韓国~スンミョン女子大学(福吉 優里)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
国際学部3年次生 福吉 優里 こんにちは。韓国スンミョン女子大学に留学している国際学部3年次生の福吉優里です。残すところ留学生活もわずか3カ月ほどとなってしまいました。こんなにもあっという間に過ぎてしまい驚いています。 3月から新しいルームメイトとしてベトナムの学生が来ました!彼女はこちらで大学院に通っていて韓国語がペラペラなので、前はルームメイトとは英語での会話だったのが、今学期から韓国語に変わりました。前は英語の練習もでき、それも良かったのですが、学校以外でもっと韓国語を使う生活がしたかったので嬉しいです。また、わからない単語が会話の中で出てきた時も、優しく丁寧に教えてくれるのでとてもありがたいです。 語学堂の方は3月から4級のクラスに上がり、先週に中間試験が終わりました。2級と3級までは、試験勉強もなんとなくやっていれば大丈夫だったものの、4級になれば一気に出てくる単語も文法も難しくなり、聞き取りのスピードも速くなるので、試験前になるとクラスメイトとカフェに行って勉強しました。休日には朝から1日中カフェで勉強した日もありました。おかげで無事に試験は合格点数でした。こんなにも勉強したのは人生で初めてかもしれないです。 試験が終わった後すぐにクラスメイトとチキンを食べに行ったり、カラオケに行ったり、皆一緒に開放感に浸りました。 smu8.jpeg 本人左から二人目 そして、韓国でも桜が満開の時期だったので、クラスメイトと一緒に石村湖というロッテワールドの近くにあるお花見スポットまで行き、桜を見てきました。 smu11.jpeg 本人後列左から二人目 smu12.jpeg smu13.jpeg 桜の木が湖を1周するように囲まれていてとても綺麗だったのですが、桜と同じぐらい人の数が多くびっくりしました。最初は元気だった私たちも、湖を1周する頃には皆ぐったりしていました。でも「桜見に来たんじゃなくて、人を見に来たみたいだね!」と皆で笑いながらお花見ができて、とても楽しかったです。 先ほども書いた通り、残りの留学生活は3カ月ほどになりました。日本の生活が恋しいと感じる反面、こちらで出会ったたくさんの人たちとの別れを思うとやはりとても寂しいです。私は今学期で語学堂(韓国語の授業)が終了なので、こちらでの友達と過ごす時間も限られています。残りの時間を1日1日大切にし、たくさんの思い出を作っていこうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3456

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2015年4月21日 12:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランス~オルレアン大学(福居 春日)」です。

次のブログ記事は「ドイツ~トリア大学(田中 達也)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ