OGU卒業生の最近のブログ記事

タイ留学日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
作林 光明(2009年国際学部卒業) 今僕は、タイ行きの飛行機の中でこの文章の最終チェックをしています。今回の訪タイが留学生活の最後だと思うと、少し寂しいです。しかし、「寂しい」と思えることは、“幸せな留学”だったからだと思っています。 留学前の僕は、大学の講義に出席し、休み時間は本を読み、講義が終わったらアパートに帰ることをただ繰り返す平凡な学生生活でした。ひょんなことから、3年時に後輩からタイのボランティア活動に誘われ、「今、行かなかったら、こんなチャンスは二度とない」と思い、勢いで参加しました。1週間ほどの滞在でしたが、タイの暑い気候、辛い料理、人の優しさ、自由と危険が入り交じっている街の雰囲気、すべてに惹かれてしまいました。 帰国後、「タイを学問的にもっと知りたい」と心から思い、その1年後、周りの同級生がリクルートスーツを着て、企業に飛回っている中、僕はタイのバンコク大学インターナショナルコースに交換留学しました。そして現在まで、大学院も含め、計4年近くもタイのバンコクに滞在しています。なぜ交換留学1年間の後で日本に完全帰国しなかったのかと言いますと、悔しかったからです。なーっんにもできませんでした。話せない、聞けない、読めない、書けない、モテない、の五重苦でした。 そのため、その後の数年間は、だらだらコツコツと英語で専門科目を勉強しました。人間不思議なもので、4年間も継続するとそれなりに真面目になり、毎日(ほぼ)英語で専門科目を勉強するようになりました。交換留学時の専門科目はタイの文化、歴史、政治、経済を包括的に勉強し、大学院では、学部時のタイの幅広い知識がタイビジネスに役立つと思い、同大学のMBA(経営学修士)のマーケティングを専攻しました。 1日の流れとしては、朝起きてBBCを流しっぱなしにしながら、講義の教科書を読み、自分がプレゼンするパワーポイントを作ります。朝ご飯を食べた後、15分ほど仮眠し、起きたらTOEICのReadingパートが映像とともに流れネイティブが発音するマニアックなDVDを見て、聞いて、発音します。発音のコツは、ネイティブの口と舌の動かし方を見て、彼らの発音をマネすることを意識しました。午後は、大学の図書館かアパートの部屋で、自分の専門分野“以外”の本の読書に没頭し、講義が始まる1時間前、食堂でみんなと軽食を取り、夕方6時から9時まで大学院で講義を受けて、帰宅。 こんな生活をだらだらコツコツと続けた結果、留学当初はクラスメートや教授の顔など一切見ることができず、メモとにらめっこをしながらプレゼンをしていた僕でしたが、未だに発音はジャパニーズイングリッシュですが、今ではメモはお尻のポケットにしまい、プレゼンができるまでになりました。 作林プレゼン プレゼンの様子(本人中央) しかし、4年間の留学で得たものは、英語でプレゼンができることだけではなく、国籍、年齢、性別、宗教が違う仲間達と、“講義でのグループワーク作業”や“講義外でも楽しく遊ぶ”という「人間力」を養ったことです。「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ」という考え方“ではなく”、研究と遊びの境界線を持たず、毎日すべてのことに全力で前向きに楽しんで取り組むことができるようになり、「なんだ、勉強も遊びと同じじゃないか」と少し肩の力を抜けるようになりました。 作林プール 作林レンズ しかし、大学院修了の目処もついて、気がつけばなんと28歳 。親の脛をかじるというよりも、しゃぶり尽くした学生生活を過ごしたため、正直、かなり自分の将来に不安を抱えながら、日本で就職活動をしていました。 しかし、そんな不安も杞憂に終わり、現在は、無事に日本企業の工作機械部品メーカーの就職先に決まりました。自分の長所に「自信と根拠」をしっかり持って、それをどう入社してから活かすのかを常に自問自答し、積極的に就職活動をしたことが良かったのかと思います。もちろん運も良かったです。本社採用ですが、日本で数ヶ月の研修後、タイの事務所に出向する予定です。 4年前、僕が初めてタイを訪れたとき、すでにタイと日本は、ビジネス・文化の面での関係がかなり深かったのですが、現在、両国の関係はもっと深まっており、ビジネスの面だけを見てみますと、タイに進出している日本企業は数千社もあります。だからといって、“就職のために”タイへ留学することを僕はお勧めしません。自分の留学を想像したとき、ワクワクする国を選んで下さい。 タイ留学は、想像より厳しいですが、主体的に動けば、想像より大きな収穫があります。もしタイに留学されて苦しいことがあっても、悲観的にならず、ワクワクする心を大切にして目標に向かって邁進してください。 皆さんが僕の文章を読んで、「タイって面白そうな国だな、行ってみるか」と思っていただけたなら、嬉しいです。いつかタイでお会いできるといいですね。 作林夕日

イラストレーターとして独立~OGU卒業生

| コメント(0) | トラックバック(1)
皆様、初めまして。企業情報学部卒業生の前田浩史朗といいます。 現在、大阪でデザインの仕事をしております。主にイラストのお仕事なので、イラストレーターという方が正しいかもしれませんね。 for-international center_Koshiro 前田君の作品 在学中からとにかくデザインの仕事に就きたいと考えていました。でも、具体的にどうすれば良いのかわからず、ただ趣味で絵を描いているだけでした。二回生になって、友人と国際センターにちょくちょく行くようになりました。そのとき、スタッフの方にデザインと英語に興味があると話をしたんです。『それなら、アラカキ先生が一番いいよ!』と教えてもらい、作品を見せに研究室に行くようになりました。 最初は、紙にペンで描いていたんですが、そのうちコンピューターを使うようになり、一気にデザインの幅が広がりました。あの時学んだ事は、今のキャラクターデザインの基礎にもなっています。本当に先生に感謝しています。 2年次生の後期から2学期間、韓国に留学し、休暇を利用しアメリカやメキシコ、タイにも行きました。ほとんどの国を一人で行ったので、意味不明な自信が身に付いていました。帰国してからはずっとドヤ顔でキャンパス内を歩いていたと思います(笑) Koshiro.jpg 韓国で留学生たちと(本人右端) メキシコKoshiro メキシコ旅行(本人右端) 卒業後は、デザイン事務所で働きたかったのですが、専門学校や美大出身者では無い自分が採用されるはずも無く、普通の会社で営業の仕事をしていました。悶々とした日々を送っていた時、友人に相談したら『自分でやったらええやん』と一言。本当に悩んだのですが、後悔するのは嫌だったので会社を辞め、フリーで活動を開始しました。それが昨年の今頃の話です。 最初は友人の似顔絵を描くことから始めました。現在、多くの方々にサポートしてもらいながら、教育関連のイラストをメインに活動をさせてもらっています。中には経営者の方達もいて、聞くと一番大事なのは『とにかくやってみること』だと。 今思い出すと、留学先で『これはアカンやろ....。』ということがたくさんやりました。韓国で一人で買い物に行って迷子になったり、一人でメキシコに行ったはいいが、ホームステイ先に連絡がつかないなどなど(笑)それでも、『楽しかったな』と感じられるのはあの時にトライしたからだと思います。 案外何とかなるもんです。やるかやらないかで迷ったら、やった方が良いと思います!その方が楽しい場合が多いですから。

アメリカ留学奮闘記~Part 1

| コメント(0) | トラックバック(0)
僕は外国語学部卒業生の鶴皐雄介(ツルオカユウスケ)です。現在、アメリカのミシシッピ大学へ留学しています。大学4年生の時には、リトアニアのビリニュス大学に留学していました。ブログ(2010年9月分)内にその模様が掲載されているので良かったら見て下さい!! OGUでは外国語学部専攻でしたが、リトアニアでは国際ビジネスを専攻していました。これがキッカケでビジネスについてより深く学びたいと意欲が湧いてきました。それと同時に外国語学部である以上、英語をもっと伸ばしたいとも思いました。そんな時に、奨学金の支給を受けながら海外の大学院に進学できるというプログラムがあるというのを聞き、自分の目的と一致すると思い、迷わず応募しました。そして、運良くこのチャンスを得ました。 Yusuke_Olemiss1.jpg さて、今回の留学は大学からの交換留学とは異なり、TA(ティーチング・アシスタント)プログラムというものに参加しています。このプログラムは、TAをする代わりに、授業料や生活費の一部が奨学金として支給されるといもので、経済的に負担が少なく大学院進学できます。 TAとは、その名の通り、先生のアシスタントとして働くことです。僕は日本語補習校というところで小学2年生の担任をしています。この学校では、アメリカの学校に通っている日本人の生徒たちを、日本に帰国しても日本の授業についていけるようにサポートする学校です。僕は、主に学校が休みである土曜日に、国語・算数・せいかつを教えています。その他にオフィスで簡単なデスクワークをしています。 大学のあるオックスフォードは、大阪と違い田舎町で車がないと何もできないので不便を感じることはありますが、勉強をするには良い環境だと思います。OGUに来ていた留学生たちのサポートもあり、自分自身の留学経験も役に立ち、特に問題なく生活には馴染むことができました。しかし、肝心の大学院の方ですが、残念ながら大学院進学のための語学試験のスコアを満たしていないので、現在は英語集中コースで進学を目指し勉強中です。 Yusuke_Olemiss2.jpg また、近況などはブログで報告したいと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOGU卒業生カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは未分類です。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ