来ました。内容などが難しくなって、自分の韓国語もまだまだだなと痛感しています。もっと表現力豊かな韓国語を使えるように頑張りたいと思えるようになりました。クラスの雰囲気は相変わらずにぎやかで楽しいです。私は語学堂の雰囲気が大好きなので、後2週間ほどで授業が終わってしまうのは少し残念です。今、こちらの大学では試験期間で、みんなバタバタしていて、私もいくつか試験があるのでそれなりに忙しいです。がんばって良い結果が出せるように頑張ります。 Masahide7.jpg 最近は、どこかに出かけたり、何かのイベントに参加したりすることもあまりなく、寮、またはカフェに行って勉強したり、相変わらず夜は友達とお酒を飲んで過ごしています。とくに変わったこともなく、ただ帰国を待つのみといった感じです。ここ最近は、勉強でバタバタしていて遊ぶのもちょっとだけひかえています。試験が終わって、授業も全部終わったら残りの時間は友達と目一杯遊びたいと思います。 最近ちょっとおもしろかったことですが、キャンパスで学校のマスコットキャラに遭遇し、一緒に写真を撮れたこと。 Masahide6.jpg それからもう一つが、インターナショナルホールを拠点に活動するサークルの広告ポスターに私がモデルとして出たことです。 Masahide8.jpg 本人右から2人目 これが韓国からの私の最後の投稿でした。감사합니다!(ありがとうございました!)
経営学部ホスピタリティ経営学科 4年次生  中村 龍人 Ryuto international students Ryuto BBQ 9か月間の留学は長く感じる人がいるかもしれませんが、実際はそう長くもありません。私は、現地で毎日ベストを尽くしていたので、後悔は一切していません。帰国当日も単に日本に帰国するのだという感じで、特別寂しい気持ちにはなりませんでした。でも、帰国した翌朝、目が覚めた時に、どうして私は日本に居るのかが分かりませんでした。また、帰国後は、日本のすべてのモノが新しく見えたので、とても新鮮でした。街を歩いていても、観光客の気分でした。 今回の留学で学んだことは、言語の習得だけではなく、海外の文化、特に宗教について学びました。また、海外から日本を見ることできたので、日本の良さも分かりました。私の将来の夢は、海外で小さな旅館を経営することなので、それに向かって宿泊施設の経営を勉強できるような企業に入社でできるように、これから就職活動に励みたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ