大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部

大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

【重要なお知らせ:学生・教職員の皆様へ】新型コロナウイルスに関連した対応について

2020年03月17日更新

   連日各メディア等で報じられているとおり、全国各地で新型コロナウイルスへの感染が発生しています。
   本学では、今後の感染拡大を防ぐため新型コロナウイルス対策本部を設置し、各種の予防策を講じておりますが、あらためて学生・教職員の皆様の健康を維持するため感染防止の注意事項をまとめましたので、以下の点にご留意いただくと共に、関連情報ホームページで最新の情報を確認し、安全確保に細心の注意を払ってください。

■感染予防
新型コロナウイルス感染症の予防対策は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様です。
  1. 食事をする前やトイレの後などは、石鹸で20秒以上手をよく洗ってください。
  2. 多人数が長時間同じ空間に滞在する場合には、こまめに換気を行ってください。
  3. 人の多く集まる場所への外出は避け、特にライブハウスやカラオケボックス、スポーツジムなどの閉鎖的で密集した場所の利用は控えてください。
  4. 罹患されている方との濃厚接触を避けてください。
  5. 頻繁に触れる物体や表面は、家庭用クリーニングスプレーなどを使用して清掃および消毒してください。
■感染拡大の抑制
  1. 咳エチケット(マスクの着用)の徹底に努めてください。
  2. 発熱等の風邪の症状が見られるときは無理をせずに自宅等に滞在してください。
    また、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
      (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  3. 海外から帰国した場合、2週間程度は毎日体温を測り、万が一体調不良があれば「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  4. 外務省の感染症危険情報レベル2以上の国・地域への渡航は中止してください。それ以外の国や地域への渡航の際は、最新の情報に注意し、不要不急の渡航は中止また延期を検討してください。
    関連ページ:「学生・教職員の皆さん」新型コロナウイルスに関連する注意喚起
■海外から帰国される場合
  1. 中国・韓国・イラン(の一部)・イタリア(の一部)・サンマリノ共和国から日本へ帰国される学生・教職員の皆様へ
    日本国政府は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、3月9日からビザの効力を停止する措置を決めました。また入国者には指定された場所での2週間の待機要請が出されました。3月9日から31日までに来日する場合は、事前に現地の日本大使館や領事館に連絡をして確認してください。
  2. 上記以外の国から日本へ帰国される留学生へ
    (1)
    帰国時に、咳・発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がある場合、他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、事前に最寄りの保健所や医療機関に連絡し、海外からの帰国者である旨を告げたうえで、その指示に従ってください。
    (2)
    帰国時に発熱や呼吸器症状がない場合、帰国後2週間は、不要不急の外出をできるだけ控え、外出時にはマスクを着用してください。咳・発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が現れた場合には、他の人との接触を避け、すみやかに最寄りの保健所や医療機関に連絡を入れて、その指示に従ってください。
    なお、今後状況が悪化すると日本への入国規制が出される可能性もありますので、できるだけ早く日本に帰国してください。

関連情報ホームページ

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
https://corona.go.jp/
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 「全国の若者の皆さんへのお願い」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00011.html

Cases of COVID-19 infection have been found in all regions of Japan

As reported in the daily media, there have been cases of COVID-19 infection in all regions of Japan.
OGU has established the COVID-19 Control Team to prevent the spread of infection, and has taken various precautionary measures. We would like to ask all staff and students to pay attention to the following points, check the latest information on the related websites, and be aware of your personal safety.

Preventing Infection:
The methods to prevent infection of COVID-19 are the same as preventing influenza or catching a cold.
  1. Wash your hands for at least 20 second before eating, after using the toilet, etc.
  2. When you are going to be spending a length of time in a room with many people, be sure to ventilate the room every so often.
  3. Please avoid places where there will be a lot of people, especially enclosed spaces such as live houses, karaoke, gyms, etc.
  4. Avoid close contact with people who are infected.
  5. Disinfect surfaces that are frequently touched by using household cleaning spray or similar products.
Suppressing the spread of infection:
  1. Please make an effort to use correct etiquette when coughing, such as coughing into your elbow and wearing a mask.
  2. If you are having a high fever or other cold like symptoms, please practice self-quarantine and try not to over-exert yourself.
    If you have the following symptoms please contact the COVID-19 Help Center (details for your local help center can be found on the Ministry of Health, Labour and Welfare Homepage)
    • Cold-like symptoms or a fever of over 37.5℃ lasting for more than 4 days.
    • Extreme fatigue or difficulty breathing.
  3. If returning to Japan from abroad, please measure your temperature every day and if you happen to start feeling unwell call the COVID-19 Help Center.
  4. Please stop all travel to countries and regions that have a risk of infection of level 2 or above. For all other countries and regions please keep pay attention to the latest news and consider postponing or cancelling all but essential travel.
    Please refer to this page: [To all staff and students] Keep yourself informed about COVID-19
When returning to Japan from abroad:
  1. For students or staff who are returning to Japan from China, South Korea, Iran (certain regions), Italy (certain regions) or San Marino
  2. For study abroad students who are returning from countries other than those listed above:
    (1)
    If you have a cough, fever (over 37.5 degrees) or respiratory symptoms when returning to Japan, avoid contact with other people, wear a mask, etc., and contact your nearest health center or medical institution. Tell them you are a returnee and follow the instructions.
    (2)
    If you do not have any of the above symptoms when returning to Japan, please refrain from going out at much as possible, and if you must go out, please wear a mask. If at any point you start having a cough, fever (over 37.5 degrees) or respiratory symptoms avoid contact with other people, contact your nearest health center or medical institution and follow the instructions. Furthermore, from now the global situation may become worse and there may be restrictions placed on entry to Japan, so please return to Japan as quickly as you can.

Related websites

Cabinet Secretariat: How to prevent spread of infection
https://corona.go.jp/en/
Ministry of Health, Labour and Welfare: Cases of infection in Japan [English]
https://www.mhlw.go.jp/english/
Ministry of Foreign Affairs: Travel Safety Advice [Japanese]
https://www.anzen.mofa.go.jp/
.
このページの先頭へ
.