2014年8月アーカイブ

国際学部3年次生 佐藤 しおり アメリカ、ミシシッピー大学に1セメスター留学をしている佐藤しおりです。ミシシッピーに着いて一週間と二日ほど経ちました。しかし、私にとって毎日が濃く、充実した時間でもうすでに1か月以上経っているように思います。 私は、フライトや迎えのバス等の時間の関係で、(ニューヨークにある)JFK空港近くの安いホテルで一泊しました。そして、翌日、JFK空港からアトランタ空港というところを経由し、留学先大学の最寄りのメンフィス国際空港に到着しました。日本にいる頃は、一人での宿泊・フライトを心配していましたが、こちらにきてからは一人旅のようでワクワクしていたのを思い出します。人に対して道を尋ねたり、何か質問をすることに慣れてからは心配は格段に減りました。 そして、メンフィス空港まで着き、集合場所で他の留学生を待ってるときに韓国から来た2人の学生に話しかけられ、その子たちとはこの日をきっかけに仲良くなりました。この日は空港にミシシッピ―大学の迎えのバスが来るので学生がたくさん居ました。ほとんどは、韓国の人とブラジルの人たちでした。このとき、日本人は私一人でした。 Mississippi1.jpg オリエンテーションの日は、日本・韓国・ブラジルの留学生の多さに驚きました。私は、アメリカに英語を学びに来たのだから、日本人だけでいないようにしようと考え、またその意見に賛同してくれる人がほとんどでした。しかし、最初のうちはよかったものの、日本人の多さはイコールさまざまな情報や意見の交換の場でもあると気づきました。また、あえて避ければ避けるほど、私自身が孤立していっているように思いました。今ではこちらの日本人の学生たちと仲良くなることができ、その友達を通じさまざまな国の友だちも増えました。ひとりで行動することにも、やはり限界があるのだと身をもって感じることができました。 最近では、去年・今年の大阪学院の夏期研修プログラムで来てくれたミシシッピー大学の友だちとランチをしたり、また違う友だちには買い物に連れて行ってもらったりとたくさん交流もあり、私はとてもいい環境に置かれているのだと改めて思いました。 最後に、人間関係は、日本にいても海外にいても同じで、どこにでも存在するものです。その中でステレオタイプの考えを捨てる必要があります。特にアメリカではサラダボール(melting pot)という言葉があるほど、多種多様な民族が混じり存在しています。どんな相手でも、話してみてわかることがあります。また、自分の考えていたような人であることが多いです。自分がなんらかの理由で意識して避けていたら、きっと相手も気づき、悪いように受け取られます。そこからの脱出はお互いが近寄らなければ心は開けませんし、とても難しいです。実際のサラダボールの意味は、それぞれの文化が共存しているものの決して混ざり合うことはないという多文化主義です。しかし、私は、人々は(ひとりひとり違うため)混ざり合わなくて良いと思います。少なくとも今、共存している人種間の問題は アメリカであれば多文化主義の個人主義だと思いました。そして、常に相手に対し、尊敬の念をもって接することの大切さを知りました。 留学はまだ始まったばかりなので精一杯頑張りたいと思います。
外国語学部3年次生 谷本 竜基 アメリカに来て一週間が過ぎました。最初の4日間は、何もすることがなく、少しホームシックにかかりかけましたが、日本人や韓国人の学生と出会って救われました。 なぜか今は自分が韓国にいるかのように、韓国語がメキメキ上達しています。韓国の友達に日本語を教え、韓国人の友達から韓国語を教えてもっています。初めて韓国語だけでFacebookのメッセージもアップしました。センテナリー大学の留学担当者のリンスキーさんが韓国人と結婚しているためか、この大学は韓国からの留学生が多いです。私は、前から韓国語にも興味があったので、とても嬉しいです。この際、韓国語も英語も日常会話ができるようにしたいと思っています。 Ryuki 2Ryuki 1 さて、大学ではすでに履修する科目も決まり、昨日ルームメイトも来ました。授業は、ESL(英語集中プログラム)のAcademic Writing、Vocabulary、Reading、Pronunciation、そして 国際学のEssentials of Global Politicsの計5科目、16単位を履修します。経済学や教育学も履修してみたかったのですが、アメリカ人学生限定や、最低でも2学期間センテナリー大学にいるなどの条件があり、履修できませんでした。生半可な気持ちで勉強していては、英語力も伸びないと思うので、これは自分にとって最高の機会であり、最後のチャンスだと思い、頑張って勉強します。 ルームメイトは、アメリカ人の3年次生で、話す英語がとても速すぎてついていけません。少し私のことを考えてくれて、スピードを遅くしてはくれたものの、それでも速い。。。他のアメリカ人は日本人や韓国人のためにゆっくり話してくれているのに、自分のルームメイトは容赦がないです。しかも、彼はグラフィックデザイン専攻なので、話が合わないことも難点です。それでも頑張ってみます。 この大学の良いところは、新1年生のために、在学生と触れ合う機会を作るプログラムが用意されていることです。例えば、先輩たちが準備したプレゼントが抽選で当たるゲーム、ボランティア活動などがあります。私はラッキーにも、最初の抽選会でセンテナリー大学ブランケットが当たりました。また、ボランティア活動をした日の夜、大学の広場にてパーティーも行われて、アメリカ人学生とも話す機会がありました。この他にも、一家族に留学生一人を受け入れてくれて、週末に車で遊びに連れて行ってくれたり、ご飯を一緒に食べたりできるようです。 明日(8月28日)から、とうとう授業が始まります。このアメリカ生活で、しっかり勉強するという習慣を身に付けて帰りたいので、時間を無駄にせずに頑張ろうと思います。 最後に1番印象に残ったことを紹介して終わろうと思います。それは、初めて韓国人の友達がたくさんできた日の夜のことです。韓国人留学生の姿が見えないので、連絡してみると、これから飲み会をするとのことでした。ということで、私も韓国人6人の中に混ざりお酒を飲みました。彼らは私に気を遣って、時々英語でも話をしてくれました。韓国語だけでも聞き取りの練習になるかなと思っていたのですが、その心遣いが嬉しかったです。また、私が「トイレに行きたい」などの簡単なフレーズを韓国語で言ったところ、とても喜んでくれました。私自身も韓国語でコミュニケ―ションが取れたことで、何とも言えない喜びを感じました。彼らはすでに半年、1年ぐらいセンテナリー大学で勉強しているので、英語も流暢です。韓国語の意味も英語で説明してくれるので、私にとっては効率よく英語と韓国語が学べそうです。これからの学期が楽しみです。
いよいよ今年度の交換留学生たちが、海外に出発する時期がやってきました。これから、様々な国からの便りが届きますので楽しみにしていてください。最初の学生は、オランダのフェンロにあるフォンティス応用科学大学に留学している嵯峨山友紀君です。彼は昨年9月から1月まで台湾の文藻外語大学で交換留学生として勉強し、今年はオランダに行きました。さらにアップグレードした留学生活を送ってくることと思います! 法学部3年次生 嵯峨山 友紀 Goeden morgen! Ik heet Yuki! こんにちは。オランダのフォンティス応用科学大学に留学している嵯峨山友紀です。こちらに到着して5日目です。特にトラブルもなく、楽しい毎日を過ごしています。今こちらの気温は12度です。少し肌寒いですが、過ごしやすい気候です。レストランは少し値段が高いので、毎日自炊をしています。ほとんど日本と変わらないものを日本人に合う味付けで食べているため、体調も変わらず健やかに生きています。 さっそく色々な事をしました。スーパーでウサギの肉が売られていたので、一匹まるごと購入して、ロシア人の友人やルームメイトにご馳走したり、現地の中学生と遊んだり、他の交換留学生たちとお祭りにもいきました。私の通う大学には色々な国から留学生が来ています。私がこの5日間で出会ったのは、ハンガリー、リトアニア、スロバキア、ポーランド、ロシア、ドイツ、スペイン、ギリシャ、ベルギー、メキシコ、香港からの留学生たちです。ヨーロピアンが多いです。香港人とは中国語も使って会話します。 色々な事がありましたが、その中でも特別な経験は、歩いて国境を跨いだことです。ドイツとオランダの国境を跨ぎました。 Yuki Sagayama国境2Yuki Sagayama標識2 これは日本ではできない経験です。国境に特に目立つ目印のようなものはなく、気が付いたらドイツにいました。次はベルギーの国境を跨ぎたいと思います。 日本で英語を勉強する時間があまりなく、少し不安がありましたが、今のところ特に問題はありません。友達は日に日に増えていますし、コミュニケーションも円滑でストレスも感じません。まだ5日目ですがもう日本に帰りたくないと思っています。 授業が始まるまでもう少し時間がありますが、それまでの予定はもう一杯です。台湾留学中から始めた日本語や文化を教える活動は明日から始まります。明日はベルギー、週末はオランダの別の都市へ家庭教師として出張します。また、今月末は国際法の先生がイギリスに滞在しているので会いに行くかもしれません。とりあえず今からは自転車でドイツの方向に行ける所まで行ってこようと思います。健康にだけは気をつけ、様々な事に積極的に挑戦し成長して帰ってきます。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ