ステキ☆塾 ニュース

第1回「ステキ☆塾2016」(後期)開催報告

2016年10月21日 更新

   小木のり子氏(株式会社フェリシモ 生活雑貨事業本部 家事雑貨G 猫部G)を講師として迎え、第1回「ステキ☆塾2016」(後期)を開催しました。〔平成28年10月15日(土)〕
   今回は「アイデアは人を豊かに」と題し、小木氏から自身のライフイベントについてお話しいただくとともに、受講生から事前に寄せられたイベント企画や商品開発などに関する質問に対して回答していただきました。その後、参加型ワークショップとして、ヒット商品に共通する7要素「新規性・共感性・ストーリー性・デザイン・ネーミング・実用性・価格」に基づき、受講生は新商品を企画しました。商品のビジュアルイメージやターゲット、商品価値などを企画シートにまとめ、1人ずつセールスポイントを発表した後、全員の投票で優秀な企画を考えた4名が表彰されました。
   受講生からは、「自分が考えた企画に多くの人の意見が加わって、1つの商品が完成する喜びと楽しさを実感しました」「これからたくさんのアイデアを考えて、まわりの人を笑顔にしていきたいです」「アイデアは全て自分の経験の中にあるということを学びました」といった感想が寄せられるなど、プログラムから多くの気づきや学びを得ることができました。
   次回(11月12日)は、エンカ氏(株式会社Plan・Do・See)を講師に迎え、ホスピタリティに関するプログラムを行います。

ステキ☆塾2016 公式サイト

【講師プロフィール】

小木 のり子 氏

小木 のり子 氏
株式会社フェリシモ 生活雑貨事業本部 家事雑貨G 猫部G

武蔵野美術大学を卒業後、2012年に若い女性から大きな支持を得ている大手通信販売会社「FELISSIMO フェリシモ」に入社。これまで家事雑貨や収納用品の商品企画や開発に携わり、人気商品を生み出してきたアイデア女子。 話題の「フェリシモ 猫部」部員としても、様々なユニーク企画や商品を開発中。

【株式会社フェリシモ 公式Webサイト】
http://www.felissimo.co.jp

ステキ☆塾とは?
同塾は、社会で活躍・貢献しながら自身の輝きやプライベートの充実も忘れずに、ステキな人生を送りたいと考える女子学生を対象に開塾しています。講師には、阪神間で活躍している女性経営者をはじめ、得意分野を生かし自分らしく輝く大人の女性を招き、実体験を踏まえた講義のほか、ロールプレイングやワークショップなども取り入れた参加型のプログラムを実施しています。実際に社会で活躍されている講師を通して学生が社会を覗き見ることで、自分自身の興味関心を広げキャリアデザインにつなげていけることを狙っています。また、司会や運営スタッフは受講生自らが担当し、主体的にプログラムに参加しています。
.
ステキ☆塾のページへ