アメリカ~カリフォルニア州立大学モントレーベイ校(浅井 悠)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
外国語学部3年次生 浅井 悠

こんにちは。カリフォルニア州立大学モントレーベイ校へ留学している外国語学部3年次の浅井悠です。

あっという間に10月も終わってしまい、学期が始まって10週目がちょうど過ぎたところです。また私自身の留学生活も終わりに近づいており、時間が経つのがとても早く感じられます。それは私の生活が充実しているということだと思います。さらにこちらで生活する中で、新たな「学び」も得ています。しかしそれはあまりにもの多いので、一気にお伝えすることは不可能ですが、その中でも私が特に伝えたいことをここに紹介します。

最初は「言葉」・「言語」についてです。私は中学校入学後に「英語」という新しい科目に初めて出会い、高校ではその「英語」を将来に活かしたいと考え、英語科への進学を決意しました。そして現在在籍しているOGUに入学してからも、英語力を向上する努力をしてきました。その一方でOGUで出会った留学生達、そして留学先大学のアメリカ人の学生や私と同じように他国からこの大学へ留学している学生達からよく日本語を教えて欲しいと言われることがありました。その時に、私が1番気にしていることは、「良い言葉遣い」です。先日も日本人留学生と韓国から来ている留学生とお互いの国の言語を教え合っていた時に、色んなことを考えました。それがどの言語であっても、相手が「嬉しい」言葉もあれば、「傷つく」言葉も存在している等。だからこそ「言葉」・「言語」とは興味深いものであり、同時に恐ろしいものでもあるとその時私は感じたのです。普段何気なく使っている言葉が、相手にどのように取られるのかわからないということを常に心しておくべきことだと思います。もっと多くの言葉を知っていく必要があるとも感じているので、この留学を通じて、「日本語」と「英語」をバランスよく学びながら、他言語も習得して、言語学習を深めていきたいです。

次は私自身が日本人であることに対する「誇り」についてです。これは一例にしか過ぎませんが、友人と一緒に行った日本食レストランでの話です。お店は当然アメリカンスタイルで、味はおいしくても食べきれない量が出てきました。皆さんがイメージされているように、こちらの食事は量が多く、「もったいない」という言葉はもちろん存在していないので、食べ物を残す人がたくさんいます。日本では、「もったいない」という言葉もあり、さらに自分に適した量が食べられ、自分の満腹感に合わせて量も調整することができます。さて一体私は皆さんに何を伝えたいのでしょうか。それは私たちが「日本」という国に住むことで、いかに恵まれた環境の中で生きているのかということです。だからこそ私はそのような国に住んでいることにとても誇りに思います。海外へ行く機会がない限り、なかなかこのようなことを真剣に考えることはないですし、「食事」とは「当然」なことではなく、「感謝」すべきことでもあるという新たな「学」びに出会い、改めて考えさせられました。これをもとに今の自分にできることが何かをしっかり考え、実行していきます。

Yu Donburi
量の多かった丼

最後は「留学」の「魅力」についてです。OGU生の中には、留学を考えている学生が大勢いると思います。私の意見としては、場所や期間に関係なく、留学は行くべきです。留学していて、日本に帰りたい気持ちがないわけではないですし、実際今、日本でやりたいことがたくさん頭に浮かびます。例えば日本食が食べたい、友達や家族と会いたい等です。しかしそれは日本にいればいつでもできることで、海外でしかできない体験がたくさんできるのが留学です。それが留学の魅力の1つなのです。今の時期はどの国においてもHalloweenで盛り上がっていることでしょう。私は日本でのHalloweenしか経験したことがなかったので、こちらでは少し新鮮な気持ちでHalloweenの雰囲気が味わえました。そして授業でも資料や動画を通じてHalloweenについて学習し、Halloweenにまつわるイベントにも参加しました。これもここ海外でしかできない体験です。

Yu skull1
Yu skull2
イベントで作ったデザイン
Yu pumpkin
授業で顔を書いてみました

またある時には友人と大学の近くにあるビーチにも行きましたが、日本のビーチより綺麗だと思います。ジョギングに行くのも最適な場所なので、また行きたいです。さらに別の日にはBonfireのイベントにも行き、夜景の綺麗さにも驚きました。単純に誰かが撮った写真を見たり、パソコンで調べたりしたとしても、その「魅力」は感じられないはずです。まさに「留学」では「百聞は一見に如かず」を実感することができます。だからこそこの4年間という限られた大学生活を充実させるために、「留学」を考えてみてはいかがでしょうか。
11月の後半には、Thanksgivingの連休があります。どのような場所に行くのか、どんな体験ができるのか、今のところまだ計画中ではありますが、充実した休みにしたいと考えています。とても楽しみです。

海外へ行くことは、すべてがバラ色で良いことばかりではありません。私も大変なことや面倒なことが今までたくさんありましたが、それらは全て貴重な体験で、大きな財産です。

Yu Beach
友人と一緒に行ってきたビーチ。写真がぼやけていますが、とても綺麗でした。
Yu Bonfire
Bonfireの時焚いた火

ここまで読んで、言われなくても分かっている部分が多々あったかと思われますが、最後まで読んで下さってありがとうございます。次回が最後になりますので、そちらの方も楽しみにしていてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3506

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2015年11月 3日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカ~カリフォルニア州立大学(浅井 悠)<9月分を遡ってアップします!>」です。

次のブログ記事は「韓国~ペジェ大学(森下 友微)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ