履修規程

卒業に必要な単位数
  4年(2年次編入学生は3年、3年次編入学生は2年)以上在学し、配当された授業科目について、次のとおり卒業に必要な単位数を修得すれば学士(商学)の学位が授与されます。


1年次入学生
卒業に必要な単位数は次のとおりです。
卒業に必要な
総  単  位  数
左記の内、面接授業により
修  得  す  る  単  位  数
共通科目 124単位 30単位以上
専攻科目
124単位 30単位以上
  面接授業の30単位のうち10単位までは、放送大学特別聴講により修得した単位で代えることができます。
  大学以外の教育施設等の学修および入学前の既修得単位を、30単位まで卒業に必要な単位として認定することができます。


  
2年次編入学生
卒業に必要な単位数は次のとおりです。
卒業に必要な
総  単  位  数
左記の内、面接授業により
修  得  す  る  単  位  数
共通科目 94単位
(内、専攻科目から
62単位以上)
23単位以上
専攻科目
94単位 23単位以上
  面接授業の23単位のうち8単位までは、放送大学特別聴講により修得した単位で代えることができます。
  大学以外の教育施設等の学修および入学前の既修得単位を、23単位まで卒業に必要な単位として認定することができます。


   3年次編入学生
卒業に必要な単位数は次のとおりです。
卒業に必要な
総  単  位  数
左記の内、面接授業により
修  得  す  る  単  位  数
専攻科目 62単位 15単位以上
62単位 15単位以上
  面接授業の15単位のうち5単位までは、放送大学特別聴講により修得した単位で代えることができます。
  大学以外の教育施設等の学修および入学前の既修得単位を、15単位まで卒業に必要な単位として認定することができます。
(注)共通科目は「追加履修登録」をしなければ履修できません。また、修得した単位は卒業に必要な単位として充当できません。



登録制限単位数
  各年次に履修登録できる単位数は次のとおりです。

  1年次入学生 2年次編入学生 3年次編入学生
1年次 30 - -
2年次 32 32 -
3年次 32 32 32
4年次 30 30 30
124 94 62
(注)  各年次の登録制限単位数には、面接授業科目(スクーリング科目)の単位を含む。

  なお、登録制限単位数分を各年次に登録しないで、卒業に必要な単位数を満たさない場合は、追加履修(有料)が必要となります。


通信教育部 開設科目一覧 通信教育部 カリキュラムマップ 通信教育部 カリキュラムツリー