オランダ~フォンティス応用科学大学(山下 彩)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部3年次生 山下 彩

留学って不思議。色々な気持ちが一気に得られる。今日は嬉しいことがあった~って眠りにつこうと思ったら、急に悲しい気持ちになったり、その逆もあったり。人から遊んでいるように思われがちな留学だけど、本当はみんな死ぬ気で頑張っていることをどうやったら伝えられるのかなと考えることもここ最近多くなりました。一歩踏み出している人はみんなかっこいい。でもその魅力に気付く人って少ないですよね。それを遊んでいると捉える人、ただただ留学に行って何もしていないと捉える人、色々な人、色々な物の見方があるのだなと改めてこの留学で感じさせられました。どんなことにも過程は大切。だけど、みんなが見る結果も必要。そのために今この瞬間を全力で生きることが今の私に求められているなと思うと、それが自分自身奮い立たせてくれました。

Aya friends.jpegAya friends2.jpeg

そんな私の留学ですが、「毎日、必ず誰かと英語で会話する」という目標を立てています。休日でも必ず誰かと英語でしゃべる。どんな些細なことでも自ら話かける。これは今日までも、そしてこれからも怠ることは決してないです。

最近は私にとって嬉しいこともありました。最初オランダに来たとき、英語と日本語が交じることが多くあったので、日本人としゃべることを避けていたのですが、最近は英語脳が出来てきており、日本人と日本語を喋っても大丈夫という余裕が自分に持てるようにもなりました。ですが、やはり留学しに来ている人は意識が違います。日本人同士でも自分たちの母国語ではなく、「英語で会話をする」という良い環境を作ることができています。どんなに最悪な状況に自分が置かれていても、周りの環境だけは、私は胸を張って「最高」と言う事ができます。いつでもどこでもたとえ国が違っても、私の周りは『最高で最強』なのです。そして私の気持ちを淡々と書いてきましたが、留学とは「毎日が新鮮で、毎日が日曜日」です。つまり私は留学先でも、毎日を死ぬ気で楽しんでいます!!!

Aya dress.jpg

他の留学生は「留学でこんなことをしました」「こんなところにいきました」などと日常を書くことが多いかと思いますが、私は皆さんに今の私の素直な気持ちを知ってほしいと思いこの機会に書かせていただきました。次のブログはもっとまともなことが書けるように頑張ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/6644

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2018年10月31日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学(吉田 美咲)」です。

次のブログ記事は「カナダ~メディシンハット大学(久野 江里菜)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ