講義コード 400J504001
講義名 商事法務特殊研究Ⅱ001
開講責任部署 大阪学院大学大学院
講義開講時期 前期
講義区分 講義
基準単位数 2
時間 13.00
開講年度 2020
配当年次 1
曜日講時 土3
担当教員

氏名
◎ 片山 信弘

講義(演習)テーマ
法的ルールの理解
講義(演習)概要
平成26年に会社法の一部が改正された。そこでは従来からの企業の多様なニ-ズへの対応を可能するとともに各会社の実情に即した適切な管理経営の在り方を提供している。このように会社法自体が以前の規制の内容を緩和あるいは自由化し、定款による自治あるいは選択を認めるようになってきたことは、会社法がいわゆる「強行法規」とされてきたことの意味を問い直すことが、重要な課題となってくる。言い換えれば、会社法のルールの特質は何かという問題の提起である。諸外国をみれば、国によって規制内容(任意法規を含めて)の異なる事項も少なくない。そこで、本講では、株式会社法を素材として法的ルールの特質の問題について研究を進めたいと考える。
到達目標
法的ルールのあり方を理解する。
講義スケジュール(授業計画)
内容
第1回法的ルールの特質の研究1(法と経済の視点から)
第2回2(法と経済の視点から)
第3回3(法と経済の視点から)
第4回4(法と経済の理論と会社法)
第5回5(法と経済の理論と会社法)
第6回6(法と経済の理論と会社法)
第7回7(ソフト・ロー)
第8回8(ソフト・ロー)
第9回9(組織法上の行為と取引的な行為)
第10回10(組織法上の行為と取引的な行為)
第11回11(会社法の特質)
第12回12(会社法の特質)
第13回13(会社法の特質)

評価基準・方法
定期試験: 0%
レポート: 0%
日常点: 100%
その他: 0%
授業外学習の指示
アメリカ会社法の理解
履修上の注意
自主的な研究に期待する。
オフィスアワー
4月に学生ホームページに掲載する
教科書
授業中に指示する
参考文献
その他