世界TRIZ関連サイトプロジェクト(WTSP)

WTSP データベースシステムの提案

中川 徹 (WTSPプロジェクトリーダ、大阪学院大学)、2019年 5月22日

掲載:  2019. 5.24

English page will not be posted.

  編集ノート (中川 徹、2019年 5月24日)

WTSPプロジェクトは、「世界の(広い意味での)TRIZ関連のWebサイトのカタログを作ろう」という目標で活動してきました。

そのサイトのサーベイが、(難航しつつも)本格的に進行しつつある中での、大きな提案です。

蓄積したサイト情報を効果的に使う、「WTSP データベースシステム」を構築しよう、という提案です。

それを使って、簡便なオンライン検索、カスタムメイドのカタログの自動生成、そして、多様な観点から体系的に分類配列した「世界/各国WTSPカタログ集」の自動生成ができます。

以下に、サマリ部分と全体図を和訳して掲載します。詳しくは、英文ページを参照下さい。

 

 


  WTSP データベースシステムの提案        ==> 詳細英文 

中川 徹 (WTSPプロジェクトリーダ、大阪学院大学)
2019年 5月22日  (部分和訳: 2019年 5月24日)

 

サマリ:

WTSPプロジェクトは、世界のTRIZ関連サイトの有用で重要なものを調査し、一つ一つのサイトの記述を蓄積する努力をしてきました。 そしていま、世界WTSPカタログには数百のサイトを記載し、世界各国のカタログを合わせるともっと多数のサイトを記載することになるだろうと、予想しています。

そこでいま、私たちが考えて計画しなければならないのは、さまざまなTRIZ関連サイトとしてどこまで広く取り入れるべきか、それらのサイトを選択し評価するのにどのような評価基準を使うべきか、それらのサイトをWTSPカタログではどのように分類し配列するべきか、などの問題です。
また、さらに、WTSPカタログを使うときにユーザは何を望むのだろうか、そしてそれらのユーザに適したように、われわれはWTSPカタログをどのような形で提供できるのだろうか、といった基本的な問題を考える必要があります。

これらの問題を考えて、以下のようなことを見出しました。

(a) 人々は、彼ら自身に興味のあるさまざまな観点から、有用で信頼のできるTRIZ関連のウエブサイトを見つけたいと思っている。

(b) それらの観点としては、所在の国、サイトの記述言語、サイトのタイプあるいは役割、適用の段階、適用分野、(適用している)方法、サイトの重要度・評価、などがある。

(c) ユーザは、質問を入力して、比較的少数のサイトを推奨してほしいと考えているときもあり、また別のときには、多数の推奨サイトをなんらかの体系的なやり方で並べているカタログをじっくりと見たいと思っていることもある。

(d) サイトの分類と並べ方は、多様な観点からユーザが希望した指定に従って、いろいろなやり方で行う必要がある。
だからWTSPシステムは、分類と並べ方について、どんなやり方を階層的に指定されても出力できるように、柔軟でなければならない。

(e) そのようなユーザの質問・要求に対応するには、個々のサイトが、それらの多様な観点についての情報を持っている必要がある。

(f) また、それらのサイトの情報を一貫したものに保つには、各観点での分類方式を、体系的でかつ実地で実際的に使えるものに、予め設定しておく必要がある。

(g) WTSPシステム全体を柔軟でかつ保守しやすく作るために、われわれは、個々のサイトを記述したフラットなデータベース、および、ユーザの指示に従ってサイトの索引(目次)を作成できるような、多次元の分類方式を処理する柔軟で強力なシステムとを、想定する。

(h) そのために、われわれは、「WTSPデータベースシステム」を構築する。
そこでは、データベース索引生成システムが中核にあって、多次元の索引方式を扱ってユーザが指定した分類と並べ替えでTRIZ関連サイトのデータを出力表示し、一方、TRIZ関連サイトのWTSPデータベースは安定したものに保つ。

(i) このようにして、WTSPデータベースシステムをいったん構築すれば、われわれWTSPプロジェクトは、諸サイトをサーベイし、その紹介を記述し、それを登録し、必要なたびに更新することに、努力を集中できる。

(j) この提案によれば、われわれが当初に計画した「WTSPカタログ」は、世界の(広い意味での)TRIZ関連サイトを参照する、簡便で強力な「WTSPデータベースシステム」に生まれ変わる。
それをオンラインで使い、TRIZ関連サイトを検索したり、カスタムメイドのWTSPカタログを生成することができる。また、オフラインで使い、世界の、あるいは各国の、多様かつ標準的なWTSPカタログを生成することもできる。

提案しているWTSPデータベースシステムの全体構成を図1に示し、その詳細を以下のHTMLページに英文で記述した

 

 

 

 

WTSPプロジェクト索引ページ 

(A) WTSP基本情報

(B) WTSPニュース

(A1) 方針

(A2) 組織

(A3) プラットフォーム

(A4) ガイドライン

(A5) 公表文書アクセス

(A6) 公開成果文書

((A6-A) WTSPカタログ最新原稿状況 

(B1) WTSPニュース 2017 (B2) WTSPニュース 2018 (B3) WTSPニュース 2019   プロジェクトの計画と招待 プロジェクトの提案(1)(1A)(1B)(1C) プロジェクトの計画と招待 WTSPデータベースシステム 日本TRIZサイト集    WTSP Index page

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2019. 7.7    連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp