オーストラリア~CQ大学(服部 映乃)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部3年次生 服部 映乃

G day! (こんにちは)

CQ大学ロックハンプトン校に1学期間留学している外国語学部3年次生の服部映乃です。

オーストラリアでの生活も残り1週間となりました。前回のBlogでは残り1ヵ月と言っていたのに、もう帰国日が迫っています。日本にいる時の方が時間を上手く使えていたなと思うぐらい毎日同じルーティンで退屈な時もありましたが、本当に“あっという間”という言葉を毎日・毎週・毎月感じているぐらい時間が経つのは圧倒的にここの方が早かったです。“後悔しないように過ごす”事を心掛けてきていても、自分が思っていたよりも時間の流れは本当に早かったです。

Akino12.JPG 本人前列中央

この留学を通じて語学以外の自分自身の内面的な部分の成長に気付けたり、これからの目標が改めて見えたり、苦手だった文法の力が伸びたりなど想像以上の経験が出来ました。もちろん悩むことも落ち込むこともありましたが、そこからどう解決していくのかという過程も今では一つの経験となっています。留学に限らず、自分のレベルやペースをきちんと理解する事が大事だと思います。例えば「上手く話せない」という問題があっても、無理に上手く言おうとして焦らないことです。出来ない自分のペースに合わせ、出来るようになるまで練習するしかありません。「間違った英語を話しても勉強している途中だから仕方がないし、誰もそれを非難しない」と、自分の語学力に自信が持てなくなっていた時にオージーの友達に言われました。自分が気にしているほど相手は気にしていないのです。人と比べずに自分のレベルを理解することで、心のゆとりも持てて焦る必要はないと気付けました。

この約4ヵ月間という限られた期間をロックハンプトンで過ごし得た経験は、きっとこれからの自信にも繋がると思います。卒業まであと1年。残りの学生生活をどう過ごすのかをもう一度考え直して、次のステップへの準備をしていきたいです。そして、この過去3回を含めた私のBlogが誰かの留学の後押しになれば嬉しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/6766

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2018年12月20日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「韓国~ハルリム大学(植田 真雪)」です。

次のブログ記事は「オランダ~フォンティス応用科学大学(吉田 美咲)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ