大阪学院大学 大学院
CLOSE
修士課程 法学研究科
1. 学生は、学科目表の中から1学科目を専攻科目として選定し、これに係る単位を必ず修得するとともに、同科目担当者による研究指導を受けなければならない。
2. 研究指導を担当する教員を当該学生の指導教授とし、学科目の選択等研究一般については、その指導に従うものとする。
3. 修士の学位は、本大学院修士課程に原則として2年以上在学し、かつ、研究科所定の単位を修得するとともに、修士論文または特定課題研究の審査に合格した者に授与する。
4. 上記3.の所定の単位(修了必要単位数)は、次のとおりとする。
学科目区分 単 位 数
企業法務科目群 6単位以上  
自治体法務科目群 基本法務分野 6単位以上  
政策法務分野
税務専門職科目群 修得した単位は修了単位数に充当できる。
研究指導 8単位 必修
合 計 修士論文による修了 30単位
特定課題研究による修了 36単位
5. 各年次で履修することのできる単位数は28単位を上限とする。
6. 指導教授が当該学生の研究上特に必要と認めた場合に限り、本大学院の他の研究科で修得させた学科目については、8単位を限度として所定の単位数に充当することができる。
7. 修士論文または特定課題研究のいずれを選択するか、入学時の授業開始前までに決定し、研究科長に届け出なければならない。
なお、論文の分量は、修士論文は30,000字以上(注釈等を含む)、特定課題研究は10,000字以上(注釈等を除く)とする。
学科目一覧(PDF) 学科目一覧(PDF)


PAGE TOP
Copyright (C) OSAKA GAKUIN UNIVERSITY. All Rights Reserved.