大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

大阪学院大学 社会連携室主催 公開講演会「平成から令和へ‐平成の天皇に侍従として仕えた3年間を振り返る‐」開催報告

2019年05月21日更新

社会連携室主催 公開講演会の様子

   講演では、外務省入省後、国連日本政府代表部の一等書記官や同省国内広報課長を経て、天皇陛下の侍従を務めた外国語学部 多賀敏行教授が、侍従の仕事に関する説明と共に、宮中で使用される言葉や皇室の方々のお人柄など、数々の貴重なお話を披露しました。
   また、上皇陛下、天皇陛下の直筆で署名されている内閣からの辞令を持参し紹介するなど、本講演会でしか見ることができない資料や知ることができない情報を盛り込んだ内容となりました。
   参加者からのアンケートでは、貴重な話を多く聞くことができて満足したという声や、もっと長い時間での講演を希望する旨のコメントが多く、とても満足度の高い講演会となりました。
   社会連携室では、今後も社会および地域のニーズに応えることにより、社会貢献の使命を果たすとともに、同対象との連携を深め、その経験の上に教育・研究のさらなる高度化を図ってまいります。

日 時2019年5月13日(月)16:00~17:00
会 場15号館地下1階01会議室
講 師外国語学部 多賀敏行 教授
対象者本学学生、教職員、保護者、一般の方
社会連携室主催 公開講演会の様子 社会連携室主催 公開講演会の様子 社会連携室主催 公開講演会の様子
.
このページの先頭へ
.