World TRIZ Sites Project (WTSP)


World TRIZ Sites Project (WTSP): 索引ページ

中川 徹 (大阪学院大学)、

作成: 2017年12月26日; 最新更新: 2019. 912

掲載:  2017.12.27;
更新: 2017.12.29; 
2018
. 1.30; 2. 7; 2.11; 2.12; 3.17; 4.4; 4.24; 5.19; 6.15; 6.25;8.22;9.21; 9.25; 9.27; 11.11; 11.21;
2019. 1.13; 2. 6; 3.18; 3.31; 4. 9; 5.18; 5.24; 6. 2; 6.10; 6.14; 6.23; 6.25; 6.26; 7. 6; 7. 7; 7.14;7.25; 8. 8; 9. 7; 9.12

English page will not be posted.

  編集ノート (中川 徹、2017年 12月26日)

本ページは、「世界TRIZサイトプロジェクト (World TRIZ Sites Project (WTSP))」の索引ページとして、その活動や成果を、主としてプロジェクト外の人々に広報することを意図しています。WTSPプロジェクトは、TRIZ(およびそれに関連した分野や方法論)についての、世界のWeb サイトを紹介しリンクづける一つの(大きな)ページを作ること、それを世界のTRIZリーダや実践者たちがボランティアとして協力して作ること、を目指しています。

本ページには、二つのタイプの情報を掲載する予定です。(A) WTSPプロジェクトの基本的な情報を常に最新に更新したもの (方針、組織、プラットフォーム、ガイドライン、アクセス法、公開成果、など)。(B) 活動、招待、成果などのニュース、広報の最新のものまでの蓄積情報。
本ページを簡潔にするために、情報本体は別ページに記述し、その概要とリンクを示した索引ページにいたします。

(注: 現在は世界の人たちに呼びかけることを主にしていますので、英文での掲載を優先しています。日本の皆さまにもご理解の上ご協力くださるようお願いします。) (: 最近6か月以内の新着情報を示します。)

 


(A) WTSPプロジェクトの基本情報

参照:  World TRIZ Sites Project の計画と招待 世界と日本のTRIZサイトを結ぶボランティアプロジェクト  (2017.12. 9)

「世界TRIZサイトプロジェクト(World TRIZ Sites Project (WTSP))提案書」: 英文ページ(2017.12. 9)。以下の4編を含む。

提案(1) 「世界のTRIZサイト300」というページを作るのにご協力ください: 中川 徹 2017.11.21  英文ページ
提案(1A) プラットフォーム TRIZSites.bitrix24.com を基盤にして協力しましょう: 中川 徹 2017.11.22  英文ページ
提案(1B)  TRIZサイトとそのリストの記述のガイドライン: 中川 徹 2017.11.27  英文ページ
提案(1C) プロジェクトチームを組織する:  中川 徹 2017.11.28  英文ページ

「世界TRIZサイトプロジェクトへの招待: ボランティアとしてご協力をお願いします」 中川 徹 2017.12. 4  英文ページ  (2017.12. 9)

アピール: 全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹 他6名) (2018.6.25)

論文: 世界TRIZサイトプロジェクト (WTSP): 全世界のTRIZ 関連サイトのカタログを作成し維持しよう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹他6名)(ETRIA TFC2018) (2018.11.11)

 

  (A1) 方針 

目的 、  成果目標 、 文書作成プロセス 、  プロジェクトチームの組織 、 開発スケジュール  (2018.11.11)

 (A2) 組織

プロジェクトメンバーへの招待 、 メンバーへの加入 [**注(2018. 2.12): メンバーがBitrix24システムを使わないでも活動できるように変更した](2018. 2.12)、 メンバー参加申請書  、 チームの組織と必要な役割 
現在の組織
、登録メンバー一覧(最新更新:2019. 7.25)

プロジェクトリーダー:  中川 徹 (大阪学院大学、日本); 
グローバル共同編集者: Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭)。
その他の役割分担は追って公表します。

 (A3) プラットフォーム (ボランティアメンバーとしての共同作業の場) 

Bitrix24グループウエアシステムの概要    https://www.bitrix24.com/  
Bitrix24システムによるわれわれのWTSPプラットフォーム   https://TRIZSites.bitrix24.com/
文書作成のためのBitrix24プラットフォームの使い方の紹介

 (A4) ガイドライン 

(1) 個別サイトの記述のガイドライン 、サイトの一覧の記述のガイドライン 、[**注(2018. 2. 7): 簡易化したやり方を推奨する旨指定した]
(2) 文書の扱い方の3主要段階 (草稿、プロジェクト内レビューの原稿、公開発表した成果)
(3) 国、地域、全世界での文書の扱い方
(4) 英語およびその他の諸言語で記述した文書の扱い方
(5) カテゴリで体系化した文書の構成

(6) WTSP データベースシステムの提案  (2019. 5.24)
(7) WTSP 実施ガイド: 世界WTSPカタログを完成させ、ETRIA TFC2019で報告するための実施ガイド  (2019. 6.10)

 (A5) プロジェクト成果に対するアクセス法(プロジェクト外の一般の人たちによる)   

WTSPプラットフォーム内の公開成果文書への公開リンク   (Open Public (メインフォルダ)に: https://trizsites.bitrix24.com/~GZOEV  )
成果の文書の利用について

 (A6) 公表文書 

WTSPプロジェクトの基本情報
WTSPプロジェクトの成果文書    -- 「世界のTRIZサイト集」の作業用資料(英文)を公開開始: Stage0。本サイトに作業用資料を継続して公開する予定(1-2週ごと) (2018. 2.12)世界各国(33ヵ国余)のインターネット予備検索結果(中川 徹) (2018. 9.21;9.25;9.27)予備検索結果(第2段)主要言語での世界のサイトの検索結果(2019.3.18; 3.31; 4. 9)
WTSP TRIZ関連サイトカタログ 更新作業中の原稿を掲載 (1-2週ごとに更新の予定) (2018. 4.24)

「WTSP TRIZ関連サイトカタログ集」を掲載開始 (暫定初版、(A) 世界TRIZサイト 基本カタログ)  (2019. 8. 4) (2019. 8. 8)

 (A6-A) WTSPカタログの原稿の最新状況   (2019. 6.26; 最新更新: 2019. 7.14)

(A) ボトムアップアプローチによる各国別の原稿 (地域別、各国別)
(B) トップダウンアプローチによる 全世界対象のサーベイ結果の原稿 (主要言語別サーベイ、広領域テーマサーベイ)
情報提供、レビュー、推敲、提言などを歓迎します。

 (A6-B) WTSPカタログ集 暫定版   (2019. 8.25)

(1) 原資料とファイルの管理
(2) トップページ と使い方
(3) 世界WTSP索引: 暫定初版 (2019.8.4 作成掲載) 
(4) アナウンス、解説、論文、通信、Q&A、など


  (B) WTSPプロジェクト ニュース:  活動、招待、出力、など  (最新の情報が一番上)

(B3) WTSP ニュース 2019年

WTSP活動報告予備的インターネット検索結果 (3) より広い視野で 全世界のTRIZ関連サイトを検索する (3D) 検索キーワード:(Quality OR Value OR Cost OR Productivity) (Deploy OR Engineering OR Management OR Control OR Analysis) (Method OR Technique OR Theory OR Process OR "Case Study")  (中川 徹) (2019. 9.12) 

TRIZの周辺分野での世界のサイトの調査を続けている。  7月4日にYahooで検索したものであるが、今ようやくその整理ができた。検索のキーワードは、まずわれわれが目標とするもの(品質、価値、コスト、生産性)、そのための行動(展開、工学、管理、制御、分析)、そして関連道具(方法、技法、理論、プロセス、事例)を組合わせている。その結果、223サイトが出力され、いままでのサーベイ(主テーマ: 創造的思考法(3A2)、創造的問題解決(3B)、イノベーション(3C))とはあまり重複しない有用なサイトが検出できた。評価の結果は、◎ 18 (内既出 8)、 ○ 38(内既出 6) 、□86 (内既出 2) 、△36 (内既出 0) 、−41サイトであった。サイトの一覧表を(評価順にして)HTMLページと .docxファイルで示し、また◎○サイトの記述をHTMLページに示した。−−他のサーベイ結果とともに「WTSP 世界TRIZ周辺サイト 基本カタログ」として、9月末にまとめる予定である。

 学会発表: 世界TRIZサイトプロジェクト (WTSP) (2):全世界のTRIZ 関連サイトのカタログを作成する (中川 徹、Darrell Mann, Michael Orloff, Simon Dewulfe, Simon Litvin, Valeri Souchkov)  (2019. 9.  7)

第15回日本TRIZシンポジウム2019(2019年 9月5〜6日、全水道会館(東京))で発表したものです。和文ページには、論文概要とスライド(HTMLとPDF)を掲載し、英文ページでもスライドをHTMLとPDFで掲載しました。スライド原稿を提出(7月半ば)した後に、大きな発展があり、発表前日にスライドを大幅に書き換えて発表しました。本ページには、発表時の最新情報を掲載しています。
WTSPプロジェクトでは、各国のWebサイトのカタログをまず作り、そこから精選サイトを世界カタログに載せる、という方針でした。しかし、TRIZのリーダたちはそれぞれに多忙であるため、各国でのメンバー獲得・リーダ選任、サイトの調査と紹介記述などがほとんど進みませんでした。そこで、2019年3月から、全世界対象のサーベイを行い、世界カタログの原稿の作成法と管理法、カタログの表示法と世界のサイトの分類・並べ替えの方法などを作り上げていきました。7月半ば以降の新戦略として、ともかく暫定版を作り上げて、「世界WTSPカタログ集」の具体的な姿を見せることにしました。そして、4ヵ国(日本、マレーシア、中国、ロシア語圏)からのサイトデータと、2件のトップダウンサーベイを原資料として、暫定初版を8月4日に完成させました。それは、◎(最重要)19サイト、○(重要)41サイトで構成しています。WTSPカタログ集の作り方が確立できたので、今後各国での活動を興し、TRIZ周辺分野のサイトのサーベイをも行い、原資料の拡張・充実を図って、世界WTSPカタログ集を拡充していきます。

 WTSPプロジェクト: 世界TRIZ関連サイトカタログ集 (世界WTSPカタログ集) トップページ (中川 徹)  (2019. 8. 4) (2019. 8. 8)

WTSPプロジェクトによる「世界WTSPカタログ集」あるいは「世界TRIZ関連サイトカタログ集」の暫定初版がここにその姿を現しました。本ページはそのトップページです。この和文ページは概要を示すことにし、詳細は英文ページを参照・利用下さい。以下のページで構成しています。

 「世界WTSPカタログ集」の原資料(ソースドキュメント)とそのフォルダ構成 (中川 徹)   (2019. 8. 4) (2019. 8. 8)

このカタログ集では、 世界各国から関連サイトの情報が送られてきて、それらの更新を管理しつつ、世界全体としてまとめた数種類の索引(カタログ)を作成し、長期間にわたって有用な内容に更新していくことを想定しています。このため、それらの原資料をきちんと管理すること、それを可能にするフォルダ構成にすることが大事です。 本プロジェクトは下図のようなフォルダ構成にいたしました。

(a) 各国のPチームは、その国でのTRIZ関連サイトを収録して、サイト記述のファイル(Sites-XX)と、その一覧表(Index-XX)とを作成し、これらにサイトごとにハイパーリンクを張って小さなWebサイトを構成し、WTSPプロジェクトに提出します。
(b) WTSPカタログの管理者は、受け取ったデータをチェックし、特にIndex-XXのデータが、世界全体のための基準に合うように確認・調整します。
(c) 別の作業フォルダで、各国のFlat Tableを集めて、Excelで一つの大きな Flat Table を作り、いろいろな観点からの選択、分類、並べ替えをして、新Flat Tableを作ります。それをHTMLに変換して、Index-World-A などにし、ハイパーリンクをを調整すると、新しい一つの世界カタログ(索引)が出来上がります。
これらの作業において、サイト記述の内容や順序にまったく手を触れなくてよいことが大きな特徴です。このため、全体の更新・管理が容易になります。
 

 「世界WTSPカタログ集」の構成と使い方 (中川 徹)    (2019. 8. 4) (2019. 8. 8)

「世界WTSPカタログ集」は、ユーザの目から見ると、右図のような構成になっています。

すなわち、トップページには、3種類の多数の(カタログ)索引が並べられています。各国別の索引、トップダウンサーベイ結果の索引、そしていくつかの観点での世界索引です。各索引は一定形式の一覧表になっていて、知りたいサイトの番号をクリックすると、そのサイトの紹介記述が表示されます。

 

 「世界WTSPカタログ集」の (A) 「世界TRIZサイト 基本カタログ」(◎○サイト集)(中川 徹)  (2019. 8. 4) (2019. 8. 8)

これは、「世界WTSPカタログ集」の中の 第一の、基本の、「コア」をなす、カタログ(索引)です。
TRIZのサイト (TRIZに直接関連する、主題として取り上げているサイト、あるいはそのようなページのあるサイト)を集めたものです。 サイトの評価が、◎ (最も重要、トップ30程度)、および○(重要、トップ100程度)のものだけを、掲載しています。 「サイトの役割」(あるいは、サイトの所有者・運営者の役割・活動目的など)に応じて分類し、並べています。詳しくは、分類一覧のページを参照下さい。
なお、現在のカタログは、4ヵ国からの寄稿と2件のトップダウンサーベイのデータだけでまとめています。このため、重要なサイト、優れたサイトで掲載漏れになっているものが多くありますし、サイトの紹介記述も不十分です。今後多くのTRIZ関係者の協力を得て改良していきます。

今回掲載したカタログは、暫定的なものではありますが、全体の構成のしかた記述のしかたなどは、ほぼ確立できています。従来ところどころで作られてきた「TRIZリンク集」などに比べると、はるかに内容が豊富で信頼のおけるものになりました。WTSPプロジェクトの目標が具体的に目に見える形になってきました。

  WTSPカタログの原稿: ロシア語での世界のTRIZサイトの一覧表(WTSP のためのFlat Table) (Michael Orloff (独)) (2019. 8.4)

35件のサイトについて、サイト名、URL、サイトの所有者(主宰者)とそのメール、所在国、記述言語、1−2行での紹介記述をし、さらにWTSPでの評価(◎○□)を記述しています。TRIZの母国でのさまざまなTRIZサイトが記述されていてロシア語を読めない世界の多くの人々に新鮮で貴重な情報を提供しています。本件のような情報が加わることは、世界WTSPカタログ集の本来の意義を高め、有用性を増すものです。

  WTSPの新戦略: WTSPプロジェクトの新しい戦略:世界WTSPカタログを迅速に作成する (中川 徹+グローバル共同編集者5名) (2019. 7.25)

本件は、ETRIA TFC2019に昨日最終提出した私たちの論文「世界TRIZサイトプロジェクト (WTSP) (2) 全世界のTRIZ関連サイトのカタログを構築するために」の第4節を抜粋したものです。6月以来、戦略の転換をいろいろと書いてきましたが、それを実際的な指針としてきちんと記述しました。当初からの基本方針は、ボトムアップ戦略であり、各国でのTRIZ関連サイトのカタログを作り、その上で精選したサイトを集めて、世界WTSPカタログを作るという方針です。世界WTSPカタログの具体的なイメージをつかめない状況で、各国でのサイト検索をすることが負担になり、WTSPチームはほとんどの国でうまく立ち上がりませんでした。「世界WTSPカタログのイメージをまず目に見える形にする」というのが、新しい方針です。「20−80%の法則」で、「雑でもよいから本質的なことを20%の労力で行えば、80%の成果が得られる」という教訓です。このために、WTSPカタログの構成を明確化し、「世界WTSPカタログ(日本の部)」を例示し、各国のチームでの実際的な実践のガイドラインを示しました。予備初版(◎〇サイト)を8月4日、初版原稿(◎〇□サイト)を9月30日に発表する計画です。

 WTSPメンバー一覧表を更新 (2019. 7.25)

 WTSP通信とメール: 2019年7月 (編集:中川 徹) (2019. 7.18)

           7件、詳細省略

  「世界WTSPカタログ(日本の部)」: 日本におけるTRIZ関連サイトの(全世界の人々のための)WTSPカタログ (中川 徹) (2019. 7.14)

世界WTSPカタログの日本の部を、新ページとして掲載しました。 この掲載には、つぎの3つの意図があります。

(1) 昨年4月に掲載しました「日本におけるTRIZ関連サイトのカタログ」は、日本の人々に向けた「日本WTSPカタログ」を英訳したものでした。今回、 WTSPとしての評価基準を用いて、全サイトの評価をやりなおしました。 ◎〇□のサイトが(全世界の人々のための)「世界WTSPカタログ」に掲載するべきもので、一方、◎〇□および△のサイトが(日本の人々のための)「日本WTSPカタログ」に掲載するべきものです。 このような、WTSP評価基準の世界と各国との間の違いは、すべての国において注意しておくべきことです。

(2) この新ページは、各国のWTSPチームが作成するべき原稿(すなわち、「サイトの一覧表(Flat Table)」(.xlsx) および「全サイトの記述」 (.docx) ) を例示しています。 また同時に、出来上がったWTSPカタログが、小さなWebサイトを成すこと (すなわち、索引ページ(.html) と全サイトを記述したページ(.html) とから成り、多数のハイパーリンクで結ばれていること)を例示しています。 「世界WTSPカタログ」の完成版は、多数の各国チームおよびトップダウンサーベイからもたらされる多数の「世界WTSPカタログ(各部)」を統合したものです。 多数の「サイト一覧表(Flat Table)」を、Excel で単一のFlat Tableに統合し、Excel中で分類・並べ替えをして、適切な索引ページにして、HTML化します。一方、 「全サイトの記述」ファイルは、それぞれをHTMLファイルに変換したうえで、単純に一つのフォルダーに収容します。

(3) TFC2019までに「世界WTSPカタログ」を完成させるために、つきの2段階のスケジュールを計画しました。 (ステップ1) 7月28日までに提出された原稿を使って、◎○の評価のサイト群だけを掲載した「世界WTSPカタログ」を作り、8月4日頃に掲載する。 (ステップ2) 9月15日までに提出された原稿を使って、◎○□の評価のサイト群を掲載した「世界WTSPカタログ」を作り、9月30日頃に掲載する。 世界の多数のTRIZ専門家の皆さんが、WTSP実践ガイドに沿って、WTSPカタログの原稿を寄稿してくださることを、期待しています。

  WTSP実践ガイド要約版: 世界のTRIZ関連Webサイトのカタログ集を構築するために: 各国でのWTSPチームの活動の実践ガイド (中川 徹) (2019. 7. 7; 7.14)

世界TRIZ関連サイトプロジェクト(WTSP)のビジョンと実施法が明瞭かつ実際的になりました。実践ガイドを6月10日、14日に掲載しましたが、詳細になりすぎましたため、ここにその要約版を作り、英文・和文で掲載します。世界WTSPカタログ集の出来上がり時の構造、そのために各国のWTSPチームが作成するべき原稿(サイトの一覧および各サイトの記述)とその作成の推奨ステップを簡潔に記述しています。また、各国でのWTSPチームの編成の必要を述べています。日本のみなさんにもご協力いただけないでしょうか?

WTSPカタログの完成形を、(リンクを使った)PDF形式から、(ハイパーリンクを使った)HTML形式に、変更しました。
2段階での準備スケジュールをお知らせします。 ◎○サイトを掲載した「世界WTSPカタログ」 (原稿提出締め切り: 2019.7.28。掲載予定:2019.8.4) ◎○□サイトを掲載した「世界WTSPカタログ」 (原稿提出締め切り:2019.9.15。掲載予定:2019.9.30)  (2019。7.14)

  WTSPの新しいページ (A6-A) WTSPカタログの原稿の現在状況 (編集:中川 徹) (2019.6.26)

従来の「(A6) 発表済み成果」に代えて、この新しいページを開始し、WTSPカタログの作成、レビュー、推敲をオープンで行います。
(A) ボトムアップアプローチによる各国別の原稿 (地域別、各国別)
(B) トップダウンアプローチによる 全世界対象のサーベイ結果の原稿 (主要言語別サーベイ、広領域テーマサーベイ)
情報提供、レビュー、推敲、提言などを歓迎します。

 WTSP通信とメール: 2019年6月 (編集:中川 徹) (2019. 6.25; 7. 6)

(1)  [WTSP] レター (10M-4) 『TRIZホームページ』にWTSP関連記事を掲載: WTSP通信の記録、WTSPプロジェクトの実際的な進め方
(2)  [WTSP] レター (11M-1) WTSP実践ガイド: 世界WTSPカタログを完成して、ETRIA TFC2019で報告するために(中川 徹)
(3) Nikolay Shpakovskyより: ロシア語TRIZ関連Webサイトの精選リスト
(4)  [WTSP] レター (11M-2) 実践ガイド: WTSPチームの実践課題のまとめ(中川 徹)
(5) LinkedInへの掲載記事: 世界各国でのWTSPチームのビジョンと実践課題(中川 徹)
(6)  [WTSP] レター (11C) あなたの国での、WTSPチームの形成と、貴国および世界WTSPカタログの構築について (依頼)
(7)  Eng Hoo Tan: (マレーシア)より: WTSP資料: D-my-マレーシア TRIZサイト16件のリスト
(8)  Eng Hoo Tanより、東南アジア3か国のTRIZリーダに: WTSPプロジェクトの紹介
(9)   Jinpu Zhang (中国)より:  WTSP資料: D-cn-中国 TRIZサイト15件のリスト
(10)   [WTSP] レター (11M-3) WTSP作業資料: サーベイ(2B) ロシア語サイト、サーベイ(3B) 創造的問題解決、マレーシア資料、中国資料
(11)   [WTSP] レター (11M-4) 『TRIZホームページ』更新: WTSPカタログの原稿の現状資料 (2019. 6.26)

 WTSPカタログの原稿と関連資料 (世界各国のWTSPチームより) (2019. 6.23)

 WTSP作業資料: D-cn-中国: 中国のWTSPカタログの原稿 (Runhua Tan) (2019. 6.23)

 WTSP作業資料: D-my-マレーシア: マレーシアのWTSPカタログの原稿  (Eng Hoo Tan, T.S. Yeoh (MyTRIZ))  (2019. 6.23)

WTSP実施ガイド世界 WTSPカタログを完成させて、ETRIA TFC2019で報告するための実施ガイド (中川 徹) (2019. 6.10; 6.14)   

これは、世界WTSPカタログを完成させて、ETRIA TFC2019 (2019年10月9‐11日、マラケッシュ(モロッコ)開催)で報告できるようにするための、WTSPプロジェクトの実施ガイドです。内容は、TFC2019に最近投稿した論文(Global Co-editors 6名の共著)の最後の2章に基づくもので、最近の議論を反映させています。実施ガイドとして有効にするために、論文記述を黒字で表し、それに追記した従来情報を緑字で、また新たな、詳細情報を青字で記述しています。
本件には、二つの要点があります。(a) 技術的には、WTSPカタログの最終形態について、実際的で明確なビジョンを得ました。それは、会話型形態のもので、世界WTSP Indexのファイル(.pdf)と、(各国別などの)多数のサイト集のファイル(.pdf) とから構成し、両種のファイルの作成と更新を容易にできるようにしたものです。(b) 一方、WTSPプロジェクトの成否に決定的な影響を与えるのが、各国でのWTSPメンバーの加入とCountry Editorを中心にしたWTSPチームの形成です。世界の(そしてもちろん日本の)TRIZ関係者の協力を得て、一緒に連携して活動し、TRIZと関連技法の普及に寄与していくことを願っています。

(ノート、中川) 上記のプロセスに、「7. 各(国)WTSPチームへの依頼課題のまとめ」の記述を追加し、また各チームで使うのに便利な3つの書式(推奨サイトの記述書式、個別サイトの記述書式、世界WTSPカタログ作成のための提出サイト一覧(Flat Table)書式)を掲載しました。各国でのWTSP活動が、明確になり、今後の作成・更新がずっと容易になる見通しです。(2019.6.14)

WTSP質問返答WTSP の目標と実際的なアプローチのしかた: Michael Orloff への返答  (中川 徹) (2019. 6. 2)   

おそらく、私の最近の記事(インターネット検索結果とWTSPデータベースシステムの提案)が、Michael Orloffさんおよび多くのTRIZの仲間に、「WTSPプロジェクトが最近大きく膨らんで、追いていき難くなっている」という印象を与えたのではないかと思います。そのような誤解は、私が世界レベルでのWTSPカタログの最終的な発表形態を考えていることと、WTSPメンバーの皆さんに期待されている各国レベルでの個別サイトの調査と記述の仕事との違いから、生まれたのではないかと考えます。
そこで私は、ETRIA TFC2018での発表スライド8枚を使って、WTSPの目標ややり方が当初と基本的に違わないこと、さらに私たちが直面している問題さえ本質的には当初から継続していることを説明しました。WTSPにとって最もクリティカルな問題は、各国にWTSPチームを作ること、そのチームを調整・リードするCountry Editor(コーディネータ)を得ること、そして各国のTRZI関連サイトのカタログを作ること、にあると考えています。そこでこの記事では、各国のWTSPカタログを作るための実際的なプロセスをステップごとに具体的に記述しました。また、グローバルレベルで、世界WTSPカタログを作成するための実際的な手順を、いま提案中のWTSPデータベースシステムを (間に合わない公算が大きいので)前提とせずに手作業で行う方法をも記述しました。-- 一緒に連携して、実現させましょう。

 WTSP通信: WTSP通信 2019年5月 (編集:中川 徹(2019. 6. 2)

(1) [WTSP] Letter (10M-1) 『TRIZホームページ』更新(2019.5.18); インターネットサーベイ (3) 世界のTRIZ関連サイトを(分野・技法の面で)より広い視野から検索する
(2) [WTSP] Letter (10M-2) WTSPデータベースシステムの提案:カタログの自動生成と(カタログ内)検索システムとして
(3) [WTSP] Letter (10M-3) WTSPデータベースシステムの提案を『TRIZホームページ』に掲載
(4) 『TRIZホームページ』更新案内(2019.5.24) より広い視野でのサイトサーベイ、 WTSPデータベースシステムの提案
(5) Michael Orloff より: WTSPの仕事の進め方についての質問
(6) LinkedIn に掲載: WTSPデータベースシステムの提案: 数百のTRIZ関連サイトを掲載するカタログを構築するために
(7) Bohuslav Busov より: チェコ共和国におけるTRIZ関連サイトの状況
(8) 中川 徹: WTSP の目標と実際的なアプローチのしかた: Michael Orloff への返答

WTSP方針提案WTSP データベースシステムの提案    (中川 徹) (2019. 5.24)   

WTSPプロジェクトは、「世界の(広い意味での)TRIZ関連のWebサイトのカタログを作ろう」という目標で活動してきました。そのサイトのサーベイが、(難航しつつも)本格的に進行しつつある中での、大きな提案です。蓄積したサイト情報を効果的に使う、「WTSP データベースシステム」を構築しよう、という提案です。それを使って、簡便なオンライン検索、カスタムメイドのカタログの自動生成、そして、多様な観点から体系的に分類配列した「世界/各国WTSPカタログ集」の自動生成ができます。以下に、サマリ部分と全体図を和訳して掲載します。詳しくは、英文ページを参照下さい。

 活動成果: 予備的インターネット検索(第3段)より広い視野で 全世界のTRIZ関連サイトを検索する(中川 徹)(2019. 5.18; 6.23; 7. 6)

検索キーワードにTRIZを入れず、より広い視野からTRIZ関連サイトを検索することを開始した。当面、全世界を対象に、英語サイトに絞って検索する。検索キーワードの選定は、微妙なことがあり、今後いくつかのケースを試行していく。広い視野での検索とそこからの有用サイトの抽出は、今後多くの労力を必要とするものと考えられる。検索結果は独立のHTMLページにしているが、ここには簡単な表にして示す。

ページ

サイト
の所在

サイト
表示言語

検索キーワード

調査結果サイトの数

調査者

(3A)  

全世界

英語

Creat* Think* Method*

◎ 1, ○ 4, □ 15, △ 3, − 84

中川 徹(2019. 5.18)

(3A2) 

全世界

英語

Creative Think Method

◎ 1, ○ 15, □ 65, △ 31, L (他所掲載ずみ)、− 56

中川 徹(2019. 5.18)

(3B) 

全世界

英語

(Creative OR innovative OR Systematic) Problem Solve (Method OR Process OR Technique)

◎10 (L8), ○26 (L 7), □64 (L 7), △32 (L 1), −39

中川 徹(2019. 6.23)

(3C) 

全世界

英語

Innovation (Process OR Strategy OR Method OR management OR Technology)

◎3 (L 3), ○36 (L 11), □76 (L 8), △70 (L 0), −19

中川 徹(2019. 7. 6)
           

 WTSP通信: WTSP通信 2019年4月 (編集:中川 徹(WTSPプロジェクトリーダー))(2019. 4. 9)

(1) [WTSP] Letter (9) 『TRIZホームページ』更新(2019.3.31); 世界のTRIZ関連サイトのインターネットサーベイの結果
(2) Roland De Guio(フランス)のメール: フランスにおけるWTSP活動
(3) [WTSP] LinkedInに記事掲載: 世界のTRIZ関連サイトのインターネットサーベイの結果

 WTSP通信: WTSP通信 2019年 3月 (編集:中川 徹) (2019. 3.18; 4. 6)

− [WTSP] レター (8C-eu4) 2008年のTRIZサイトの現状について、ヨーロッパのケースの調査についての報告
− [WTSP] レター (8C-4) 全世界のドイツ語、フランス語、スペイン語/ポルトガル語表示サイト、および米国の英語表示サイトについての調査の報告
− [WTSP] レター (8M-4) 全世界の英語表示サイトおよびロシア語表示サイトについての調査の報告
− LinkedInに WTSPプロジェクトをアッピール

 活動成果: 予備的インターネット検索(第2段) 主要言語での全世界のTRIZ関連サイトの一覧(中川 徹)(2019. 3.16; 3.31; 4. 9)

いままで検索・調査・記述を各国での行うことを重要と考えて、(昨年9月の「第1段」では)各国のサイトの検索と表示を行ってきた。今回、世界全体での大まかな状況把握を行い、全体像を共有することの重要性を認識した。下記の6件の調査を行い、データを公表した。検索の方法、各サイトの迅速調査、5段階評価(◎最重要、〇重要、□世界カタログに記述、△各国カタログに記述、−記述せず/無関係)、(およびその後のやるべきこと)のやり方を具体的に記述した。調査結果を表形式に表現し、今後の諸調査との総合的な作業の便を図っている。 6件の独立ページがあるが、便宜上、簡単な表にして示す。

ページ

サイトの所在

サイト表示言語

検索キーワード

調査結果サイトの数

調査者

(2A)  

全世界

英語

TRIZ

◎ 6, ○ 13, □ 29, △ 33, − 25

中川 徹

(2B1) 

全世界

ロシア語

ТРИЗ

106 サイト (未評価)

中川 徹

(2B2) 

全世界

ロシア語

ТРИЗ

精選専門家サイト 26 + ユーザサイト 49

Michael Orloff

(2C)  

全世界

ドイツ語

TRIZ

107 サイト(未評価), − 7 サイト

中川 徹

(2D)  

全世界

フランス語

TRIZ

90 サイト (未評価), − 8 サイト

中川 徹

(2E)  

全世界

スペイン語/ポルトガル語

TRIZ

50サイト (未評価),  − 73サイト

中川 徹

(2F)  

米国

英語

TRIZ

◎ 6, ○ 11, □ 27, △24, − 22

中川 徹

なお、2008年中川作成の「世界120TRIZリンク集」について、ヨーロッパの全サイトの現状を調査し、その約半数がアクセス不能/不更新であり、残りの半数は活発であるために記述が古くなり過ぎていることを確認した。今後の方針として、この古いリストの更新ではなく、全世界で新しくサーベイしていくことを確認した。 (2019.3.31)

 WTSP通信: WTSP通信 2019年1月〜2月 (編集:中川 徹) (2019. 1.14; 2. 6; 2.14; 2.28; 3.18)

− [WTSP] レター (8M-3)
− [WTSP] レター (8M-G2)
− [WTSP] レター (8M-2)
− [WTSP] レター (8M)
− [WTSP] レター (7M-A)(7M-B)(7M-D)(7M-E): WTSPメンバー一覧、当面のWTSPの活動、WTSPへの招待 (中川 徹、2019. 1.13)
-  Tan Eng Hoo (マレーシア)、Jose M. Vicente Gomeli (スペイン)との通信(2019. 2. 6)

 活動状況: WTSPメンバー一覧を更新(78名、29か国)、各国でのチームの編成とカタログ作成作業の促進を呼びかけ (中川 徹) (2019. 1.13)

(B2) WTSP ニュース 2018年

 WTSPレター(6C): 各国のWTSPチームへの年末年始の挨拶、チーム編成状況の問いかけと要請 (2019.12.20-21) (中川 徹) (2019. 1.13)

 WTSPレター(6M)(6I): WTSP関連の現状報告(本サイトでの情報の更新案内)、メンバーの勧誘 (発信:2018.11.22) (中川 徹) (2019. 2.6)

 WTSPレター(5M)(5I)(5C): 各国でのWTSPチームの編成とカタログ作成作業の開始のための情報と指針 (中川 徹) (2018.11.21)

 WTSP内速報: ETRIA TFC2018における論文発表とメンバー獲得活動について (中川 徹) (2018.11.21)

 活動計画 「2019年10月のETRIA TFC2019で、世界WTSPカタログ(2019年版)の完成を報告する」ことを具体的目標とする(中川 徹)(2018.11.11)

 WTSP 論文発表 (ETRIA TFC2018): 世界TRIZサイトプロジェクト (WTSP): 全世界のTRIZ 関連サイトのカタログを作成し維持しよう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、 Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭))(ETRIA TFC2018) (2018.11.11)

 作業用資料: 世界各国(33ヵ国余)のTRIZ関連サイトのインターネット予備検索結果(中川 徹) (2018. 9.21; 9.25; 9.27)

 WTSP 論文発表(TRIZシンポ): 世界TRIZサイトプロジェクト (WTSP): 全世界のTRIZ 関連サイトのカタログを作成し維持しよう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、 Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭))(日本TRIZシンポジウム2018) (2018. 9.21)

 アピール: 世界のTRIZリーダー/実践者の皆さんへ: 全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう (WTSPグローバル共同編集者: 中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、 Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭)) (2018. 6.25)

 フォーラム: 読者の声 (2018年 1月〜 5月)/WTSP (World TRIZ Sites Project)の開始 (2018. 5.19)

 Letter: 世界各国でTRIZ関連サイトカタログを作るために、WTSPチームを作ろう (中川 徹) (2018.5.19)

 組織: 登録メンバーの一覧表と、組織(Global Co-editors, Regional Editors, Country Editors) を掲載しました。(2018. 5.19)

 作業: WTSP TRIZ関連サイトカタログ(英文)の基礎原稿(2008年版)と最新の更新原稿(Wordファイル)とを、各地域ごとに作り、今後常時更新していくことにしました。国内外のTRIZリーダー・読者の寄稿を得て、カタログ作成を進めていきます。(2018. 4.24)

 成果: 日本国内TRIZ関連サイトカタログ(英文)を作成・掲載。重要(a) 25サイト、紹介文つき + 追加 67サイト、簡略説明付き。  (中川 徹)  (2018. 4. 4;4.24)

 成果: 日本国内TRIZ関連サイトカタログ(和文)を作成・掲載。合計92サイト、内2/3は新サイト。  (中川 徹)  (2018. 3.17)

  TRIZ関連サイト集の作成試行状況と作業の進め方について: (1) 日本のTRIZ関連サイト集の経験から (中川 徹) (2018. 1.30)
                                                                                        (2) より実際的な作業のために (中川 徹) (2018. 2. 7; 2.11; 2.12)

(B1) WTSP ニュース 2017年

  WTSPプロジェクトの索引ページを『TRIZホームページ』内に開設しました。WTSPの基本情報とニュース疎掲載し、今後常時更新・蓄積していきます。  (2017.12.17)
    (A1) 方針  、(A2) 組織 、(A3) プラットフォーム、(A4) ガイドライン  、(A5) プロジェクト成果に対するアクセス法 、(A6) 公表文書  、(B1) WTSP ニュース 2017年

  世界TRIZサイトプロジェクトの開始の経過 (「読者の声(2017年11月−12月)」のページ)   (2017.12.17)

  WTSPプロジェクトの計画と招待 (中川 徹) (2017.12. 9)

  WTSPプロジェクトの提案 (中川 徹)  (2017.12. 9)

 

本ページの先頭

(A) WTSP基本情報

(B) WTSPニュース

(A1) 方針

(A2) 組織

(A3) プラットフォーム

(A4) ガイドライン

(A5) 公表文書アクセス

(A6) 公開成果文書

(A6-A) カタログ原稿最新状況

WTSP 索引ページ

(B1) WTSPニュース 2017 (B2) WTSPニュース 2018 (B3) WTSPニュース 2019   プロジェクトの計画と招待 プロジェクトの提案(1)(1A)(1B)(1C) プロジェクトの計画と招待 WTSPデータベースシステム 日本TRIZサイトカタログ    WTSP Index page

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2019. 9.12     連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp