「私の留学: 最初の一歩」(バイロイト大学<ドイツ>~前田 理央)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部2年次生 前田 理央

こんにちは。ドイツのバイロイト大学に留学中の前田理央です。僕自身初めての長期留学、初めてのヨーロッパなので、新しい発見と度重なる失敗の連続です。ドイツ語が全く分からないため、街中で見かけるドイツ語表記が読めず、話しかけてくる人々が全てドイツ語なので、本当に苦労しています。それだけに日本では当たり前のように出来ていた事でも、こちらで出来ると大きな達成感を感じることができ、僕自身も日本では絶対にしなかった街の人に声をかける事(道を尋ねたり)も積極的にできるようになったので、到着してまだ一週間ですが、少し成長を感じています。

僕の住むバイロイトは豊かな自然に囲まれた雰囲気の中に、程よい都会の便利さがあってとてもいい街です。僕はまだ学校が始まっていないので、今はバイロイト市内の色々なところを巡りながら、英語とドイツ語を鍛えています。幸い僕には同じ大学にOGUの「Buddy Program」を通してできた友達がいて、諸々の手続きや、街のおすすめのレストラン、ドイツの習慣などたくさんの事を教えもらっているので、本当に助かっています。

Rio.jpg

Buddy Programで出会ったシギーと(本人左)

まだまだ不安のある留学ですが、この不安が約1年後の自分の成長に繋がって、これからの大きな財産になると考えると、今、とてもワクワクしています。大学での勉強ももちろんですが、ここでしかできない事をたくさん経験し、吸収して、一回り成長して日本に帰りたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5834

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年10月 7日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学 (高山 紫帆)」です。

次のブログ記事は「「私の留学: 最初の一歩」(トリア大学<ドイツ>~中村 主哉)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ