講義コード 1000236201
講義名 経済と社会201
開講責任部署 大阪学院大学
講義開講時期 後期
講義区分 講義
基準単位数 2
時間 13.00
開講年度 2018
配当年次 1
曜日講時 木4
担当教員

氏名
◎ 松村  隆

講義(演習)テーマ
マクロ経済学からみた社会
講義(演習)概要
マクロ経済学からみた日本社会や世界について講義する。計算もすこしはあり。
社会を見る際、個人との対立および協調といったことが常に問題となる。私たちがつくったはずの社会なのに、私たちを追い込んでしまうこともある。特に経済問題では多くの人が苦労するとみられ、こうした社会と個人の問題を、経済に即して具体的に見ていく。
到達目標
マクロ経済からみた社会について、入門が果たせていること。
具体的に現在おきている社会問題にたいして、経済的視点からものを考えていけるようになることを目標とする。
講義スケジュール(授業計画)
マクロ経済学と社会
内容
第1回経済学と市場
第2回国民所得
第3回消費について
第4回消費関数と貯蓄
第5回投資と利子率
第6回財市場の均衡
第7回貨幣とは何か
第8回貨幣の需要と供給
第9回債券市場
第10回マクロ市場の均衡
第11回労働市場について
第12回国際化とマクロ市場
第13回日本のマクロ経済

評価基準・方法
定期試験: 0%
レポート: 0%
日常点: 100%
その他: 0%
経済学部の学生にはオリエンテーション中に伝える。またすべての学生に対してはオフィスアワーで伝える。
授業外学習の指示
標準的なマクロ経済学からみた社会について講義するので、図書館を利用して講義箇所の予習・復習をしてもらいたい。入門書は多く存在するが、わからない時は授業で質問してください。
履修上の注意
特になし。
オフィスアワー
4月に学生ホームページに掲載する。
教科書
使用しない
参考文献
使用しない