教育職員資格取得について

  本学で取得できる教育職員免許状は、高等学校教諭1種免許状・商業です。
  教育職員免許状を取得するためには、「教育職員免許法」および「教育職員免許法施行規則」に定める所定の単位を修得しなければなりません。なお、教育職員免許法等の改正に伴い、新法(新課程)となります。

  教育職員免許状の取得方法は、主として次の三つに大別することができます。
1.学歴を基礎として免許状を取得する場合。
(1) 正科生1年次に入学し、卒業と同時に免許状を取得する場合。
卒業に必要な単位を修得するとともに、「免許状の取得に必要な科目・単位数」に示す科目を修得する必要があります。
(2) 短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程の卒業(見込)者、修了(見込)者または4年制大学中途退学者(3年次編入学生)で、免許状を取得する場合。
卒業に必要な単位を取得するとともに、「免許状の取得に必要な科目・単位数」に示す科目を修得する必要があります。
(3) 4年制大学卒業者で、免許状を取得する場合。
「免許状の取得に必要な科目・単位数」に示す科目を修得する必要があります。
2.現職教員が、教職実務経験年数を基礎として上級免許状を取得する場合。
3.現在所有している他教科の高等学校の教育職員免許状を基礎として「商業」の免許状を取得する場合。
  「免許状の取得に必要な科目・単位数」に示す「教科に関する科目」から20単位(「商業学T・商業学U」「入門簿記・中級簿記」「基本会計学T・基本会計学U」のいずれか2科目選択必修・職業指導は必修)および「教職に関する科目」から各教科の指導法(商業科教育法T・商業科教育法U)4単位を修得する必要があります。
  上記「1−(2)」・「1−(3)」で教職課程関係科目の単位を一部修得している場合ならびに上記「2」に該当する場合は、出願の前に申請を予定している都道府県の教育委員会へ、免許状の取得に必要な科目・単位について問い合わせてください。