World TRIZ Sites Project (WTSP) - (B2)


(B2) WTSPプロジェクト ニュース  2018年: 
   活動、招待、出力、など  -- 索引ページ

編集: 中川 徹 (WTSPプロジェクトリーダ、大阪学院大学)

 

掲載:  2018. 1.30; 更新: 2018. 2. 7; 2.11; 3.17; 4. 4; 4.24; 5.19; 6.25

English page will not be posted.

  編集ノート (中川 徹、2018年 1月25日)

本ページは、「世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)」の活動状況について、プロジェクト内の情報共有およびプロジェクト外でTRIZに関心をもつ人々への広報を目的にしています。昨年11月下旬に提案して、活動を開始した段階にあります。このページは、活動情報に関するニュースの記事概要を最新ニュースを上にして記述します。


アピール: 世界のTRIZリーダー/実践者の皆さんへ: 全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、 Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭)) (2018. 6.25)

本件は、世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)の6人のグローバル共同編集者のアピールです。HTMLとPDF で、英文および和文で掲載します。 あなたもWTSPプロジェクトに参加いただけませんか? また、このアピールをあなたの関連サイトに掲載し、また関係者の方々に転送いただけないでしょうか?

TRIZフォーラム: 読者の声 (2018年 1月〜 5月)/WTSP (World TRIZ Sites Project)の開始 (2018. 5.19)

5か月間の中川からの情報発信と世界のTRIZリーダの応答を記録しています。

WTSP Letter: 世界各国でTRIZ関連サイトカタログを作るために、WTSPチームを作ろう (中川 徹) (2018.5.19)

本件は4月24日に世界のTRIZリーダ100人余に送った呼びかけです。今回改めてここに掲載します。WTSPプロジェクトは、昨年11月に呼びかけて以来、世界の多数のTRIZリーダから賛同を得て、活動の体制を作って来ました。世界のTRIZ関連サイトのカタログを作るという目標を明確にし、クラウド上のグループウエアのプラットフォームを準備し、中川自身が日本国内のTRIZ関連サイトのカタログを作ってモデルを示しました。WTSPカタログの必要性・有用性は随分広く認識されたと思いますが、メンバーの参加とサイトの記述はあまり進んでいません。TRIZリーダの皆さんが超多忙で、時間を割けないのが実情と思われます。個別にバラバラに努力すると、頑張れば頑張るほど、全体としてまとまった力にならないという、悪循環に陥っているようです。「Together ! Connected !!」というスローガンの大事さを感じます。

WTSPプロジェクトの当面の作業課題は以下のようです。
(a) まず、WTSPプロジェクトにメンバーとして参加下さい(誰でも参加できます)。Membership Application Formに記入して、中川まで送ってください。
(b) 各国で(数人のメンバーで)WTSPチームを作りましょう。誰かひとりが、代表者(Country Editor)になってください。
(c) インターネットで、各国内のTRIZ関連サイトを検索し、まずサイトのリストを作りましょう。
(d) 各サイトに入り、その構成や内容を調べて、その紹介文を一件一件記述してください。まずは自国語で。
(e) 各サイトの原稿を集め、 自国内のTRIZ関連サイトのカタログを作りましょう。まずは自国語で。
(f) 自国内の精選したTRIZ関連サイトの紹介文を英語に(翻訳して)、世界TRIZ関連サイトカタログに組み込みましょう。
各国内で協力し、世界の国同士で協力する。これができれば、一人の努力が100倍の成果を生むのです。Together ! Connected !!

組織: 登録メンバーの一覧表と、組織(Global Co-editors, Regional Editors, Country Editors) を掲載しました。(2018. 5.19; 6.15)

プロジェクトリーダー: 中川 徹 (大阪学院大学、日本)、
Global Co-editors:  Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、Simon Dewulf (豪)、Simon Litvin (米)、Valeri Souchkov (蘭)。

その他の役割分担などは今後随時更新します。

 作業: WTSP TRIZ関連サイトカタログ(英文)の基礎原稿(2008年版)と最新の更新原稿(Wordファイル)とを、各地域ごとに作り、今後常時更新していくことにしました。(2018. 4.24)

国内外のTRIZリーダー・読者の寄稿を得て、カタログ作成を進めていきます。最新の更新原稿ファイルの更新:(2018. 5.19)

 成果: 日本国内TRIZ関連サイトカタログ(和文)を作成・掲載  (中川 徹) (2018. 3.17) 同英訳版(中川 徹) (2018. 3.17; 4. 4; 4.24)

世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP) の一環として、日本国内のTRIZ関連サイトカタログをまず和文で作成し、掲載した。作成の方針と経過は以下のようである。
(1) 現在のTRIZ関連サイトをできるだけ広く探索し、紹介することを目指す。 まず、Yahoo! を検索エンジンとし、「TRIZ」をキーワードとして検索した。また、2008年版の情報を加え、さらに気がついたものを追加した。現在合計92サイトを掲載しており、そのうち約2/3が、(2008年版以後の)新しいサイトである。
(2) 各サイトの性格に応じて、次の分類に従って並べた。各分類内では、類似のものを集めて、分かりやすく示す。順不同。 各分類での掲載サイトの数を( )内に示す。

(a) TRIZ関連情報発信サイト (以下の(b)〜(h)の性格をも持つが、特記されるもの)  -- (25)
(b) TRIZのコンサルタント/ベンダー/ディーラー   --(12)
(c) 関連の学会、協会、ジャーナル、その他  -- (17)
(d) 大学、公的機関、非営利的組織など  -- (13)
(e) 講演会、セミナー、通信教育など開催の営利組織    -- (3)
(f) 書籍検索・用語辞書・技術動向/ニュース情報・コミュニティ    -- (8)
(g) 関連分野のサイト、個人サイト、ブログなどでTRIZを取り上げているもの    -- (14)
(h) 関連分野のサイト、個人サイト、ブログなどで、(TRIZを直接に取り上げてはいないが) 参考になるもの   -- (0)

(3) 各サイトの特徴、注目される点などを、分かりやすく紹介する。ページ単位でなく、サイト単位で紹介する。各サイトの構成と内容を読んだうえで紹介文を書いている。
(4) 各サイトの主ページのURLを示し、ハイパーリンクをつける。また、各サイト内での検索(キーワード「TRIZ」)のリンクを作り  で示す。
(5) 今後さらに、サイトの追加、サイト説明の拡張・推敲、その他の改良作業が望まれる。今後詳細な紹介が望ましいものを で示す。推敲の便を考え、HTML版の他に、Word版も掲載した。

(6) 英訳版を作成し順次掲載する。重要25サイト(a)のリストを掲載(2018. 3.17)。同説明付きで掲載。(2018. 4. 4); 残りの67サイトを簡単な説明付きで掲載した。英文ページ一旦完成。(2018.4.24)

 作業の進め方: TRIZ関連サイト集の作成試行状況と作業の進め方について:(2) より実際的な作業のために (中川 徹)  (2018. 2. 7; 2.11)

上記(1)の方針を具体化して、TRIZ各サイトの記述およびTRIZ関連サイトのリストの記述のガイドラインを緩めた、より実際的なやり方を掲載した。これらの記述にExcelでなくWordを用い、表形式でなくテキスト形式で記述する。具体的には、2008年に作成した「世界のTRIZリンク集120」のWordファイルを参考・ベースにして、それを直接に更新・拡張するようにした。なお、本件を反映するように、WTSPのガイドラインの一部を修正しました。(2018.2.7)

WTSPプロジェクトのTRIZサイト集を構築するための基礎資料として、上記の2008年のリンク集を調整して、WTSPプラットフォーム上に公開した (https://trizsites.bitrix24.com/~1AshD )  。ファイル名はWTSP-ListSItes-Global-Stage0-180210.docx 。世界の人たちから(日本からも)更新情報を寄せてもらい、この改訂を進める。1−2か月ごとに、改訂版を(作業用として)公開するつもり。同じ資料を、本ホームページでも公開した 。こちらは1‐2週ごとに更新・公開する予定です。ご協力をお願いします。(2018. 2.11)

さらに、多くの人の協力を得るために、「Bitrix24システムを使わなくても、WTSPメンバーとしての正式活動ができる」ように、作業プロセスを見直しました。上記作業文書をダウンロードし、その一部をWordで更新し、emailで通信します。WTSPプラットフォームへのアップロードと編集作業は一部のメンバーで担当します。(2018. 2.12)

 作業の進め方: TRIZ関連サイト集の作成試行状況と作業の進め方について: (1) 日本のTRIZ関連サイト集の経験から (中川 徹)  (2018. 1.30)

TRIZ(関連)サイトを検索するには、(Googleでなく) Yahoo!を使い、(自国地域、自国語を指定し)「TRIZ」をキーワードとして、「サイト内検索のリンクを表示」のオプションを使うのがよい。この条件で、表示されるサイト(の代表ページ)をすべてコピーして記録する。

検索結果の各ページに対して、「サイト内検索」を実施するとサイト内の多数のTRIZ関連ページが表示される。各サイトを実際に閲覧して、サイトの簡単な紹介を書く(ガイドライン中の「1行紹介」を修正して、「2〜4行程度の(自由記述での)簡単な紹介」とする。)

検索されるサイトが非常に多様なので、その性格を分類し、(a) TRIZ情報発信サイト、(b) コンサルタントなど、(c) 学会など、(d) 大学など、・・の9分類を使う。各サイトの性格、情報の質や量、重要性などを勘案して、重要なサイトは分かりやすく詳しく紹介し、そうでないサイトは簡単な紹介で済ませる。

プロジェクトメンバーの皆さんは、以上のようなやり方で、記述のガイドラインに沿って、各国での検索と記述の作業を開始していただきたい。-- 注意: 検索サイトの種々のオプションや、TRIZ関連サイトの状況は、各国で随分と違いがあると思われる。本ページの記述の一部は日本での状況に依存した判断になっている。

TRIZを直接標榜していないサイトでも、重要・有用なサイトがいろいろある。そのようなサイトを検索するやり方や、サイト集へのまとめ方については、現在、Global Co-editorのDarrell Mannのもとで検討中である。

 

本ページの先頭

作業の進め方(1)(2)

日本TRIZサイトカタログの作成

 

 

 

 

 

 

英文ページ

 

WTSPプロジェクト索引ページ 

(A) WTSP基本情報

(B) WTSPニュース

(A1) 方針

(A2) 組織

(A3) プラットフォーム

(A4) ガイドライン

(A5) 公表文書アクセス

(A6) 公開成果文書

(B1) WTSPニュース 2017 (B2) WTSPニュース 2018   プロジェクトの計画と招待 プロジェクトの提案(1)(1A)(1B)(1C) プロジェクトの計画と招待   日本TRIZサイト集      WTSP Index page

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2018. 4.24    連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp