「私の留学: 最初の一歩」(ダングック大学<韓国>~岩永 真実)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

国際学部2年次生 岩永 真実

韓国に来て1週間ほど経ちました。日本と気候はあまり変わりませんが、学校が山のほうにあるので、夜は寒いです。学校のクーラーも強くて、夏服しか持ってきていなかったので、頑張って耐えています。留学生は中国人が多く、会話するときは簡単な韓国語と英語を使いますが、私の英語の実力不足に加えて、みんななまりがあるので、英語で話してくれても中国語に聞こえてしまいます。もっと勉強して色々な国の人と仲良くなりたいなと思いました。

Mami Pizza.png

韓国は日本と文化が似ていて、街中にも日本のキャラクターや居酒屋、化粧品などがあふれているので特に大きなカルチャーショックはありませんでした。寮からバス1本でソウルに行けます。まだ本格的に授業が始まっていないので、毎日のように遊びに行きました。明け方まで街がにぎわっていて、韓国人の夜行性に驚きました。私は朝が弱いので、周りに流されずに規則正しい生活を心掛けて勉強に励みたいと思います。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5773

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年9月 7日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(スンチョンヒャン大学<韓国>~松山 由華)」です。

次のブログ記事は「台湾~南台科技大学(城下 彩芽)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ