大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

2019年度吹田市との「官学連携PBL」課題提示イベントが開催されました

2019年11月20日更新

   2019年度後期開講の1年次生対象科目「キャリアデザイン入門Ⅰ」において、吹田市からの行政課題に対して、解決に向けてグループで取り組むPBL(Project-Based Learning)をスタートしました。この連携授業は吹田市都市魅力部シティプロモーション推進室と教育開発支援センターが連携し、学生の主体的な学修活動であるアクティブ・ラーニングとして実施されたものです。
   11月13日(水)2講時に課題提示イベントが開催され、「行政経営部中核市移行準備室」と「水道部総務室」の2部から職員にお越しいただきました。同日は吹田市を中核市とする政令が公布され、全国で初めて中核市が4市並ぶ吹田市・豊中市・尼崎市・西宮市をNATS(ナッツ)と表現し、府県の枠を越えた広域的な連携を進める具体的な取り組みなどの課題が提示されました。
   この後、12月18日(水)2講時の課題解決発表会に向け、学生達はいくつかのグループに分かれて課題解決に向けた取り組みを始めます。

2019年度吹田市との「官学連携PBL」の様子 2019年度吹田市との「官学連携PBL」の様子

「行政経営部 中核市移行準備室」「水道部総務室」から、吹田市の行政課題が提示されました。

.
このページの先頭へ
.