「私の留学:最初の一歩」~豊田 稜夏(韓国)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
国際学部2年次生 豊田 稜夏 こんにちは。韓国のダングック大学に留学中の豊田稜夏です。 韓国での生活が始まり1週間ほどが経過しました。韓国は、今、秋夕(チュソク)というお盆期間に入っています。 今回の留学が私にとって人生初の海外だったので、出発前日はドキドキして眠れませんでした。出発日のことですが、使用機材の到着遅れで12時半出発が14時50分に出発するというハプニング起こりましたが、なんとか無事に韓国に到着できました。ルームメイトですが、OGUから一緒に来た真帆と一緒です。韓国語がほとんど理解できない私にとっては、とても心強い味方です。 9月1日にオリエンテーションと韓国語のクラス分けテストがありました。そして私のお世話をしてくれるパートナーの男子学生が3月から留学している日本人の女子学生を呼んでくれて仲良くなることができました。この日は歓迎会があり、大学の近くの居酒屋に行きました。私はそこで初めてビールを飲みましたが、少し苦かったです。韓国ではお酒の席でよくゲームをするようですが、すごくスピードが速くて私はついていけそうにないです。 授業の方ですが、語学堂のクラスは下から3つ目になり、現在はハングルの読み書き練習をしています。クラスには、中国人5人、メキシコ人3人、台湾人、トルコ人、アメリカ人そして私がいます。クラスのみんなにたこ焼き味のお菓子をあげたところ、とても喜んでくれました。また、私がクラスで一番年下だということが授業中に発覚し、先生には「みんなの妹ベイビー」と言われて、すごく照れました。そして中国人学生が日本語を勉強しているようで、他の中国人と話すときに通訳をしてくれるので、これもすごく助かっています。 早く周りの通訳がなくても韓国語で会話ができるようになりたいです。 最後に!クラスメイトと撮った写真です♪ Ryoka_classmates.jpg 本人2列目真ん中

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3389

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2014年9月14日 12:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」~桂 真都香(韓国)」です。

次のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」~福吉 優里(韓国)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ