「私の留学: 最初の一歩」(ペッソク大学<韓国>~野辺 祐希)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部3年次生 野辺 祐希

こんにちは。私は韓国のペッソク大学に留学しています、外国語学部3年次生の野辺祐希です。

Yuki0904.jpg

韓国に来て1週間ほど経ちました。私が住んでいるのは天安市というソウルから電車で2時間ほどの街です。大学から市バスで15分程乗れば、繁華街に行くことができます。最近は朝夕が少し寒くなりました。 

私のルームメイトは長崎の大学から来ている日本人の女子学生です。とても面白い学生で気が合うので安心しました。

留学生は日本人が5人、残りは中国人や台湾人が大半です。そのため、授業中に誰かと会話をするとき、韓国語か英語でしか手段がないので、私にとってとても良い環境です。韓国語の授業は難しいですが、とても楽しいです。わからない単語などを調べて、それを使って実際に会話で出てきた時、達成感があり、とても嬉しいです。改めて、私はライティングが苦手と実感しました。これから苦手を克服できるよう頑張ります。

韓国にきて驚いたことは、日本に比べて交通費やお店の食事代が本当に安いです。ソウルまで電車を使えば300円で、高速バスを使っても400円で行くことができます。大学の近くにはいくつかお店もあり、授業終わりは大学生で賑わっています。食べ放題時間無制限などのお店が多く、それにも驚きました。

日本にいる時に、国際交流プログラムで出会った友達とも再会できました。大学のことや韓国についてなど、色々と教えてもらいました。改めて、日本にいる間に、そのようなプログラムに参加していて良かったと思いました。

来週は大学の日本語学科の学生たちとの交流があるので、またそれをきっかけに友達を作れたらいいなと思っています。私は日本語教員の授業を取っているので、交流を通して、日本語教授法の勉強もしたいと思っています。

油断をしているとすぐに時間は経ってしまうので、苦手を克服して得意になれるよう頑張ります。そして毎日新しい発見をして、悔いなく過ごしたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5763

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年9月 4日 10:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(センテナリー大学<アメリカ>~芦田 真衣)」です。

次のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(ダングック大学<韓国>~喜多 彩)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ