大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

高大連携講義でライブレコーディングを体験

2016年06月20日更新

音楽クリエーター・プロデューサーとして音楽業界の第一線で活躍されている、株式会社OM FACTORY代表取締役の大島崇敬氏(平成14年経営科学部卒業、大阪学院フェニックス倶楽部会員)を講師にお迎えし、高大連携講義を実施。大阪学院大学高等学校の生徒たちがライブレコーディングを体験しました。〔平成28年6月4日(土)〕

講義ではまず、大島氏が現在のビジネスに興味を持ったきっかけや事業内容を紹介していただくとともに、いかに会社を発展させてきたかについてお話ししていただきました。その後、音楽制作の現場を具体的にイメージしてもらうために、自社で開発した機器等を用いて、音楽編集作業の実演を行っていただきました。教室にはレコーディングセットが組まれ、受講生も参加するライブレコーディングの形式で進められました。今回は特別に、本学卒業生が中心となって活動しているアカペラヴォーカルグループclearance(クリアランス)にもゲストとして出演していただき、彼らの生の歌声に生徒たちの掛け声や歓声、拍手などの音声を順に重ね、まるでライブ会場にいるかのような臨場感のある作品として仕上げていく過程を参加者全員で体験しました。今回編集された作品が、clearanceがパーソナリティを務め、本学が協賛しているラジオ番組「clearanceの#クリキャントーク」(ラジオ大阪)でも放送されるとあって、高校生たちも興奮しながらの参加となりました。なお、この作品は6月21日(火)の同番組内で放送されます。

大阪学院大学高等学校の卒業生でもある大島氏は、最後に「ぜひこれからの学びの中で夢を見つけ、充実した学生生活を送ってください」と、これから羽ばたく後輩たちにメッセージを送りました。

*ラジオ番組「clearance の #クリキャントーク」
日 時 毎週火曜日 24:00~24:15
放送局 ラジオ大阪OBC
周波数 AM:1314kHz/FM91.9MHz
備 考 放送エリア外の方は radiko プレミアム会員(有料)になれば聴取可能です。

講師プロフィール

大島崇敬氏(株式会社OMFACTORY 代表取締役)
大島崇敬氏 音楽クリエイター、プロデューサーとして活動中。TV アニメ「遊戯王☆ゼアル」(第2期)では主題歌の作曲、編曲、プロデュースを行い、近年では奥華子、96猫、清水ミチコなど個性豊かなアーティストの楽曲制作を担当している。音楽制作に関するソフトウェア、ハードウェア、PC の知識に精通しているスペシャリスト。会社事業としては、中田ヤスタカ氏をはじめとする多くの著名音楽プロデューサーやレコーディングスタジオ、放送局などで使用される音楽制作専用PC の設計及び、音楽制作システムコンサルティング、設置業務等を手掛ける。
clearance
写真左より森脇 祥允 氏 (Bass Vocal)、三浦 理恵 氏 (Vocal)、国代 哲 氏 (Leader・Vocal)、
木村 建太 氏 (Vocal)、鶴 圭太 氏 (Vocal Precussion)
clearance 男女混声5声による軽快なコーラスワークと、ベース、パーカッション、スクラッチまでも声のみで再現するポップで爽快な〝ヴォーカル・プレイ〟が魅力のアカペラグループ。
2003年、大阪学院大学アカペラサークル「brillante」(リーダーの国代が在学中に立ち上げたサークル)のメンバーを中心に結成。
全国各地でのライブ活動をベースに、イベントやメディアにも多数出演。プロ野球での国歌斉唱や、なでしこリーグ公式戦でもパフォーマンスを行った。
メンバー全員が作詞・作曲など楽曲製作を行い、カバヤ食品のPRカー"カバ車"のイメージソング「Go!Go!カバ車」や、RSKテレビ「イブニング5時」のジングルなど、数多くの楽曲を自らプロデュースし、幅広い世代に親しまれている。
2015年4月、最新アルバム『On and On』をリリース。全国6ヶ所にてリリースツアー、そして名古屋ブルーノートでのワンマンライブを成功させる。
2016年2月からはラジオ大阪OBCにて新レギュラー番組「clearanceの #クリキャントーク」がスタート。その活動は多岐にわたっている。
また、2007年より「オレンジリボンキャンペーン」に参加。キャンペーンサポートソング『スマイル』や、コラボグッズの制作など、様々な形での啓発活動に取り組んでいる。
*ホームページ ⇒ http://clear5.net/
.
このページの先頭へ
.