世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP) - (B2-アピール)

WTSP アピール: 世界のTRIZリーダー/実践者の皆さんへ

全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう

世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP) グローバル共同編集者:
中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、 Michael Orloff (独)、 Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭)

2018年6月25日

掲載:  2018. 6.25

English page will not be posted.

  編集ノート (中川 徹、2018年 6月21日)

本件は、世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)の6人のグローバル共同編集者のアピールです。HTMLとPDFで、英文および和文で掲載します。

あなたもWTSPプロジェクトに参加/支援いただけませんか? また、このアピールをあなたの関連サイトに掲載し、また関係者の方々に広く転送いただけないでしょうか?

 


  WTSP アピール       PDF  

 

WTSP アピール
全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう

 

世界のTRIZリーダー/実践者の皆さんへ

    2018年6月25日
    世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP) グローバル共同編集者:
    中川 徹(日)、Darrell Mann (英)、Michael Orloff (独)、
        Simon Dewulf (豪)、 Simon Litvin (米)、 Valeri Souchkov (蘭)

 

こんにちは! 皆さんそして皆さんのグループが、お元気で、活発で、TRIZとその関連の諸方法の推進に成果を挙げておられ、だから、ますますご多忙のことと思います。

この約30年余、TRIZは旧ソ連の枠を越え、全世界に広く普及してきて、そのさまざまな活動や成果や蓄積された知識などが、もはや簡単には見渡せないほどになってきています。沢山の(世界的/国内的な)協会、企業、コンサルタント、学術グループ、そして各個人が、それぞれのTRIZ関連の仕事とその成果をWebサイトに公開していることでしょう。 ところが、それらの成果と個々のサイトが成長して豊富になるほど、私たちもそして人々も、優れた有用な成果を見つけたり、TRIZの全体像を学ぶことが、一層困難になってきました。通常のインターネット検索では、あまりにもノイズ(不要情報)が多いからです。

そのような困難を緩和する一つの方法は、「全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作り、それを常時更新していく」ことです。 そのために私たちは「世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)」を立ち上げました。

そのようなアプローチは2008年に個人で中川が実行しました。「(説明つき)TRIZリンク集(日本・拡張100サイト)」を日本語で、また「(説明つき)TRIZリンク集(世界・拡張120サイト)」(日本精選10サイトを含む)を英文で作成し、その公共サイト『TRIZホームページ』に掲載しました。 ただ、それらのページは10年間まったく更新されませんでした。更新には大変な労力が必要だったからです。

みんなで一緒に、連携して、「世界のTRIZ関連サイトのカタログを作り、それを常時更新していこう!」−−これが「世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)」 が目指すことです。WTSPは2017年11月に中川が提唱し、世界のTRIZコミュニティの多数の人たちから支持されました。 本アピールの6人の共著者は、WTSPプロジェクトをリードするために、自らグローバル共同編集者となりました。

最近、日本で、先行実験を実施しました。インターネット検索を、キーワード=「TRIZ」、所在=日本、言語=日本語/英語、サイト内検索のリンクを作成・表示、という条件で行いました。 検索結果の400件のヒットを使って、それらのWebサイトを一つ一つ訪問調査しました。そのうちの約70サイトが有意義であることが分かり、それぞれの重要性に応じて3〜10行程度で紹介文を書きました。 さらに、さまざまな背景知識から約20サイトを追加し、日本のTRIZ関連サイト92サイトのカタログを日本語で作成しました。 それらのサイトはすべて日本語で掲載されており、そのうち約10〜15%のサイトだけが英語でも補助的に掲載しています。 そのカタログを英訳し、精選24サイトには詳しい紹介をつけ、他の68サイトは簡単な紹介にしました。これら92サイトのうちの約2/3は、2008年のカタログ以後の新しいサイトであることが分かりました。 重要でユニークなWebサイトが、TRIZにおいても、またその関連の方法論や分野においても、多数存在することを見つけました。日本のTRIZ関連サイトカタログを、日本語および英語で掲載しています。

私たちは、同様な作業を、世界の各国(おそらく50〜60か国)で始めようとしています。 各国で活動しているTRIZ関連サイトを、リストアップし、それらを一つずつ、まず自国語で紹介し、それから英語に翻訳します。 そして、各国の精選サイトのカタログを集めて、それらを世界カタログに統合するのです。 世界カタログのサイズは、日本カタログの10倍〜20倍であろうと、推測しています。 それらのWTSPカタログを世界各国で公開で掲載しようとしています。それらは、TRIZと関連諸技法およびそれらの応用に関して、非常に広範囲の情報資源の所在を示し、それらについての全世界での豊富で最新の内容を学ぶのに、大いに役立つでしょう。

そのような活動のためには、各国でそれぞれ数人のWTSPメンバーが必要になるでしょう。 WTSPプロジェクトは、世界のTRIZコミュニティで、このようなTRIZ関連サイトカタログを作成・更新して、TRIZ関連方法論の推進に寄与したい思う方はどなたでも、歓迎いたします。 WTSPプロジェクトのより詳しい情報は、私たちのサイト(英文および和文)を参照ください。

まとめると、WTSPプロジェクトで私たちが当面するべきことは、以下のようです。

どうぞ、WTSPプロジェクトに参加ください。メンバー参加申請書に記入し、プロジェクトリーダー: 中川 徹 nakagawa@ogu.ac.jp まで送付ください。

あなた自身の国で、WTSPメンバーの数人のチームを編成しましょう。どなたかが国の代表者(Country Editor)になってください。

あなたの国でのTRIZ関連サイトのインターネット検索を行って記録し、サイトをリストアップしましょう。

TRIZ関連サイトの一つずつの紹介文を書きましょう。

それらの原稿を集めて、あなたの国でのTRIZ関連サイトのカタログを、まず自国語で作り、英語に翻訳しましょう。

それらを統合して、世界TRIZ関連サイトカタログを作成します。

一緒に !、連携して !!、活動しよう !!!

 

詳細情報:

[1] 世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP) 索引ページ (『TRIZホームページ』内) http://www.osaka-gu.ac.jp/php/nakagawa/TRIZ/WTSP/WTSP-index.html , http://www.osaka-gu.ac.jp/php/nakagawa/TRIZ/eTRIZ/eWTSP/eWTSP-index.html

[2] WTSP 参加申請書 (ダウンロード)    http://www.osaka-gu.ac.jp/php/nakagawa/TRIZ/eTRIZ/eWTSP/eWTSP-BasicInformation/MembershipApplicationForm.doc

[3] WTSP 連絡先: プロジェクトリーダー: 中川 徹 nakagawa@ogu.ac.jp

 

追記: このアピールをあなたの関連サイトに掲載し、また関係者の方々に転送いただけないでしょうか?あなたがWTSPプロジェクトを支持くださっていることの証になります。

 

 

本ページの先頭

アピールの先頭

アピール PDF

アピール 英文PDF

 

英文ページ

 

WTSPプロジェクト索引ページ 

(A) WTSP基本情報

(B) WTSPニュース

(A1) 方針

(A2) 組織

(A3) プラットフォーム

(A4) ガイドライン

(A5) 公表文書アクセス

(A6) 公開成果文書

((A6-A) WTSPカタログ最新原稿状況 

(B1) WTSPニュース 2017 (B2) WTSPニュース 2018 (B3) WTSPニュース 2019   プロジェクトの計画と招待 プロジェクトの提案(1)(1A)(1B)(1C) プロジェクトの計画と招待 WTSPデータベースシステム 日本TRIZサイト集    WTSP Index page

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2019. 1.13    連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp