派遣留学生の最近のブログ記事

中国~大連工業大学(古川 珠綺)

| コメント(0) | トラックバック(0)

国際学部4年次生 古川 珠綺

時間が経つのも早いもので、もうすぐ5月になります。今月は、いろいろな場所に行きました。まず、一つ目は中国に留学する前からずっと行きたかった吉林省の延吉に行きました。なぜずっと行きたかったのかというと延吉には中国の少数民族である朝鮮族が住んでいます。そのため街には中国語と朝鮮語の両方が混在しているので、その街を見に行って見たかったからです。実際に、行ってみるとネットで調べた通り街では中国語と朝鮮語が書かれていて、別の国に来たような感覚でした。それから、延吉は北朝鮮と中国の国境にある場所なので、国境付近まで行き、なかなか見ることができない北朝鮮の電車の駅や列車なども見ることができました。そこである事件が起きました。タクシーを乗りながらその周辺をタクシーの運転手に案内してもらいながら観光していたのですが、写真を撮って車に再び乗ろうとすると、途中拳銃を持っていた見張り番の人が近寄ってきて携帯を貸してと言われました。そこから撮った写真をチェックされました。その時、僕は何かしたかなととても不安になり、死ぬんじゃないかなと怖くなりました。結局何事もなく、携帯を返してもらいました。タクシーの運転手曰く、その見張り番の人は写真を撮られるのが嫌だったので写真をチェックしたそうですが、その時は本当に怖かったです。しかし結果的に良い経験が出来て良かったです。

Tamaki2.jpg

二つ目は、中国の首都である北京に行って来ました。まず、北京について思ったことは物価が高いことです。タクシーでも大連だと初乗りが110円なのに対して、北京だと200円くらいからスタートしました。空港の近くのホテルに泊まったのですが、周りにあまりに建物がなく、人もあんまりいませんでした。初めは北京ってこんな感じなのかなと思っていました。しかし、二日目北京の天安門広場に行ってみるとその考えは変わりました。人が多い、多い、多い、多すぎる!それから、天安門広場を初めてこの目で見ました。すごいとつい言ってしまうくらいスケールが大きかったです。それから、天安門広場の中に入って30分くらい歩いて行くと、王府井大街と呼ばれているブランド品を売る大きな都会の街があり、その中の王府井小と言う場所に行くとそこには色々な出店がありました。その出店の一つにサソリの串刺しが売られていて、ビックリしました。北京も充実した旅行が出来てすごく良かったです。

Tamaki1.jpg

最後に大学ですがもうすぐ学校の中間テストがあります。そのため授業以外の時間は復習をしたりしています。またHSKの試験ももうすぐ控えているので両方合格できるように頑張りたいと思います。それから、日本に帰ってからすぐ就活が出来るように就活に関することも勉強しています。留学生活もそうですが大学生活も徐々に終わりに近づいているので、悔いが残らないように過ごしたいと思います。

韓国~スンチョンヒャン大学(住田 菜帆)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 住田 菜帆

こんにちは。韓国のスンチョンヒャン大学に留学中の住田菜帆です。私の留学生活も残り半分となりました。時間が過ぎるのはとても早く、まだまだだと思っていた中間テストが終わりました。いつもは門限が11時半ですが、テスト期間は1時になります。図書館やstudy lounge24時間開いています。私はstudy loungeで勉強していました。 

日常生活ではイベントがたくさんあります。まずはCoffee Hourです。Coffee HourGlobal Villageに住んでいるみんなでダンスを見たりゲームをしたりしました。 

coffee hour.JPG

4月にはMovie Nightという夜に本当に映画館のような教室で映画を観るイベントがありました。ベストドレッサー賞もあり、テーマが春だったのでJapanese Villageのみんなでピンクの靴下を履きました。恥ずかしかったですがこれも良い思い出です。

movie night 1.JPGmovie night 2.JPG

スンチョンヒャン大学は桜がとても綺麗だというので有名で、週末になると子連れの家族や幼稚園児がたくさん来ます。ラジオの収録で、EXIDのソルジも来ました。

桜 1.jpg

大学の人たちもみんな夜遅くまで花見をしているので、私たちもMovie Nightの後に花見をしました。

桜 2.jpg

桜 3.JPG

勉強の面では自分の授業に加えて、韓国人の日本語の授業のお手伝いをしています。私は中級クラスのお手伝いをしているのですが、すごく難しい文法をしていたので驚きました。私はテスト期間は英語に追われて韓国語の勉強が全然出来なかったのですが、やっとテストが終わったのでこれから韓国語に専念しようと思います。

韓国~ハルリム大学(植田 真雪)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 植田 真雪

こんにちは。韓国での留学生活も残り2ヶ月ほどになりました。韓国では寒い日が続いていたのですが、最近暖かい日が増えてきました。韓国人のルームメイトが、春はすぐ終わると言っていたので、すぐ夏になるんだろうなと思います。 

先月23日に大学のバディープログラムのピクニックに行ってきました。この日、お寺に行ったのですが、お寺に行くまでの間いろいろな国の留学生がごちゃ混ぜになったグループでミッションに挑戦しながら歩いて周ったのですが、この時もうすぐ3月も終わると言うのに、雪がいっぱい降っていてとても寒かったです。

IMG_4079.jpg 本人真ん中右側白色のコート

最後に、お寺に着いてからピクニックに参加した学生たち皆で写真を撮って終わりました。

IMG_4119.JPG

3月末には、私が今住んでいるHID(ハルリム国際寮)と言う寮のレクレーション(ちょっとした運動会的なもの)がありました。これは強制参加ではないのですが多くの留学生や韓国人が参加し、5つのチームに分かれて行われました。日本人、台湾人、英語圏の留学生数人と韓国人が同じチームでした。チーム内や、他チームの留学生や韓国人と会話したり、みんなでお昼ご飯を食べたりと、普段あまりしないことをすることができて、有意義な時間を過ごせたと思います。

IMG_4274.jpg 本人前列左から2番目

B71AAAE0-DF44-41DF-88FA-3AC16535B76B.jpg

4月に入ってからは、発表やレポートの締め切りなどがあり、課題に追われる日々が続き、15日からは中間テストもありました。今回、私は韓国語の授業4つと英語の授業1つ、合計5つの授業を履修しているのですが、韓国に留学に来てから日本人や、日本学科の韓国人の友達と関わることが大半なので普段は韓国語か日本語を使うことが多いため、英語に触れる機会がなく、英語の授業についていくのがとてもしんどく感じています。しかし、履修登録したからには頑張らないといけないなと思っています。 

最近少し風邪気味で体調が優れない日が続いているのですが、早く体調を治して、6月には最後の期末テストもあるのでしっかりついていけるよう勉強したいと思います。

フィリピン~エンデラン大学(服部 映乃)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 服部 映乃

フィリピンのEnderun大学に1学期間留学している外国語学部4年次生の服部映乃です。

IMG_1749.jpg

Philippinesに来て約1ヵ月が経ち、授業・私生活面でも慣れてきたことで余裕が持てるようになりました。 

前回のblogでは秋学期留学と今回の留学を比較した内容でしたが、今回は私自身について話していこうと思います。 

まず現在私は4年次生で、周りの友達はみんな就職活動をしています。そんな中約4か月間の留学をしているのですが、もちろん“就活はどうするのか”や“卒業後のプラン”などよく聞かれます。日本の企業には就職せずに、卒業後はワーキングホリデーをするつもりです。ですが私の周りで実際にワーホリを経験した人がいないため、とにかくいろいろな先生に聞きながら情報収集をしている状態なので、具体的な事はまだ何も決まっていません。(先生とフリートーク出来る良いキッカケになっています)。正直、みんなと同じように就活している方が無難だと凄く感じます。圧倒的にリスクが高い上に、生活費や渡航費などのお金もかかります。それでも敢えてリスキーな方を選ぶのは、それが自分のしたい事であって後悔したくないからです。留学をするためにOGUに入学したとは言え、その留学を2回も経験させてくれて、更にワーホリをするという選択に対して背中を押してくれる親には感謝でしかありません。現在でもそうですが、全てにおいて誰かの助けなしにはここまで来ることはできなかったです。旅行や留学を通じて、様々な人と出会い様々な国の価値観や文化を直に経験出来ていることで、それが私の原動力や自信になり将来の選択肢の幅が大きく広がるキッカケになっています。

これらの経験を通じて常に感じている事は、語学や資格はあるに越したことはないです。こんなにも母国語以外の言語修得をしていないのは日本人ぐらいなのではないかと思うぐらい、他の国の学生は積極的に外国語を修得しています。それについては現地の学生や先生との世間話などでよく聞かれる質問の一つです。母国語や英語以外に何か1つでも他言語を習得しているだけで、友達作り等のキッカケになるので挑戦してみてください。

なかなか簡単な事ではありませんが、学生の間にしかできない事は本当にたくさんあると思うのでどんどん挑戦してほしいです。言語習得も学生で時間の有効活用が可能なうちにする方がいいと思います。

このblogが誰かの挑戦の後押しになれば嬉しいです。

台湾~静宜大学(藤原 侑女)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 藤原 侑女

こんにちは。台湾の静宜大学に留学している外国語学部3年次生の藤原侑女です。

台湾に来て約2ヶ月が経ちました。また、中国の授業が始まって1ヶ月が経ちました。中国語の授業の時間はとても内容が濃く充実しています。最近の嬉しかったことは、台湾に来たころに比べ中国語の授業で先生が言っている中国語が聞き取れるようになってきたなと感じることです。留学に来てから自分の成長が少しでも感じられると勉強に対しての意欲が湧くので、毎日楽しく授業を受けています。

IMG_9677.jpeg 友人たちと(本人右端)

台湾で出会った人たちのおかげで自分のことについて気づけたことや見習うべきことがたくさんあるなといつも思います。現地の友達や留学生の友達と楽しい時間を過ごせることも留学して良かったと思える点です。

留学をすると日本にいた時より、自分で自由に過ごせる時間がとても増えます。何もせずに部屋で過ごすことも、外に出ていろいろなことをしてみることもできます。たまに部屋で休むのも好きですが、そうすると夕方頃になってとても後悔します。せっかく外国にいて外に出ないのはもったいないと思って、友達を連れて外に出るようにしています。外に出れば店員さんとの短い会話でも中国語の勉強になり、話すのに頭をフル回転するので、寮に帰るころにはくたくたですがとても楽しいです。留学という限られた期間の中で時間をどう過ごすのか、その大切さをとても考えさせられます。

IMG_9679.jpgIMG_9681.jpg

外国語学部3年次生 村上 健太

IMG_1407.jpeg

オランダ留学が始まって2ヶ月と2週間が過ぎました。前回のブログではとてもネガティブなことを書いてしまったのですが、3ヶ月目にもなるとさすがに少しは慣れてきました。差最初の1、2ヶ月は授業で自分の英語が本当に役に立たなさすぎて、夜になって悔しくて眠れなくなり、精神的に最悪の悪循環になったり、どうやって難しい授業がある1日を乗り切ろうとか考えたりして、夜な夜な泣く日々も多々ありました。しかし、今はそれも少しづつ改善されてきました。幸い今変な髪型で、変な服装をし、体がめちゃくちゃ大きく、ニックネームがJumboだから授業中よく先生にあてられるのですが、とにかく声を張ることと分からなかったら「どういう意味?」と聞くようにしています。無言でニヤケたり、「分かりません」で逃げるのはなるべくしないように心がけています。基本的に日本人以外のアジアやヨーロッパからきた留学生たちはネイティブ並に英語をしゃべるので、この大学で行われている授業は質が高いです。そのため英語に自信のない僕はストレスが溜まったりします。そこでモチベーションの保ち方なのですが、週2回活動しているサッカークラブに入っています。それが今の僕のオアシスです。好きなことしながら英語を使うのがベストだと思います。日に日に絶望の縁から這い上がっている感はあるので、このまま継続していこうと思います。読んでくださってありがとうございました。

韓国~ダングック大学(梅原 燎)

| コメント(0) | トラックバック(0)

国際学部3年次生 梅原 燎

こんにちは。ダングック大学に留学中の国際学部3年次生の梅原燎です。

授業が始まり1ヶ月が経ちました。私は語学堂の授業の他に韓国の文化などを学べる授業を2つ履修しています。そして、Tutoringという韓国人の学生に日本語を教えるプログラムをしています。私の教えているクラスは中級で、日本語の話せるレベルにバラつきがあるため教えるのが難しいです。ですが、韓国語と日本語の両方を使い、フリートークをメインにした授業をしています。韓国語の勉強にもなるのでとても良いプログラムだと思います!(みんなでご飯の写真)

平日は語学堂の宿題も出るので勉強を頑張り、週末は色々な場所に出かけて過ごしています。韓国では44日が桜の開花予測だったので、この間の週末に여의도(ヨイド)の桜を見に行ってきました。たくさんの花見客で賑わっていました。とても長い桜並木があり韓国の桜も素敵でした!

桜ヨイド.jpeg

いろいろな国の友達もでき、毎日充実した生活を送っています。始まったばかりの留学生活ですが、時間を無駄にしないように全力で頑張り楽しみたいと思います!(^^)

フィリピン~エンデラン大学(服部 映乃)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 服部 映乃

Akino Philippines.jpg

フィリピンのEnderun大学に1学期間留学している外国語学部4年次生の服部映乃です。 

3ヶ月前にオーストラリアでの交換留学(秋出発)から帰国し、今回は春出発で初めてのEnderun大学の交換留学生としてフィリピンに来ています。私は、2018年秋出発と今回2019年春出発の2回の交換留学を経験しています。 

フィリピンに来て1週間が経ったので、オーストラリアでの留学と今回の留学の違いを共有しようと思います。

まずオーストラリアの時とは違ってOGUから来ているのは私だけで、フィリピンに来たのも実は今回が初めてで留学前から不安が大きかったです。特に治安があまり良くない事や水道水で体調を崩すという事など環境面で、正直あまり前向きな気持ちになれなかったです。ですが、日本では当たり前だと思っていた事が、国が変われば違うということに改めて気付かされました。

生活面や授業面でもオーストラリアと比べると違う部分が多く、面白いと感じる事もあります。例えばオーストラリアの授業はテキストに沿って文法を勉強していましたが、ここではテキストもなければ文法も習いません。Social Clubsというクラスで、ひたすら1つの議題に対して考えを深め、クラスメイトと意見を共有し合うというものです。普段あまり深く考えないテーマについて議論するので、正直難しいです。「自分がどれだけそのテーマについて興味を持てるか」、「どれだけ深い部分まで考えられるか」がよく分かります。他人の意見や物事に興味や関心が持てる人には、面白い時間になると思います。

日本人の学生は、フィリピンの方がオーストラリアの時よりも多いと思います。ですが、毎時間の授業でクラスメイトも変わり、レベルによってクラスも分けられているので私はあまり気にはならないです。学生寮も4人部屋で申し込んでいましたが、今のところ1人なので基本的に一人暮らしの感覚です。オーストラリアの時のように、寮のイベントや寮内で学生とのコミュニケーションなどがないので、他の学生との関りもほぼありません。全体的に見てオーストラリアの時より一人で過ごす事が大半なので、よりコミュニティーが狭いなと感じています。

今回私が初めてのEnderun大学への交換留学生になるので、これからいろいろな事を発信していけたらなと思っています。

台湾~文藻外語大学(河本 雅)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 河本 雅

こんにちは。台湾の文藻外語大學に留学中の河本雅です。 

台湾に来て約1ヶ月が経過しました。授業も本格的となり日々勉強に励んでいます。午前中は基本フリーな時間なので、台湾の文化や中国語と日本語の翻訳などの授業を受けて、午後は毎日2時間の中国語の授業があります。私のクラスメイトはトルコ人、インドネシア人、フランス人、日本人と国籍が多種多様です。そのため授業中はそれぞれの国の言語と英語と中国語が聞こえてきていつも耳が忙しいです。多少言葉が通じなくても、みんな中国語を習得するために勉強しているので、同じ目標を目指すもの同士、時には教え合いながら、楽しく勉強ができています。そして、台湾での授業は講義というよりは先生と学生、あるいは学生同士のコミュニケーションで成り立つ授業なので、対人スキルがとても身に付いていることが実感できます。毎日新しい単語や知識が次から次へと入ってくるので、正直復習は大変ですが勉強に対して“楽しさ”を感じるようになったことに私自身一番驚いています。これは今までの学生生活では味わったことのないとても不思議な感覚です。 

そして休日はネットや本でお店を調べたり、台湾人にオススメの場所を聞いて出向いたり、連れて行ってもらったりして、いろいろな所に出かけています。そのおかげで、訪れる場所、目に映る光景、聴こえる音、匂い、食べ物、会う人、全てがいつも私にとって初めてで新鮮でとても好奇心がくすぐられます。最近では、台湾によくあるドリンクスタンドや夜市でちゃんと中国語で注文ができるようになりました。私は大学での勉強が全てではなく、どこかへ出かけていろいろな人とコンタクトを取ったり、台湾の街を体験することも立派な勉強の1つだと思っているので、息抜きも兼ねてこれからも様々な角度から台湾の顔が見られたらいいなと思います。

次の2ヶ月目の目標は単語数を増やすこと、正しい文法を使って文で話すこと、行動範囲を広げることです。引き続き楽しみ、頑張りたいと思います。

台湾夜市.jpegMiyabi.jpeg

韓国~ハルリム大学(植田 真雪)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 植田 真雪

こんにちは。韓国のハルリム大学に留学している植田真雪です。私は前学期から留学しているので2セメスター目になります。冬休み中は日本に帰っていたのですが、韓国に戻ってきてもう1ヶ月が経とうとしています。朝晩は少し肌寒く感じますが日中は暖かくて過ごしやすいです。 

前回私は1番新しい寮に住んでいたのですが、今回はHID(Hallym International Dormitory)という寮に住んでいます。ここの寮では3人部屋で私のルームメイトは韓国人と台湾人です。2人とも日本語を勉強しているので、日本語もわかりますが、部屋の中でのルームメイトとの会話はほとんどが韓国語でたまに日本語でも話すという感じです。 

授業が始まった日の夕方には、HIDの日本語階に住んでいる日本人と韓国人で親睦会みたいな感じでトッポッキを食べました。

IMG_0100.JPG(本人右から2番目)

韓国に来て少し経って、日本から部活の先輩が韓国に遊びに来てくれたのでソウルまで会いに行き、前からずっと行きたいと思っていた1 million dance studioという韓国で有名なダンススタジオに行ってきました。ここでレッスンをしてくれる講師は韓国のアイドルの振り付けなどもする方達なので、世界中からいろいろな方が受講しに来ます。そんなところでレッスンを受けられたことがとても嬉しく、1時間30分という短い時間でしたが楽しかったです!また機会があれば行きたいと思います。

IMG_3809.JPG

私が留学している春川にはカフェが多いので、友達とカフェ巡りをしたりしています。韓国のカフェは外装も内装もとてもお洒落なカフェが多いです。

IMG_3687 (1).jpgIMG_3914.jpg

また春川以外のカフェ巡りもしてみたいなと思います。

今学期履修している授業は課題や発表が多いので、置いて行かれないように予習して頑張ろうと思っています。4月に入るとすぐ中間試験もあるので、今学期も授業が全て終わった時に良い成績を残せたらと思っています。

<2019年3月21日>

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち派遣留学生カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは受入れ留学生です。

次のカテゴリは短期研修です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ