「私の留学: 最初の一歩」(マインツ専門大学<ドイツ>~福島 由隆)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部2年次生 福島 由隆

ドイツに着いて早々にタクシーを利用したり、1時間程かけて歩いて移動したりしました。歩きすぎて足が痛いです。外国語学部2年次生の福島由隆です。 

Yutaka-913.JPG

ドイツのマインツに到着し、早くも1週間が経ちました。自分の準備不足を痛感する毎日です。相手の話している事が理解できないことも多く、何度も聞き返しています。ドイツなので表記はもちろんドイツ語で、買い物をするのに時間がかかります。また、ドイツには閉店法という法律があり、多くの店が20時、早ければ18時半に閉まります。日曜日と祝日は営業を行っていません。コンビニがないため、日々コンビニのありがたみを感じています。生活用品を揃えるのにも苦労していて、日本では普段何気なく買っていたものが売られていないことが多いです。気温は朝と夜は白い息が出るほど寒く、昼は曇り続きで肌寒いですが、晴れると少し暑いです。また、急に雨が降ることも多く、折り畳み傘を常に持ち歩いています。

学校が始まるのは21日からで、まだ気楽に頼れる人がいないので毎日右往左往しています。ドイツでの生活に慣れるのにはまだ少し時間がかかりそうですが、とにかくあがいて、あがいて、あがきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5794

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年9月13日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台湾~南台科技大学(城下 彩芽)」です。

次のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(CQ大学<オーストラリア>~酒井 雲母)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ