タイ~コンケーン大学(高木 苑加)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部3年次生 高木 苑加

タイのコンケーン大学に留学している高木苑加です。タイに来て1ヶ月(9月初旬で)が経ちました。こちらの気候は相変わらず暑い日が続いています。ようやく、学校や生活に慣れてきました。タイの大学では、制服があり着ていく服を悩まなくていいのでとても楽です。私が受けている授業の中で面白いと思っているのが文化の授業です。日本や欧米の文化をタイの文化と比べながら勉強しています。最近は、タイ語の単語を聞くと少しだけわかるようになってきました。しかし、読み書きはまだまだ時間がかかりそうです。

先月の留学生のイベントで2年前タイに訪れた時にお世話になった先生に会うことができました。その時、声をかけてくれてとても嬉しかったです。

Sonoka with staff.JPG コンケーン大学のRattiyaさんと(本人左)

コンケーン大学に留学している日本人とご飯を食べに行く機会がありました。2人の方は、大手の商社の社員で、将来の話や面白い話をしてくださって、楽しかったです。1人の方はボクシングが好きな方で後日元WBCWBAチャンピオンのウィラポン選手が経営しているレストランに誘っていただきました。このレストランに長谷川穂積選手が来ていてテレビの取材を受けたそうです。ウィラポン選手は、とてもフレンドリーでずっとしゃべっていて、帰りには車でバス乗り場まで送ってくれました。ご飯もすごくおいしかったです。

Sonoka city.JPG

先日、友達がライブのチケットを取ってくれたので、バンコクに行ってきました。日帰りの予定で行きは飛行機で帰りは夜行バスだったのですが、ライブの開始時間が遅れて私たちが会場を出る時間とライブの終わり時間がかぶってしまったため、夜行バスに乗り遅れました。5人で行っていたのですが、その内の1人が叔母さんの家に泊まるから一緒においでと言ってくれ、4人ともそこに泊めてくれました。翌日、バスでバンコクからコンケーンへ帰りました。たくさんのハプニングがありましたがいい思い出になりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/5840

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2017年10月11日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学(田之頭 萌華)」です。

次のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学 (中村 穂野花)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ