オランダ~フォンティス応用科学大学(吉田 美咲)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

外国語学部2年次生 吉田 美咲

こんにちは!オランダに来てから4か月が経ちました。長かった授業も大変だったテストもやっと終わり、落ち着いた生活がまたここから一か月始まります。留学が始まったころは、何もかもが大変でもう帰りたい、まだまだ留学生活長いと思っていました。必要な書類を忘れてきたり、授業が難しすぎたり、アパートが大変だったりと大変なことばかりで嫌だとも思っていました。しかし、今思い返すと全てが自分を一歩成長させるためのものだったのかもしれないとも考えられます。

bog.jpg クラスメートたちと(本人前列右端)

嫌なことや大変なことはたくさんありましたが、それだけではなくその分楽しいこともありました。英語のクラスで仲良くなった友達にご飯を作ってもらったり、一緒に出かけたり、寮の友達とそれぞれの国のご飯を作り合ってパーティーをした日もありました。

私にとってこの留学生活はとても辛いものでした。楽しいことはありましたが、授業についていくのに必死だったり、英語で話すことの難しさを思い知らされたりしたこともありました。しかし、成長する時に辛いのは当たり前のことだと思っているので、この辛さが将来の自分のためになるようにと毎日のように思っていました。辛かったけれど、それを共感してくれる友達もいました。この留学を通して、台湾の友達ができましたが、その友達は一番初めに仲良くなった学生で、私の一番の理解者でした。彼女がいてくれて、一緒に授業も頑張って、つらいことも共有でき、支え合ったからこそこの留学生活頑張ることができました。

presentation3.jpg

辛かったことばかりだったけれど、ゼロから頑張る力を身につけられたこの留学生活は本当に私にとって貴重な体験でした。留学で出会った友達は、辛いことを一緒に乗り越えることができたからこそとても良い仲間になりました。あと一か月で帰国ですが、できる限り楽しんで自分の英語力を伸ばせるだけ伸ばしていきたいと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/6767

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2018年12月20日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オーストラリア~CQ大学(服部 映乃)」です。

次のブログ記事は「台湾~文藻外語大学(大谷 風花)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ