「私の留学:最初の一歩」~平野 真帆

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
国際学部2年次生 平野 真帆 こんにちは。私はダングック大学に留学中の平野です。 留学初日は飛行機の遅れで予定していた時間より2時間程遅れて韓国の空港に到着しました。しかし、ダングック大学の方達が空港で待っていてくださったので、無事バスに乗って大学と寄宿舎のあるチュクチョンまで行くことが出来ました。 こっちに来てからは留学生サポーターの学生達、他の国からの留学生、語学堂での韓国語の授業など、友達もたくさんできました。また、3月からダングック大学にいる日本の他大学の先輩方が、まだこの土地に不慣れな私に色々なことを教えてくださるので非常に助かっています。 今、韓国に来てからまだ約1週間ですが、そのうちに2回もパーティーがありました。 1つめは私達留学生の歓迎パーティーです。学校でのオリエンテーションの後、留学生と留学生サポートチームの学生達、合わせ約60人でご飯を食べに行きました。ご飯のあとはパブで二次会をして、ほとんどの人が初対面だったのにも関わらず、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。2つめは、チュソクパーティーです。チュソクとは韓国でのお盆のようなものです。それにちなんだ野外パーティーを学校でしました。韓国の伝統的なゲームや韓服を着て写真を撮ったり、留学生サポーターの学生達が作ってくれたチヂミをみんなで食べたりしました。 このように学校生活は、授業も含め毎日新鮮なことばかりで、非常に刺激的です。また、休みの日などは電車に乗りソウルに出掛けています。先日、カロスキルという街を歩いていると、私が好きな韓国のモデルに遭遇し、写真を撮ってもらい、サインまでしてもらいました。 このように、ただ街を歩いていても、素敵な出会いや出来事で溢れていることに、充実感でいっぱいです。 学校生活も、私生活も、自分にとって良い思い出になる最初の一歩を踏み出せたかと思います。 IMG_20140901_180520.jpg 学校のとある教室から見た景色です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3392

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2014年9月14日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」~井筒 久雄(韓国)」です。

次のブログ記事は「「私の留学:最初の一歩」~森 歩香(韓国)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ