「私の留学: 最初の一歩」~梅原 燎(ダングック大学)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.

国際学部2年次生 梅原 燎

初めまして。国際学部2年次生の梅原 燎です。 

私が韓国に来て1週間が経ちました。私の知り合いが韓国に住んでいて、その方の家に居候をさせてもらっています。大学の寮に入る前に少しでも韓国の生活に慣れることができればと思い、早めの入国を決めたものの、店員さんの言っていることが聞き取れるか心配で一人で出歩くのをためらっているうちに、あっという間に1週間が過ぎようとしています。ですが少しでも慣れようと一人でバスに乗って出かけたり、スーパーに買い物に行ったりしています。スーパーに行ったとき、せっかくなので居候をさせてくださっている家族のために日本食を作ろうと思ったのですが、韓国のスーパーではなかなか材料をそろえることができず難しかったです。

Kagariビビンバ.jpeg

入寮までまだ時間があるので、もっと外に出かけて、少しでもこちらの生活に慣れるようにしたいと思います。今のところ韓国語が全然話せないので、不安でいっぱいですが、留学後の自分が楽しみなので、頑張って勉強して話せるようになるだけでなく、行動力も身につけたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/6861

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2019年2月22日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「私の留学: 新たな一歩」~森澤 育美(静宜大学)」です。

次のブログ記事は「「私の留学: 新たな一歩」~餅崎 眞子(文藻外語大学)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ