大阪学院大学 学生生活
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 学生生活
  3.  > 学習支援室(Student Support Lounge)

学修支援室(Student Support Lounge)

学習支援室には「基礎学力の向上」を図り、「確かな将来を築く」ための様々なプログラムがあります。

学生一人ひとりに合った「ぬくもりのあるサポートプログラム」

「学習支援室」(Student Support Lounge)ご案内パンフレット

「学習支援室」案内パンフレット

1年次生向けサポート
1.
国語・英語・数学の基礎学力の向上
2.
土曜日のリメディアル授業、文章作成
3.
学習相談
4.
個別相談
5.
自習の場
2年次生向けサポート
1.
SPI指導(言語系)・(非言語系)
2.
小論文、文章作成
3.
一般教養、教職教養(教員志望の学生向け)
4.
キャリア相談

担当教員からのメッセージ

所長 担当教員
担当教員

・数学・英語・国語等の担当教員も多く在室しています。気軽に学習支援室を訪問し、どんどん利用してください。
・2年次生以上の皆さん!「学習支援室」では就職対策ができます。SPIや一般常識、キャリアに関する相談もお受けします。
・発達に課題のある学生やメンタルサポートも専門の教員が対応します。
皆さん、積極的に来室してください!

.

大学院生による学習サポーター、学部生によるSLAの紹介


SLA

学習サポーター4名、SLA(Student Learning Adviser)5名が在室しています(商学部・経済学部・情報学部)。気軽に相談してください。
※詳しくは、学生用学内サイト「WEB PATHOS」の「開室スケジュール」を参照してください。

.

利用者も増えています!

「学習支援室」の利用は1年次生5割と2年次生以上の学生5割です。年々利用は増えています。1年次生は、苦手分野はできる限り早く克服するようにしてください。また、2年次生以上のSPI対策として利用してください。
【利用者の声】
利用者の声
学習支援室へ行き始めたのは3年生の10月からです。3年次前期時点では90単位しかありませんでした。それまでは友達に助けてもらい何とかなりました。しかし、4年生になると友人たちはみな単位を取り終えてしまい、これからどうしようと、本気で悩みました。どうしても卒業して就職したかったので、学習支援室に通い出しました。勇気をもって、直接、授業の先生にも相談すると、「必ず授業に出席して、レポート課題を必ず出しなさい!」とアドバイスを頂きました。そこで、レポートの書き方に自信がなかったので、学習支援室の先生や大学院生に何時間もレポートの書き方を指導してもらいました。その結果、何とか4年生の前期に18単位を取ることができました。就職も不動産関係に決まって、卒業の目途も立ち、すごく晴れやかな気持ちで過ごせています。(経済学部2019年卒業F君)

.
お問い合わせ先
大阪学院大学 大阪学院大学短期大学部教育開発支援センターキャンパスマップ
Tel :06-6381-8434(代表)
E-mail : edtc@ogu.ac.jp
このページの先頭へ
.
.