アメリカ~センテナリー大学(芦田 真衣)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部2年次生 芦田 真衣

こんにちは。アメリカに来て約1か月が経とうとしています。この1か月間でだいぶ現地の生活や授業にも慣れてきたと思います。到着してすぐは不安なことばかりでしたが、今では楽しいことも増えてきたので、良い留学生活を送れています。

センテナリー大学は、金・土・日と毎週3日間休みがあるので、今週末は何をしようと考えるのが楽しいです。先々週は大学の先輩がアメリカに旅行をしに来ていたので、急遽会うことになり、ニューヨークまで行きました。あの大都会で人もいっぱいいるタイムズスクエアで集合したので、出会うのに時間がかかりました。その先輩と一緒にニューヨークの観光名所でもある、エンパイア・ステート・ビルディングやセントラル・パークなどを巡り、丸1日ニューヨークを満喫しました。次の日はイエール大学に行き、CET Roomshareで会った友達に会ってきました。これは、私の留学の目的でもあったのでとても嬉しかったです。また、彼らに勇気づけられ、「もっと頑張らないといけないな」と気持ちを新たにすることができました。また、先週は韓国人の友達とアウトレットに行きました。ブランド品などは日本よりも安く感じます。

Mai NY.jpgMai CET friends.JPGCentral Park.jpg

左上から時計回りで、エンパイヤー・ステイト・ビルディングからの眺め、CETの友人たち(本人右端)、セントラル・パーク

センテナリー大学にいる韓国人の留学生たちは、前セメスターからいるため、英語がとても上手です。そのため彼女たちといるととても刺激的な日々が送れています。平日は授業ばかりでついていくのに必死で余裕もありません。宿題もだんだん多くなってきました。自分の英語力のなさにショックを受けていますが、今よりも成長できるように頑張っていきたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5801

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年9月24日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(メディシンハット大学<カナダ>~金谷 悠生)」です。

次のブログ記事は「アメリカ~ミシシッピ大学(耿 尼克)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ