編集者より: サイト紹介 (ベスト4 スライド)

『TRIZホームページ』 の21年: ベスト4 スライド

TRIZのエッセンス、6箱方式、新しい目標、「自由 vs 愛」と倫理

中川 徹 (『TRIZホームページ』編集者、大阪学院大学 名誉教授)

2020年 2月18日

掲載:  2020. 2.21

Press the button for going back to the English top page.

  編集ノート (中川 徹、2020年 2月18日)     

『TRIZホームページ』のサイト紹介をまとめましたときに、21年間の私の研究内容を代表するスライドを4枚収録しました (2020. 2.13))。
ここにそれらを本サイトの「ベスト4 スライド」と名付けて、簡単なまとめをしておきます。各スライドと、その参照文献一つづつを掲載しています。

(a)  TRIZのエッセンス(50語の表現)
(b)  6箱方式: 創造的問題解決の新しいパラダイム
(c)  新しい目標 CrePS: 創造的な問題解決の一般的方法論
(d)   「自由 vs 愛」が人類文化の主要矛盾、「倫理」がその解決の方向

 

本ページの先頭 TRIZのエッセンス 6箱方式 CrePS 「自由vs愛」と倫理 『TRIZホームページ』サイト紹介    英文ページ

 

 『TRIZホームページ』 の21年: ベスト4 スライド 

中川 徹  (2020年 2月18日)

 

『TRIZホームページ』のサイト紹介をまとめましたときに、21年間の私の研究内容を代表するスライドを4枚収録しました (2020. 2.13))。
ここにそれらを本サイトの「ベスト4 スライド」と名付けて、簡単なまとめをしておきます。各スライドと、その参照文献一つづつを掲載しています。

   

TRIZのエッセンス(50語の表現)

参考文献: 「TRIZのエッセンスをやさしいUSIT法で学び・適用する」 (ETRIA TFC 2001) (2001.11)。

 

 

6箱方式: 創造的問題解決の新しいパラダイム

参考文献: :「創造的問題解決の新しいパラダイム: USITの「6箱方式」 」 (ETRIA TFC 2006) (2006.11)

 

 

新しい目標 CrePS: 創造的な問題解決の一般的方法論

参考文献: 「創造的な問題解決のための一般的な方法論CrePS: TRIZを越えて: なに?なぜ?いかに?」
(TRIZCON2016) (2016. 6)

 

 

 

「自由 vs 愛」が人類文化の主要矛盾、「倫理」がその解決の方向

参考文献: :「「自由」vs「愛」と「倫理」: 人類文化の主要矛盾とその解決の方向 」
(ICCI (International Conference of Creativity and Innovation) 2018、2018. 9.10-12、大阪)  (2018. 8) (2018.11)

人類文化は、「自由」と「愛」を主要指導原理としていますが、その両者内にも両者間にも、未解決の根源的な矛盾を抱えています。両者を動機づけ、調整できるはずのものは、「倫理」(すべての人に幸福追求の権利があることをベースにした指導原理)です。
「自由を伸ばし、愛を広め、倫理を深めること」の三者を並立させることが(各人にとっても社会にとっても必要な)「善」です。「自由だけ/愛だけ/倫理だけ」の主張・固執は「善ではない」。これが私がいま理解したことです。
                        (2019. 1. 中川 徹 年賀状)

 

 

本ページの先頭 TRIZのエッセンス 6箱方式 CrePS 「自由vs愛」と倫理 『TRIZホームページ』サイト紹介    英文ページ
 
総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート (D) フォーラム サイト内検索 Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 Ed Sickafus博士記念アーカイブズ WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) Home Page

最終更新日 : 2020. 4. 5     連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp

最終更新日 : 2020. 4. 5     連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp