TRIZ関連ニュース・活動情報
  特記ニュース  ・  中川と『TRIZホームページ』の活動

  国内のニュース・活動

国内のニュース・活動 (2013年〜)

日本TRIZ協会 公式ページ+関連ページ (2010年〜2012年)
日本TRIZ協議会 公式ページ (2005〜2009年)


その他 国内のニュース・活動 (〜2012年)
  海外のニュース・活動

責任編集: 中川 徹 (大阪学院大学)

作成: 2010年 1月19日;  更新: 2011. 4.30; 11.18。 2013. 2.25; 5. 8; 8. 4; 9.20。2014. 3.16; 7.28
更新:  2015. 3. 7; 6.19;  12.19; 2016.10.19; 2017. 3.30;  2018. 1.25

button guides you to the English page.

注: 国内のニュース・活動に関して、2012年までは活動主体 (TRIZ協会 と 他) と分野でページを分けていましたが、2013年以後は歴年ごとで親ページを作り、その下に活動主体や分野での区別を入れることにします。(2013. 2.24)]

編集者より (中川 徹、2010年1月18日) (更新: 2010. 2.22)

本ページは、多忙のためこの数年間うまく更新・維持できていませんでした。やはりいろいろな活動の記事を掲載していくことが望ましい/必要と考え、このたび、構成を修正し、常時生きた形にしていきたいと考えました。つぎのような方針です。

(1) 全体構成は、表記のように、分類します。
(2) 本ページは主要な活動・ニュース関連ページへの索引ページとし、新規掲載事項を1行程度の短いタイトルと月日で示します 。
(3) 活動ニュースの本体は、主要分類ごとにページを設け、掲載月日順に並べて、各件数行〜半ページで記述します。それ以上の詳細情報は独立ページで記述し、そこへのリンクを設けます。
(4) 日本のニュース・活動に関しては、TRIZ協会関連のものと、それ以外の組織に関連するものとに分けてページを作ります。
(5) なお、公式情報に関しては、従来の「日本TRIZ協議会公式ページ」(第1回〜第5回TRIZシンポジウムの公式情報など)へのリンクを張り、また、「日本TRIZ協会のページ」を設けて、協会の公式サイトのサイトマップをはじめ、主要記事 (特に、TRIZシンポジウム関連) を掲載する (あるいはリンクを張る) ことにします。

なお、国内/海外のいろいろな組織や読者から、国際会議、セミナー、会合、出版、ソフトウェアなどについての案内をいただくことも多くなりました。これらのうち、多くの読者の参考になると思われるものを、(このニュース・活動のページに) 掲載することにいたします。非商業的なものを基本にいたしますが、一部に商業的な要素を含むものもあります (これを完全に排除すると、大事な情報を失うことになる点もありますので、ケースバイケースで判断いたします)。なお、本ページがこれら関連項目に関して網羅的であることは不可能ですし、多忙のため、迅速性も保証できません。これらをご理解いただいた上で、ご利用下さい。(別掲の国内リンク集海外リンク集で、各組織の最新情報にアクセスされることをお薦めします。)

本ページ内への各項目へのリンク:

本ページの先頭に戻る 中川の活動カレンダー To Do List for TRIZ 国内のニュース・活動 (2013以後) 国内 (TRIZ協会関連など) ニュース・活動 (2010-2012) (旧)TRIZ協議会公式ページ (2005-2009) 国内のその他のニュース・活動 (-2012)
Altshuller Inst. (と米国) TRIZ Journal ETRIA (と欧州) MATRIZ (とロシア)  その他海外 (アジア他) 以前のニュース・活動 英文ページ

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

 


[A] 特記ニュース ・ 中川と『TRIZホームページ』の活動    (2014. 9.25)   

  中川の活動カレンダー  (公開の講演, セミナー, 学会発表など)    (更新日: 2016. 4.21)

- 日本創造学会 第43回クリエイティブサロン (2016年 5月14日、東京・渋谷)  講演: 中川 徹 「創造的な問題解決のための一般的な方法論(CrePS)」  (2016. 4.21)

To Do List for TRIZ (ボランティアの協力者を求めています) (更新日: 2013. 5. 8 )

            [本サイトのいくつかのページの更新、ツールの解説の執筆、TRIZ関連海外論文の和訳など、協力いただける方を求めております。]

  特記ニュース (『TRIZホームページ』基金)

- 『TRIZホームページ』基金 (編集者: 中川 徹) は、Denis Cavallucci 氏に功労賞 (第4回) を贈呈しました。 (2012. 8. 1)

- 『TRIZホームページ』基金 (編集者: 中川 徹) は、Simon Litvin氏に功労賞 (第3回) を贈呈しました。 (2011. 8. 3; 10.28)

- 『TRIZホームページ』基金 (編集者: 中川 徹) は、Nikolai Khomenko氏に功労賞 (第2回) を贈呈しました。 (2010. 9. 7; 11.28)

- 『TRIZホームページ』基金 (編集者: 中川 徹) は、Darrell Mann 氏に功労賞を贈呈しました。 (2009.10.12)

付録: 活動計画カレンダー用紙 (無記入) 2002年版 〜  2011年版 (更新: 2010.12.30)

 クレプス研究所 (代表:中川 徹) の出版活動: 『TRIZ 実践と効用』シリーズ

- 『TRIZ 実践と効用 (4) ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集』 (Mishra著、中川監訳) 2014年8月刊  (2014. 8.29)

- 『TRIZ 実践と効用 (3) 階層化TRIZアルゴリズム』 (Ball著、高原・中川共訳) 2014年 6月刊。『同(3S) (入門編)』 2014年 7月刊。 (2014. 6.30; 7.28)

- 『TRIZ 実践と効用 (2A) 新版矛盾マトリックス Matrix 2010』 (Mann著, 中川訳) 2014年 4月刊 (2014. 4.17)

- 『TRIZ 実践と効用 (1A) 体系的技術革新(改訂版) 新版矛盾マトリックス Matrix 2010 採用』 (Mann著、中川監訳) 2014年 2月刊 (2014. 2.16; 3.10)

- TRIZ関連出版案内: 『TRIZ 実践と効用』シリーズ (クレプス研究所)   (2014. 2. 7)

- 「クレプス研究所」の発足と『TRIZ 実践と効用』シリーズの出版再開について (中川 徹)  (2014. 2. 7)


[B]  国内のニュース・活動  [注: 2012年までは活動主体と分野でページを分けていましたが、2013年以後は活動主体や分野での区別をせずに時間的な順序で編成することにします。(2013. 2.25)]

  (2013年以後) 国内の (TRIZ 関連の) ニュース・活動 (全) (最新更新日: 2018. 1.25)) 

- 日本創造学会 & 近畿大学ICMI共催 International Conference on Creativity and Innovation (ICCI2018)  開催計画 ( 9月10日-12日、大阪市) (2018. 1.25)

- 日本TRIZ協会  第14回 日本TRIZシンポジウム2018 開催計画 (9月13-14日、東京) (2018. 1.25)

- 日本TRIZ協会主催 「日本TRIZ協会5月セミナー」開催案内 (5月31日、東京))(2018. 1.25)

- 日本創造学会 第39回研究大会  開催計画 ( 9月 9日-10日、横浜市) (2017. 3.30)

- 日本TRIZ協会  第13回 日本TRIZシンポジウム2017 開催計画 (9月21-22日、東京) (2017. 3.30)

- 日本TRIZ協会主催 「日本TRIZ協会6月セミナー」開催案内 (6月8日、東京)) (2017. 3.30)

- 日本TRIZ協会主催 「日本TRIZ協会5月セミナー」開催案内 (5月27日、東京)) (2016. 4. 7)

- 日本創造学会 第38回研究大会in沖縄  開催計画 (11月 5日- 6日、沖縄県名護市) (2016. 4. 7)

- 日本TRIZ協会  第12回 日本TRIZシンポジウム2016 開催計画 (9月1-2日、東京) (2016. 4. 7)

- 日本TRIZ協会 「シンポジウム・レビュー 討論会(企業編)」開催案内 (5月28日、東京) (2015. 4.25)

- 日本創造学会 第37回研究大会 開催計画 (10月3日-4日、大阪) (2015. 3. 7)

- 日本TRIZ協会  第11回日本TRIZシンポジウム 2015 計画 (9月3-4日、東京)  (2015. 3. 7; 6.19)

- 日本創造学会 第36回研究大会 開催計画 (10月25日-26日) (2014. 7.28)

- 日本TRIZ協会  第10回日本TRIZシンポジウム 2014 計画 (9月11-12日)  (2014. 3.16; 7.28)

- 日本創造学会 第35回研究大会 開催計画 (10月26日-27日) (2013. 2.25; 9.20)

- 日本TRIZ協会  第9回日本TRIZシンポジウム 2013 計画 (9月5-6日)  (2013. 2.20; 2.25; 6.22; 8. 4)

- VCP-Net 研究会: 「価値創生プロセス実践知開発ネットワーク」シンポジウム (5月31日) (2013. 5.19)

- 日本TRIZ協会の 新執行部体制 (2013. 2.25)

- (財)日本規格協会が、月刊機関誌『標準化と品質管理』 (2013年2月号) に、TRIZ特集 (8論文、53頁) を掲載 => (2013. 2.25)


2012年以前の国内のニュース・活動

  日本TRIZ協会 関連のニュース・活動 (最新更新日: 2012.11.15) 

第8回日本TRIZシンポジウム 2012計画 (9月6〜8日、早稲田大学 (東京・新宿区))。 (2011.10.28); 発表募集 (2012. 3. 6; 6.11 8.31)  ==> 開催後の報告・資料 (2012.11.15)

第7回日本TRIZシンポジウム 2011計画 (9月8〜10日、東芝研修センター(新横浜))。 (2010.12.30); 発表募集 (2011.2.21; 4.14; 6.14; 8.3)  ==> 開催後の報告・資料 (2011. 10.28)

- 「第6回TRIZシンポジウム2010 のPersonal Report」 (中川 徹) 掲載完了。英文で、全発表の紹介あり。 (2010.10.28 -- 2011. 4.30)

- 「教育とTRIZ」研究分科会 (主査: 中川 徹) が発足。 (2010. 7.11)

第6回 日本TRIZシンポジウム 2010 のページ(計画、準備) (更新日: 2010. 2.22; 5. 3; 6.14; 7.11; 7.25; 8.8; 8.19; 9.3) -- 同 (報告、資料) (2010.10.10)   

- 「第5回TRIZシンポジウム2009 のPersonal Report」 (中川 徹) 掲載完了。英文 129ページ、全発表の紹介あり。 (2010. 3.11)

- 第6回日本TRIZシンポジウム 2010 (9月9〜11日、神奈川工科大学) の発表募集。基調講演紹介 (2010. 2.22)

TRIZ協会のページ (公式サイトのサイトマップ、諸活動へのリンクなど)   (更新日:  2010. 2.22)

- 知財創造研究分科会 と ビジネス・経営TRIZ研究分科会 の活動状況紹介 (2009. 2.22)

  (旧) 日本TRIZ協議会 公式ページ  (2005年〜2009年)   (更新日: 2009.12.30 )

日本TRIZ協議会 (代表者: 林 利弘) 公式ページ 
(Webマスター: 中川 徹)
第1回 TRIZシンポ 2005 (修善寺) 第2回 TRIZシンポ 2006 (パナヒルズ大阪) 第3回 TRIZシンポ 2007 (東芝研修センター、新横浜) 第4回 TRIZシンポ 2008(琵琶湖) 第5回 TRIZシンポ 2009(国立女性教育会館)

  TRIZ関連のその他の国内 ニュース・活動 など     (2010. 2.22)

- MPUF USIT/TRIZ研究会 活動状況。毎月 1回東京で研究会、 3つのWGを持つ。 (2010. 2.22)

- 創造研究会 活動状況。隔月1回の研究会 (大阪、名古屋)。 (林 裕人、2010. 2.15)。  (2010. 2.22)

- 日本VE協会関西支部 TRIZ 普及・活用研究会 活動状況。毎月1回の研究会 (関西)。(海野誠、2010. 1.21)。 (2010. 2.22)

  関連分野での国内のニュース・活動 など      (2010. 2.22)

- (独) 科学技術振興機構(JST)/研究開発戦略センター(CRDS)。 シンポジウム: イノベーション戦略: 2010年6月1日 (2010. 4.21)

- 第32回 日本創造学会研究大会 開催予定: 2010年10月16-17日、近畿大学東大阪校舎 (東大阪市)。 (2010. 3.11)

- 第 2 回設計工学に関する国際会議 (ICDES 20101) 開催予定、2010年11月17-19日、東京理科大 (東京)。(金田 徹、2010. 1. 4)。 (2010. 2.22)

 

  他の参考ページ:   TRIZリンク集 (国内)

 


[C] 海外のニュース・活動

The Altshuller Institute (米国) の活動: 紹介ページ  サイト 

- TRIZCON2018 の開催計画を発表。2018年 5月6-9日、Purdue University, West Lafayette, IN。(2018. 1.25)

−TRIZCON2017 の開催計画を新日程で発表。2017年10月3-5日、Atlantic City, NJ。(2017. 3.30)
    新会長に Isak Bukhman 氏。

- TRIZCON2017 の開催計画を発表。2017年4月4-6日、ネバダ州ラスベガス。 (2016.10.19) ==> 延期の広報あり (2017. 3.30)

- TRIZCON2016 の開催計画を発表。2016年3月3-5日、ルイジアナ州ニューオーリンズ。 (2015. 4.25; 9.30; 2016. 4. 7)

- The TRIZ Journal (『TRIZ ジャーナル』) が BMGIグループの運営で復活しました   (2015. 6.19; 9.30)
    ==> TRIZ Journal のページを分離独立させました。(2015. 12.19)

- 新会長に Dr. H. James Harrington。改革を模索中。TRIZCON2015を小規模に開催済み(2月)。 (2015. 3. 7)

- TRIZCON2014: 10月頃に開催を検討中。Webサイトをリニューアルし、オンラインWebセミナーを開始した。  (2014. 3.16) (==> TRIZCON2014 開催中止)

- TRIZCON2013: 12月5日に開催、Post University (コネチカット州、Waterbury)。Web参加を募集。 (2014. 3.16)

- TRIZCON2011:  11月28-29日、ミシガン州デトロイトで開催予定。(速報受信: 2010.10.15)。プログラムなど、Webサイト 参照。(2011.11.18)
- TRIZCON2011:  4月、テキサス州Houstonで開催予定。(速報受信: 2010.12.31); 5月〜6月に変更 (受信: 2011. 3.21)

- TRIZCON2010:  10月7-8日に、オハイオ州Daytonで開催予定、アブストラクト締切 7月30日。(2010. 7.25)-- 開催報告(主催者) (掲載: 2010.12.30)

- TRIZCON2010:  当初の5月開催予定を、秋 (9月下旬〜10月上旬) に延期。オハイオ州Daytonエリアの予定、詳細未定。(2010. 4.21)

The TRIZ Journal (TRIZ ジャーナル) の活動と掲載記事 のページ (2015. 12.19)

- The TRIZ Journal (『TRIZ ジャーナル』) が BMGIグループの運営で復活しました   (2015. 6.19; 9.30)
    ==> TRIZ Journal のページを分離独立させました。(2015. 12.19)

- The TRIZ Journal (『TRIZ ジャーナル』) の英文ページに記事の一覧表を掲載します。毎月更新。  (2015.12.19)

ETRIA:  欧州TRIZ協会 の活動: 紹介ページ   サイト 

- ETRIA TRIZ Future Conference 2018 開催計画。2018年10月29-31日、Strasbourg (フランス)。 (2018.1.25)

- ETRIA TRIZ Future Conference 2017 開催計画。2017年10月4-6日、Lappeenranta (ラッペーンランタ) (フィンランド)。 (2017.3.30)

- ETRIA TRIZ Future Conference 2016 開催計画。2016年10月24-27日、Wroclaw (ブロツワウ) (ポーランド) (2016. 4. 7)
==> 参加報告(中川 徹) (2017.2.14)、論文紹介(中川 徹) (2017. 3.30)

- ETRIA 国際会議 TFC 2015計画:  2015年10月26-29日、ベルリン(ドイツ)。-  Proceedings を公表 (2015. 3. 7; 9.30; 2016. 4. 7)

- ETRIA 国際会議 TFC 2014計画:  2014年10月29-31日、ローザンヌ(スイス) 。 (2014. 3.16)

- ETRIA 国際会議 TFC 2013計画:  2013年10月29-31日、パリ (フランス) 。 (2013. 2. 1; 2.25; 2.27; 9.20)
==> 参加報告(中川 徹)(2013.11.17) 

- ETRIA 国際会議 2012計画:  2012年10月24-26日、リスボン (ポルトガル)。 (2012. 3. 6)
==> 開催: 発表 総計 65 件、参加者 82名 (27ヶ国)。 参加報告 (速報) (中川 徹) (2012.11.15)

- ETRIA 国際会議 2011計画:  2011年11月2-4日、ダブリン(アイルランド)。 (2010.12.30; 2011. 3.21)
==> 開催: 発表47件、参加者 約120名 (26ヶ国) (2011.10.18)。

- ETRIA 国際会議 2010計画:  2010年11月3-5日、ベルガモ (イタリア)。 (2010. 1.19)-- 参加報告速報 (中川 徹) (2010.12.30)

- ETRIA: 新しい会員/会費制度を導入。25ユーロ/5年間 (2010. 1.19)

- ETRIA: いままでの ETRIA TFC 国際会議 (2001〜2009年) の一覧 (2010. 1.19)

MATRIZ:  国際TRIZ協会(ロシア) の活動: 紹介ページ   サイト (ロシア語)   日本語MATRIZサイト  

- TRIZfest2018 開催計画 (2018年 9月13-15日、リスボン (ポルトガル))  (掲載: 2018.1.25)

- TRIZfest2017 開催計画 (2017年 9月14-16日、クラコフ (ポーランド))  (掲載: 2017.3.30)

- TRIZfest2016 開催計画 (2016年 7月28-30日、北京 (中国))  (掲載: 2016. 4. 7)

- TRIZfest2015 開催計画 (2015年 9月10-12日、ソウル(韓国) (掲載: 2015. 3. 7; 6.19)

- TRIZfest2014 開催計画 (2014年 9月4-6日、プラハ (チェコ共和国)) (掲載: 2014. 3.16)

- TRIZfest2013 開催計画 (2013年 8月1-3日、キエフ (ウクライナ)) (掲載: 2013. 2.25; 8. 4)

- TRIZfest2012 開催計画 (2012年8月2-4日、フィンランド)  (掲載: 2012. 3. 6)

- TRIZ Developers Summit 2011 および TRIZfest2011 開催計画 (2011年7月20日、21-23日) (掲載: 2010.12.30)

TRIZ関連のその他の海外 ニュース・活動 など (アジアその他)    

- ICSI 2018 開催計画。201年7月18-21日、Hsinchu (台湾) (掲載: 2018. 1.25)

− ICSI 2017 開催計画。2017年7月11-14日、北京(中国) (掲載: 2017. 3.30)

− ICSI 2016 開催計画。2016年7月20-22日、リスボン(ポルトガル) (掲載: 2016. 4. 7)

- マレーシア 活動報告(マレーシアTRIZ 協会): ”The Rising TRIZ Generation"  (掲載: 2016. 4. 7)

- ICSI 2015 開催計画。2015年7月15-17日、香港 (掲載: 2015. 3. 7; 6.19)

- 韓国: Korea Global TRIZ Conference 2015 開催計画。 2015年7月7-9日、ソウル(掲載: 2015. 3. 7; 6.19)
  韓国での最近のMERS感染拡大の事態を受けて、7月7−9日の開催予定を延期した。開催日は状況を見て後日決定する。との連絡を受けました。(2015. 6.19) 本年の開催を中止し、来年度にGlobal TRIZ Conf. 2016として開催するとの連絡を6月29日に受けました(2015. 7. 7)。

- ICSI 2014 開催計画。2014年7月16-18日、サンノゼ(米国) (掲載: 2014. 3.16)

- 韓国: Korea Global TRIZ Conference 2014 開催計画。 2014年7月8-10日、ソウル(掲載: 2014. 3.16)

- 韓国: Korea Global TRIZ Conference 2013 開催計画。 2013年7月9-11日、ソウル(掲載: 2013. 2.25);詳細プログラムの発表有り(2013. 6.12); ==> 参加報告(中川 徹)(2013. 8. 4)

- 台湾: ICSI-CAI 2013 (Systematic Innovation & Computer-Aided Innovation) 開催計画。2013年6月27-29日、シンチュー(掲載: 2013. 2.25); 詳細プログラムの発表有り(2013. 6.12)

- マレーシア: マレーシアTRIZ学会 (第2回) 開催: 2012年11月 6-9日。 ==> 参加報告(速報) (中川 徹) (掲載: 2012.11.15)

- 韓国: Korea TRIZCON2012 開催計画。 ICSI2012 と共同開催。2012年7月10-12日、ソウル(掲載: 2011.11.18; 2012. 3. 6)

- イラン: PSST 2012 開催。2012年2月22-23日、テヘラン、イラン (掲載: 2012. 3. 6)

- 中国&台湾: ICSI2011 (2nd International Conference of Sytematic Innovation) 開催計画。 2011年5月26-28日、上海 (掲載: 2010.12.30; 2011. 4.30)

- 韓国: Korea TRIZCON2011 開催計画。 2011年3月10-11日、ソウル[開催日訂正] (掲載: 2010.12.30; 2011. 2. 3)

- メキシコ: 第5回 Iberoamerican Innovation Congress を開催: 2010年12月1-3日。 (掲載: 2010.12.30)

- マレーシア: マレーシアTRIZ学会 (第1回) 開催: 2010年10月26-28日。-- 主催者報告 (掲載: 2010.12.30)

- イスラエル: 第1回TRIZコンファレンス。2009年11月開催。報告 (Isak Bukhman) (掲載: 2010. 2.22)

- 韓国:  Korea TRIZCON2010 の開催計画。2010年3月11-13日、ソウル。発表募集中。 (掲載: 2010. 1.19)
     参加報告 (澤口学 (早稲田大学大学院)) (2010. 4.18)、参考: 韓国の印象 (澤口 学)

- 台湾:  体系的革新国際会議 (ICSI2010) を開催計画。 2010年1月22-25。発表100件余。 (掲載: 2010. 1.19)
    参加報告(石田厚子 (日立)) (2010. 2.22)

  他の参考ページ:   TRIZリンク集 (海外)

 


[D] 以前のニュース・ 活動

  2009年以前のページ (特記・中川の活動/国内の活動・ニュース/海外の活動ニュース) 

個別の詳細ページへのリンク:

 

本ページの先頭に戻る 中川の活動カレンダー To Do List for TRIZ 国内のニュース・活動 (2013以後) 国内 (TRIZ協会関連など) ニュース・活動 (2010-2012) (旧)TRIZ協議会公式ページ (2005-2009) 国内のその他のニュース・活動 (-2012)
Altshuller Inst. (と米国) TRIZ Journal ETRIA (と欧州) MATRIZ (とロシア)  その他海外 (アジア他) 以前のニュース・活動 英文ページ

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2018. 1.25   連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp