2017年6月アーカイブ

台湾~静宜大学 (岩堀 正輝)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 岩堀 正輝

岩堀正輝です。留学が終わりました。約10ヶ月の台湾での留学生活。最後ぐらいはほんの少しだけいつもと違って真面目に書きたいと思います。 

台湾での留学は本当に楽しかったです。やっぱり留学自体がそもそも楽しいものなのだと思います。台湾だからとかということではなく、全ての留学生がこのように考えているのではないかと思います。楽しすぎて全ての事を言葉で表すことなんてできない、書ききれないよと思うと思います。私もその内の1人です。だから今回は2つのことをまとめて書きます。

まず、私が体験した一番の大きな変化は中国語です。私は台湾に来る前にすでに1年生の前期から2年生の前期まで大学で中国語の授業を受けていました。しかし、その間、私には中国語を使って外国人と話をする機会はほとんどありませんでした。授業の時間でさえ、授業の時間に先生が話す言語はほとんどが日本語でした。だから、私が台湾に来た当初は、リスニングとスピーキングはまるっきりだめでした。中国語で人とコミュニケーションを取るのが難しかったということです。けれど、現在は大きく変わりました。もちろんまだまだ流暢に中国語を扱えるわけではありません。ただ、私の中国語のレベルがとても向上したということは自分でもすぐに気が付きました。それによって自信がつきました。

しかし、この状況で私が気付いたことがあります。私が日本の大学で受けていた授業のやり方は改善すべき点が多いということです。中国語を学んでも、コミュニケーションに使えないのであれば、あまり意味がありません。だから、帰国して、また日本で中国語を勉強する時は、留学先での経験を踏まえて、勉強方法を変えようと思っています。とにかく、8ヶ月だけの授業で中国語がある程度話せるようになったことは、とても幸せなことだと感じています。少し自分を褒めてあげたいと思います。

Masaki5.jpg 今学期お世話になった中国語のクラス

また、私は中国語の先生にとても感謝しています。私は、月曜から金曜まで朝8時から昼の2時まで計5時間の中国語の授業を受けていました。8時から10時までの先生と10時から2時までの先生の2人の先生に教えてもらっていました。その先生たちが中が良いということで、自分たちの学生を何人か連れてケンディンという台湾最南端の海が綺麗なところに連れて行ってくれました。先生2人と13人の学生で行きました。私はこの先生たちはすごい人だと思いました。私は先生という立場の人が学生を個人旅行に連れて行くというようなことを今まで経験したことがありませんでした。それも休みの日にです。それには感謝しています。

Masaki4.jpg ハワイを思わせるような景色

次に友達との関係です。友達との交流を通して本当に良い経験ができました。皆さんに聞きたいことがあります。留学行く人ってどんな人だと思いますか?留学に来ている学生たちは、とてもユニークです。良い意味でです。だから、彼らと話していると、色々な面白いことが吸収できます。私はよく友達と自分たちの経験について話しり、色々なトピックについて意見を交わす機会がありました。私たちの個性は一人一人全く違うため、これはとても面白い経験でした。このような交流から新しい発見とかアイデアを生まれるような気がしました。だから、台湾に来る前の私と今の私を比べると大きく変わりました。私は留学のおかげで、今は自信を持って何でもできるようになりました。

Masaki3.jpg ドラゴンボートのレースに参加

Masaki 1.jpg 台湾で毎日通ったジム

留学っていうのは本当に何事にも代えがたい経験だと思います。私はこの留学で後悔するようなことはしてないと思います。そして、この先も私は決して台湾での思い出を忘れることはないです。みなさんにも台湾留学をお勧めします!

ただいま!

オーストラリア~CQ大学 (杉浦 健太朗)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生、杉浦 健太朗

こんにちは。オーストラリアのCQ大学に留学中の外国語学部3年次生、杉浦健太朗です。今回で2回目のブログ投稿です。私の留学生活も残り3週間となってしまいました。 

まずは前回のレポートから変わった点からお伝えしたいと思います。6月に入り、いよいよ本格的にオーストラリアの冬が始まろうとしています。以前は夜でも20度ほどだった気温が、ここ最近では10度を下回る事が多くなりました。そのためオーストラリアでは使わないと思っていたヒーターを点けて寝たり、授業へ行く時は長袖長ズボンを着用したりするほどです。事前に用意をしていたため風邪を引いたりすることはありませんでしたが、やはり留学前の下調べは大切であると感じました。

続いては授業です。留学が始まった頃よりは、かなり英語力が伸びてきたなと実感しています。授業内での発言回数もかなり増え、日本を出発した頃よりも流暢に話すことができるようになってきました。特にSpeakingListeningにおいては驚異的な速度で成長しています。またそれ以外で苦手だった部分も、勉強の甲斐があって少しずつできるようになってきました。この調子でさらに上を目指していこうと思います。

また、私が留学している市の市長さんが世界各国からの留学生を招待して行われたパーティーにも参加させて頂きました。たくさんの留学生達と交流をしたことで、また一つ自分が成長することができたと思います。

次に休日のアクティビティについてです。前回のブログに書いたKeppel Islandに、今回は23日で旅行する機会がありました。前回は日帰りだったので少し慌ただしかったのですが、今回はかなりゆっくりと時間を過ごせました。夜のビーチに寝転んで空を見上げると、南十字星や水平線までいっぱいの星と天の川、たくさんの流れ星を見ることができました。日本ではほとんど観ることのできない星空と大自然に感動しました。また、Mt.Larcomというところに朝日を見に登山したりCapricorn Caveという洞窟探検ツアーに行ったりと、オーストラリアの大自然の中だからこそできるアクティビティが盛りだくさんでした。

Kentaro5.jpgKentaro1.jpgKentaro2.jpgKentaro3.jpgKentaro4.jpg 左時計周りで、星空、夕焼け、釣り、山頂、洞窟ツアー

前回の投稿から今回のブログまでの私の留学生活はこのような感じです。Language Centreで勉強をしている学生以外はすでに授業が終了しており、ほとんどの学生が自分の国や家に帰ってしまいました。「あぁ、自分もあと少しで日本に帰らなければいけないんだなぁ」と思い、寂しい気持ちやまだここで勉強したいという気持ちが複雑に絡み合っています。しかし、後悔の気持ちはありません。言葉で伝える事ができないほど充実した毎日を送ることができています。4か月という留学期間が短く感じるか長く感じるか。それは人それぞれです。私にはとても短く感じ、時間も飛ぶように過ぎていきました。だからこそ、今しかできない事は、今やるしかありません。やらずに後悔するならば、やって後悔した方がいいと思います。今しかいられない場所、今しかできない事、そして今しか出会えない人やモノ。その全てに感謝すること。そして、私が目標としている「後悔しない留学」を実現できるように、残された数週間を過ごしていきたいと思います。

韓国~スンチョンヒャン大学(島村 有輝菜)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 島村 有輝菜

韓国・スンチョンヒャン大学に留学している島村有輝菜です。この投稿が最後になります。約1年間の留学生活の中で出会った全ての友達、スタッフ、先生方への感謝の気持ちも込めて、前回の投稿以降の思い出、そして私の留学生活のまとめを報告していきたいと思います。 

初めにスンチョンヒャン大学にいる留学生にとって大きなイベント2つを紹介したいと思います。まず「Sports Tonight」というスポーツイベントを紹介したいと思います。Sports Tonightはドッヂボールやリレーなどのゲームをするイベントです。前学期にもあったイベントですが、今回はチームリーダーを務めさせていただきました。大人数をまとめることはとても難しく大変でしたが、無事終えることができました。チームは負けてしまいましたが、楽しい1日になったのでよかったです。

Yuina0603_1.jpg

次に文化交流イベント「Global Day」を紹介したいと思います。「Global Day」は留学生が各国の食べ物や文化などを紹介するイベントです。日本ブースでは今学期はいちご大福を作りました。日本の食べ物はとても人気なので、今回もすぐ売り切れました。また私が所属しているダンスサークル「United」のダンス公演もありました。みんなで熱心に準備したので、日本のブースもダンスも好評で幸いでした。

Yuina0603_2.jpgYuina0603_3.jpg

この学期を締めくくった「Closing Ceremony」についても紹介したいと思います。Closing Ceremonyでは英語圏・韓国人・日本人・中国人、各1名がスピーチをしたり、Exchange Programでいい成績を残した人を表彰したりします。今回は私たちunitedダンスサークルの公演もありました。Unitedの公演はこのClosing Ceremonyで披露したのが最後でした。とても意味深い公演でしたし、忘れられない思い出になりました。ダンスサークルのメンバーと踊ることがとても楽しく、練習することが習慣になっていたので、未だに最後だという実感がありません。ダンス以外でも、韓国で一緒に過ごしてきた仲間との別れがもうすぐだということも信じられません。それほど私の人生の中でこの留学生活は印象深く、大切な時間になりました。

Yuina0603_4.jpg

最後に私の韓国留学生活の中でお世話になった全ての方に感謝します。大変なことや辛いこともありましたが、韓国で出会った友だち、スタッフ、先生方のおかげで乗り越えることができました。私の留学生活はたくさんの方のおかげで充実したものになりました。この投稿と共に私の留学生活は終わりますが、この素敵な思い出と経験を今後の活動に活かしていきたいと思います。ご精読ありがとうございました。

한국 친구들에게

사랑하는 친구들, 정말 고마워요~ 같이 헌국에서 재미있게 보낼 있어서 너무 기뻤어요. 다음 언제 한국에 갈지 아직 모르겠지만 만날 있으면 같이 놀자!ㅋㅋ

그리고 사랑하는 United 친구들, 정말 고마워요~다시 댄스 하고 싶다... 우리 진짜 최고야! 사랑한다

Japanese Crewのみんなへ

大阪から1人で来た私をたくさん助けてくれてありがとうございます!韓国...特にスンチョンヒャン大学、最高でしたね。もう1学期いたいけど、日本でも勉強しないと...あゆむさん、なおき氏、9月ぐらいに韓国旅行行こうと思うので遊んでください!みんな大阪に来るときは連絡してね。また、どこかで会いましょう!

(2017.06.03)

オーストラリア~CQ大学(河口 榮斗)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 河口 榮斗

こんにちは。オーストラリアCQ大学に留学中の外国語学部4年次生の河口榮斗です。留学終了まで約1ヶ月となりました。気持ちは「昨日オーストラリアに来たのに、もうこんな時期?」と思ってしまいます。ですが、いろんな経験や出会いがあってとても充実してます。6月に入りオーストラリアの季節は冬となりました。日本の冬ほど寒くなくちょうどいい気温だと思います。語学力のほうは、“初期のころに比べるとうまくなったね”という声がホストファミリーや現地の友達などから言われ、成長していることがわかりました。大学のジムや図書館、そして大学の寮なども訪れ、いろんな人とコミュニケーションを積極的にとってきたからだと思います。まだ少し緊張することもありますが、残りもがんばっていきたいと思っています。 

先月は色々な思い出ができました。ひとつはCQ大学の生徒たちと2泊3日のキャンプに行きました。ケッペル島と呼ばれるグレートバリアリーフの島のひとつであり、とてもきれいな景色が見られるところです。海の水がとても透明で、一生眺めていたいと思いました。新しい友達もたくさんできて、さまざまなアクティビティ(シュノーケル、カヤックなど)やBBQ、キャンプファイヤーなどをみんなで楽しみ、とても素晴らしいキャンプでした。これからも彼らと楽しい時間を過ごしたいと改めて思いました。

ケッペル島海.jpg ケッペル島の海

Dat友人.jpgDat友人2.jpg 

友人たちと

ホストファミリーの人たちとも毎日仲良く過ごせています。特に息子さんととても仲良くなりました。彼はランニングが趣味で、私が大学から帰ってきたら、“すぐに運動するよ“といってよくランニングに誘ってくれます。走りながらその日にあったことや、面白い話などを話し、共感したり、笑ったり、とても仲のいい兄弟になりました。家族とは、釣りやビリヤードバー、サッカーをしに行ったり、たくさんの思い出ができました。

Dathostbrother.jpg ホストブラザーと

Dat釣り.jpgDat友人3.jpg

楽しい経験や思い出があり過ぎて、もっと長くオーストラリアにいたいという気持ちになります。しかし、残された時間が後少しです。残り1ヶ月も大事にして、自分がやりたいと思っていることもどんどんしていきたいと思います。そして、同時にさらに思い出も増やしていきます。

(2017.06.03)

韓国~スンミョン女子大学(藤田 莉香子)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 藤田 莉香子

こんにちは!お久しぶりです。韓国のスンミョン女子大学に留学している外国語学部の藤田 莉香子です。留学終了まであと一週間をきりました。時間がすぎるがとても早くてびっくりしています。そう感じられるくらい留学生活が充実していたのだなと思います。良い思い出がたくさんできました。 

Rikako写真1.jpgRikako写真2.jpg

この写真は、語学学校でのK-POPダンス授業の風景です。語学の勉強だけでなく、こうしたプログラムもあるので、みんなと楽しく過ごすことができました。

Rikako写真3.jpg

先月は、友達と釜山旅行に行ってきました。

Rikako写真4.jpgRikako写真5.jpg

ソウルと違う雰囲気で海もあって、ホテルからの景色もすごくきれいでした。

そして韓国語能力試験4級も取得する事ができました。周りの方達にも「韓国語うまくなったね」とよく言われるようになり、自分でもここに来た時より成長したなと感じています。あと残り少ない留学生活ですが、最後までがんばりたいと思います。

オーストラリア~CQ大学(河口 榮斗)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 河口 榮斗

オーストラリアのCQ大学に留学中の外国語学部4年次生の河口榮斗です。今回で二回目のブログとなります。ここでの留学生活が2ヶ月経過しました。自分が思ってた以上に時間が経つのが早く、少しびっくりしてます。 

授業の方は、苦労していますが、どうにか終えられるように努力しています。最初のころは、なかなか発言することができなくて、間違えることを怖がっていました。最近では、そういうことが少し減り、自分が言いたいことを言うことができるようになりました。そのおかげで、達成感を感じたり、嬉しいと思うことが多くなりました。これからもこのように行動していこうと思っています。

4月の上旬から中旬までの約2週間、イースターホリデーという休暇期間がありました。この期間中、色々な人と友達になったり、楽しいことがいくつかありました 。一つは、CQ大学の卒業生で、去年OGUの短期留学プログラムで友達になった人がいました。彼に出かけようと誘われ、他の日本人学生と一緒にこの町の海や山に車で連れて行ってもらいました。まだまだシャイな私ですが、彼らはとても親切だったので、何も気にせずに楽しむことができました。天気もとてもよかったので、きれいな海や山の頂上からの景色を見ることができました。

Dat1海.jpgDat2山.jpg

Dat3.jpg (本人後方左端)


もう一つは、ホストファミリーとそのほかの友人たちが集まってイースター復活祭パーティーがありました。ほとんどの人が現地の人たちで、私一人だけで大丈夫かなと心配していましたが、自分らしいことをすればいいと思い、色々な人に話しかけ、このパーティーでたくさんの友達ができました。会話はまだまだですが、話した人たちはちゃんと聞いてくれ、自分らしく話すことができてうれしかったです。

Dat4.jpgDat5.jpg パーティーに参加した人たちと

この休暇期間を終え、自分は成長していると思え、自信にもつながりました。個人的にまだ留学という扉が開いたところなので、これからはそれを突破する気持ちで頑張っていきます。そして、自分らしく楽しんでいきたいと思います。

(2017.4.22)

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ