「私の留学~最初の一歩」~藤岡 彩乃

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

経営学部ホスピタリティ経営学科3年次生 藤岡 彩乃

ペッソク3人_4.jpg

韓国にきて、早くも一週間がたちました。韓国は、聞いていた通り日本よりとても寒く、まだ雪が積もったりするなど、まさに真冬です。

初日は、インチョン空港まで担当の先生と、学生さんたちが何人かで迎えに来てくれ、大学の寮まで送ってもらいました。先生は韓国語と中国語担当で、学生さんの中に一人日本語を話せる人がいて、その人にわからないことなどを聞いたりしました。寮では、買わなければならないものがたくさんあり、近くのスーパーやコンビニに行って買いそろえました。

2人部屋で、私は福岡の学生と同じ部屋です。いつもがんばって勉強していて、周りに気が遣えるとてもいい学生です。高校生の時に、寮生活を3年間していたので、高校生の時を思い出すこともあり、とても懐かしく感じています。寮には日本人の学生も結構いて、安心しました。また、中国人の学生も多く、彼らとコミュニケーションをとるのに、韓国語ではなく、英語で話すので、自分の英語のできなさを感じ、もっと勉強しなくてはいけないと思いました。

休みの日には、ヤウリとソウルに行きました。ヤウリはチョナン市にあって、寮からバスで20分もあれば行けます。私はチョナン市を調べたとき、田舎だと思いましたが、ヤウリはソウルみたいな感じですごく都会でした。寮生は暇があれば、ヤウリにでかけるくらい、何でもあって楽しいところです。

ソウルは同じ寮の学生と一緒に行きました。バスで1時間くらいでいけるので、そんなに遠くはないですし、バスなので便利だと思いました。

授業は32日からなのでまだ始まっていません。テストを受けて、クラス分け、履修登録までしました。授業はほとんどが韓国語の語学で、他にはTOPIC(韓国語能力試験)対策や英語初級を履修することにしました。英語を履修した理由はもちろん英語を学びたいのもありますが、韓国人の友達を作るためにも履修しました。私たちが普段受ける授業は留学生しかいない授業で、授業がある教室も留学生しか来ません。そのため、韓国人の学生に会う機会がとても少ないそうです。だから、自分から積極的に動いて、話かけて友達を作りたいです。

大学で日本人の先生2人に会って、挨拶しました。とても親切で優しい先生たちで、時間があるときは、その先生たちの授業に参加できるそうで、とても楽しみです。早く授業が始まって欲しいくらい、本当に楽しみなとことばかりです。

 

写真はゴンちゃん(元OGUの受入れ留学生)とコンジュという世界遺産にも登録され、ドラマの撮影もされた場所です。ゴンちゃんとも韓国で再会でき、これからも韓国語や韓国のことをたくさん教えてもらおうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3746

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2016年3月14日 16:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学~最初の一歩」~大東 優里香」です。

次のブログ記事は「「私の留学~新たな一歩」~徳丸 将志」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ