大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

平成30(2018)年度の「官学連携PBL」は3つの課題に取り組みます!

2018年11月16日更新

   平成30(2018)年度後期開講の1年次生対象科目「キャリアデザイン入門Ⅰ」において、吹田市から課題をいただき、課題解決に取り組むPBL(Project-Based Learning)をスタートしました。この連携授業は吹田市役所都市魅力部シティプロモーション推進室と教育開発支援センターが連携し、学生の主体的な学修活動であるアクティブ・ラーニングとして実施されたものです。
   11月14日(水)2講時に課題提示イベントが開催され、「キャリアデザイン入門Ⅰ」の受講生は吹田市からの課題提供を受けました。今年度はシティプロモーション推進室、危機管理室、障がい福祉室・高齢福祉室(2室共同)の4部署から課題が提示されました。
   この後、学生達は、12月19日(水)2講時の課題解決発表イベントに向け、いくつかのグループに分かれて課題解決に向けた取り組みを始めます。

PBLを推進している教育開発支援センター所長の挨拶のあと、「シティプロモーション推進室」、「危機管理室」、「障がい福祉室・高齢福祉室」の職員から、学生達に3つの課題が提示されました。

.
このページの先頭へ
.