大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

大阪学院フェニックス倶楽部主催 第13回ビジネススクール 開催報告

2016年05月09日更新

 大阪学院大学卒業生の企業経営者で構成される組織「大阪学院フェニックス倶楽部」が第13回ビジネススクールを開催しました。〔平成28年4月28日(木)〕

 今回のビジネススクールは、シンポジウム形式で開催しました。基調講演では、大阪学院フェニックス倶楽部会員の村田和哉氏(村田和哉税理士事務所 代表)が、税理士になるまでの苦労話や税理士業界を取り巻く現状、諸問題などに関する講演を行いました。
 パネルディスカッションでは、基調講演の内容を踏まえ、第一線で活躍する経営者の共通点に関する討論を通じて、学生にビジョンと理念を設定することの重要性を感じてもらうことで、将来に役立つヒントを得る機会を提供しました。
 また、ビジネススクールの開催に先立ち、本学卒業生が中心となって活動しているアカペラボーカルグループ「clearance」がスペシャルゲストとしてパフォーマンスを披露するなど、様々な分野で活躍している卒業生から刺激を受けることのできたイベントとなりました。

 大阪学院フェニックス倶楽部は、学校法人大阪学院大学の学園出身者で、企業の経営者として各方面で活躍している卒業生を主な会員としており、学生のキャリア形成支援や会員相互の異業種交流、社会的貢献などの活動を通じ、本学および会員個々の事業の発展に寄与しています。若くして経営者となる卒業生を数多く輩出している本学ならではの組織です。
 なお、大阪学院フェニックス倶楽部では、講演会などへの講師の派遣依頼も承っておりますので、事務局までお問い合わせください。
当日の様子 当日の様子 当日の様子 当日の様子
内容
(1)
基調講演
テーマ:「税理士としての独立開業への道のりと未来像」
講師:村田和哉氏(村田和哉税理士事務所 代表、大阪学院
フェニックス倶楽部会員、平成11年 大阪学院大学 流通科学部 卒業)
(2)
パネルディスカッション
テーマ:「第一線で活躍する経営者が持っている共通点」~ビジョンと理念設定の重要性~
モデレーターおよびパネリスト:大阪学院フェニックス倶楽部会員
.
このページの先頭へ
.