大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

吹田市の「防災」と「みどり」の市政を学ぶ

2016年07月22日更新

   本学では公務員志望の学生に対して、自治体の活動を深く理解し、公務員としての基本的な資質・能力を養成するためのクラスを設けています。今年度も吹田市との連携協定に基づき、吹田市職員の方をお招きし、「防災」と「みどり」に関する吹田市の計画・市政について学びました。〔平成28年7月7日(木)、7月14日(木)3講時〕
   7月7日は吹田市総務部危機管理室の職員の方から吹田市の防災活動について学びました。また、吹田市消防本部が行った東日本大震災、熊本地震における緊急消防援助隊活動について写真を交えて詳しくご説明いただき、吹田市の災害対策や災害時の応援協定、啓発活動としての防災について理解を深めました。
   7月14日は吹田市土木部公園みどり室の職員の方々から「第2次みどりの基本計画(改訂版)」の最終案に基づき、環境の改善、生物多様性の保全、活動の場・憩いの場の提供、安全性・安心性の確保と防災性の向上、都市魅力の向上など、都市におけるグリーンインフラとしてのみどりの機能についてご説明いただき、吹田市のみどりを取り巻く状況や計画・推進している施策等について学びました。

総務部危機管理室の職員の方から
「防災」について学びました
土木部公園みどり室の職員の方々から「第2次みどりの基本計画(改訂版)」の最終案に基づき、吹田市の「みどりのまちづくり」について学びました
.
このページの先頭へ
.