オランダ~フォンティス応用科学大学(田之頭 萌華)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部3年次生 田之頭 萌華

オランダに来てから、約2ヶ月が経とうとしています。本当にあっという間でした。 

生活にも慣れて来て、友人も増えました。そして、先日韓国人学生達に、コリアンパーティーに誘われました。様々な韓国料理を振舞ってもらい、辛いものが苦手な私はあまり韓国料理に触れたことがなかったのですが、全てが辛いわけではなく、とても美味しかったので、なぜ今まで食べなかったのだろうと後悔しました。

Moeka partyJ.jpg

その1週間後、韓国人学生達へのお礼も兼ねて、ジャパニーズパーティーを日本人学生達で決行しました。私の部屋でする予定だったので、ルームメイトのスペイン人も呼んだのですが、彼は日本食を食べたことがないとのこと

・巻き寿司

・唐揚げ

・そば

・肉じゃが

この4点を振る舞いました。韓国人学生達は日本食には慣れているため、抵抗なく美味しいと食べてくれていました。スペイン人の学生にとっては、全てが初体験。これは何と聞きながら、でも美味しいと全て食べてくれました。

Moeka PartyK.jpg

また、私は韓国人のルームメイトとはクラスも同じなので仲が良いのですが、スペイン人のルームメイトとはクラスも学校にいる時間も全然違うので、すれ違いが続いていました。これではいけないと思い、話しかけるきっかけ作りとして、スペイン人のルームメイトに、「Como estas!(スペイン語で元気?)」と聞いています。また、彼の友達に会うたび、彼に言うから教えてと、新しい挨拶なども教わっています。すると、他の日本人から、彼も私と話すために日本語を教えてもらっていると聞きました。何回も言っていると鬱陶しいと思われるかなと心配していましたが、自分のしたことは間違っていなかったことに気付かされ、とても嬉しくなりました。

韓国人のお姉さんと、スペイン人のお父さん。とてもいいルームメイトたちです!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5839

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年10月11日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学 (矢野 さりか)」です。

次のブログ記事は「タイ~コンケーン大学(高木 苑加)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ