ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」
2016年度後期 経営学部ホスピタリティ経営学科 後藤ゼミナールⅢ 編
【担当教員】
経営学部 後藤登 教授
2016.10.01 更新

ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」

   本学学生がPBLおよびアクティブ・ラーニングの一環で、大学のラジオCMを作成しました。本学は2016年4月から、本学在学時に結成しプロ活動を続けるアカペラヴォーカルグループ「clearance」がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組のスポンサーとなり、大学のCMを放送しています。

ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」

本学広報部がこのCM制作の課題を提示し、PBLおよびアクティブ・ラーニングの一環として、経営学部ホスピタリティ経営学科・後藤登教授ゼミ(テーマ:メディア研究)の学生が取り組み作成したものが、実際にラジオで放送されています。 アカペラヴォーカルグループ「clearance」と後藤ゼミ、大学広報部は夏季休暇中に学院島臨海研修所(昭和47年7月、瀬戸内海国立公園内の周囲約 1.2kmの無人島に開設された研修施設)での夏合宿を行い、シナリオの仕上げ作業を行いました。また、このPBL授業の一環で、ゼミの学生はCMが流れる番組の収録に立ち合い、出演しました。

番組名 ラジオ大阪OBC「clearanceの#クリキャントーク」(毎週火曜日24:00~)
clearance(クリアランス)公式サイト