台湾~文藻外語大学(末 うらら)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部2年次生 末 うらら

大家好! 文藻外語大学に留学中の外国語学部2年次生の末うららです。私の留学生活も6ヶ月が過ぎ、残すところあと4ヶ月となりました! 

まず2月の初めに高雄市を震源地とした大きな地震があり、特に台南市では一部の建物が倒壊したほか、たくさんの方々が被害を受けました。私自身は旅行中で現地にはいなかったため友人や家族、先生からの連絡でその時地震があったことを知りました。震源地が高雄市だったので、友人や先生などが巻き込まれていたらどうしようと本当に心配になりました。私が住んでいるところでは揺れは激しかったけれど、特に大きな被害はなく、不幸中の幸いですが、私の周りの友人達は皆無事だったので、本当に良かったです。 

Urara旧正月.JPG 旧正月の様子 

台湾では旧正月には家族たちと共に過ごすといった文化があります。私は寮に残っていたインドネシア人達と寮でワイワイしながらテレビをみたり、お鍋やピザを食べたりしました。春節(旧正月)から15日目は元宵節とよばれ、その時期になると様々なお祭りが行われます。その中でも必ず行こうと決めていたのが天燈フェスティバルです。天燈にお願い事を書き、空に飛ばすお祭りで、夜空に上がる天燈が幻想的で綺麗だと有名です。私が参加した日はあいにくの大雨でしたが、そんな事など忘れてしまうくらい綺麗で感動しました。更にその日がたまたま214日のバレンタインデーだったため、ハートの形をした赤い天燈も見ることができラッキーでした。この天燈フェスティバルは本当に綺麗なので皆さんにもぜひおすすめしたいです!!

Urara伝燈.JPG 天燈フェスティバル 

新学期に入りクラスが変わったり、新しいルームメイトが来たり、また新しい生活が始まり毎日充実した楽しい日々を送っています。 

Urara鳳儀書院.JPG 鳳儀書院にて (本人左)

今学期の中国語のクラスは日本語を母語としている学生が11人、そしてタイ人が1人、計12名のクラスで学習しています。クラスメートの中には両親が台湾人、中国語圏での留学経験がすでにある、そして日本の大学での専攻が中国語といった学生が数名います。彼女たちの中国語のレベルには正直驚きました。すでに半年間も台湾で留学生活を送ってきた自分にとって、」決して今の授業は簡単だとは言えなくて、今は自分の語学力のなさに情けなくて悔しい気持ちでいっぱいになります。しかし、帰国までに追い越すという目標もできたので、これからも頑張ろうと思います!!! 

Urara友人.JPGUrara友人2.JPG クラスメート、ルームメイト、友人達と

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3757

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2016年3月19日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学(楊 樂華)」です。

次のブログ記事は「韓国~ダングック大学(北村 亜衣)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ