韓国~スンチョンヒャン大学(稲葉 愛実)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
外国語学部2年次生 稲葉 愛実

こんにちは。韓国のスンチョンヒャン大学に留学中の外国語学部2年次生の稲葉 愛実です。今回が2回目の投稿となります。

韓国に来てすでに2ヵ月が経ち、気温がとても変化しました。私が韓国に来たのは8月後半でした。その時は、半袖で過ごしていましたが、9月になると徐々に寒くなり、10月に入ると急激に寒くなって、11月に入ると韓国の秋は終わってしまい、今では暖かいパーカーやコートが欠かせません。寒いので外に出るのが嫌になってしまいます。

さて、授業のことですが、先日中間テストが終わり、今は少しほっとしています。中間テスト期間は、みんな寮のラウンジや図書館に行って夜遅くまで勉強していました。私もみんなを見習い、一緒に夜遅くまで勉強しました。中間テストが終わると、韓国語の授業は進むスピードが以前より早くなり、今はたくさんの文法を学んでいます。そのおかげもあって、韓国語を少しずつですが、話せるようになりました。最初は、私は英語が話せず、私からルームメイトに話しかけることができなかったのですが、それではいけないと思い、勇気を出して私から話しかけてみると、ルームメイトも心を開いてくれて、たくさん話をしてくれるようになりました。そのおかげで、私の英語力は少し上がり、ルームメイトとも仲良くなることができました。最近では、ルームメイトと少し韓国語で会話をすることもできるようになったので、私はとても嬉しいです。

ルームメイトと
ルームメイトと(本人左)

スンチョンヒャン大学には、Exchange(1週間に1回、韓国人と留学生が1対1で1時間会い、お互いの言語を教えあう)というプログラムがあります。私の場合は、3人の学生たちとExchangeをしていて、日本語を勉強したい人と仲良くなれたり、韓国の文化等を教えてもらったりできるので、このプログラムは本当にいいと思います。他にも私は、韓国人学生の日本語クラスに参加させてもらい、先生のヘルプをしていますが、今はまだ韓国人の学生と一緒に日本語で会話練習をするという感じです。1週間に6コマ、この授業に参加しています。最初は、私が日本語を教えるだけで、自分にはメリットがないと思っていましたが、先生が"この単語は韓国語で何と言いますか?"と聞いたり、日本語の下に韓国語の訳があったりで、私もこの授業に行って、韓国語の勉強ができるメリットがあることに気が付きました。また、この授業を履修している韓国人の学生たちとも仲良くなり、一緒にご飯を食べに行くようにもなりました。

日本語の授業の人達と
日本語の授業の学生達と(本人左の前から2番目)

この1か月ほどで大学ではたくさんのイベントが行われましたので紹介します。
まずは大学祭ですが、3日間で行われましたが、普通に授業もあったので、授業のない人が店番をするという感じで、出店しているお店は少なかったです。しかし、夜になると運動場に居酒屋みたいなお店がたくさん出て、お酒を販売するという光景が見られました。そして運動場には特設ステージが設置され、有名な歌手が来て、ライブみたいな感じになりました。最終日の夜には、ここはクラブかと思うほど、みんなで楽しく踊りました。

他にも色々なイベントがありました。まずCoffee Hourというものがあり、これは留学生同士の交流を深めようといった感じのイベントです。私は水風船を投げ合うゲームに参加しました。次にSports Festivalでは、部屋ごとに赤と青のチームに分かれて競い合いました。しかし、誰が何に出るというのは決まっておらず、出たければ出るという感じだったので、私はドッジボールに参加しました。最後にHalloween Partyがありましたが、2年ぶりに行われたらしく、私は参加できてラッキーだったと思います。みんな仮装をしたり、メイクアップをしたりで、私はたくさんの友達と写真を撮りました。

大学祭
大学祭

Coffee Hour Coffee Hour(本人2列目右から5番目)

Sports festival Sports festival(本人左端)

Halloween party
Halloween party(本人左、ルームメイト右)

そして、私は先日、大学内で行われた第2回バドミントン大会に出場しました。私はバドミントンが好きで、韓国に行く前から留学中にできたらいいなと思っていました。私は韓国語でバドミントンという字が書かれたポスターを大学内で見て、とても興味を持ち、翻訳してみると、バドミントン大会が行われるという内容でした。私はすぐに、この大学で日本人留学生のサポートをしてくれている日本人スタッフに相談をし、エントリーをしてもらいました。大会に参加していた人は、みんな韓国人で、私は最初とても戸惑いましたが、予選を通過し、本選の時には、1人の韓国人が私に話しかけてきてくれたので、楽しく大会に参加できました。大会の結果、私は優勝しました。そして賞品として鞄をもらいました。とても嬉しかったです。ちなみに私に話しかけてくれた韓国人は、2位になり決勝で私と戦いました。

バドミントン大会
バドミントン大会(本人左、話しかけてくれた韓国人右)

こんな感じで私は特に困ることもなく、楽しく留学生活を過ごしています。そして、私の留学生活も残り1ヵ月半なので、1日1日を大切に、みんなと楽しい思い出を作っていきたいと思います。長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3508

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2015年11月11日 12:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「韓国~ペジェ大学(森下 友微)」です。

次のブログ記事は「韓国~スンチョンヒャン大学(野嵜 光和)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ