文藻外語大学~台湾

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
外国語学部4年次生 東石 祐紀 IMG_1906.jpg 台湾の文藻に留学中の東石です。約10ヶ月の授業が終わり、帰国するための荷造りしながら留学当初の事を思い出しています。台湾に着いた当時は、中国語が全く話せず、ご飯を買うのも一苦労。さらに家事が苦手で一つの用事を終わらせるにもとても時間がかかり、この先大丈夫かなと心配しました。しかし、徐々に生活にも慣れ、中国語も授業で習った事を会話に混ぜて自分なりに工夫してみたら、どんどん話せるようになりました。お店の従業員とも仲良くなり、一緒に釣りをしに行ったり、家に招待してもらってご飯を頂いたり、サッカーの練習にも参加させてもらいました。今では姿を見かけると話しかけてくれ、皆さん本当に優しく接してくれるので、とても感謝しています。 先週2学期目の授業が終わりました。途中からクラスのレベルを上げてもらいましたが、いきなり内容が難しく感じ、ついていくのがやっとでした。それでも友人に中国語を教えてもらいながら予習、復習の毎日でした。終盤の方にやっとついていけるようになり、テストでもそれなりの結果が出ました。 学期終了後は、お世話になった皆さんに挨拶周りをするついでに色々な所を観光しています。高雄は一年中通して気温が30度ぐらいで、日差しが強く、風がありません。また、どこの通りでも料理を作っている熱気があり、とても暑く感じます。少し動いたら汗がでるのでいつもクーラーがあるところに避難しています。 この一年多くの事を学び、たくさんの人と出会えました。再来週帰国しますが、後りの数日間、悔いなく過ごし帰国したいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3381

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2014年7月 4日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の留学:新たな一歩~ハーガヘリア応用科学大学(フィンランド)」です。

次のブログ記事は「「私の留学:新たな一歩」~オルレアン大学(フランス)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ